アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

教師

教師とは

体と心と能力をバランスよく育てる、
学校教育のプロフェッショナル。

教師

教師 の仕事内容

小学校、中学校、高等学校、盲学校、ろう学校、養護学校などで、学習指導要領に沿って授業を行う教諭。小学校の教師は原則として1クラスを担当し全教科の指導を、中学、高校の教師は専門科目を受け持ちながら、生徒・児童それぞれの成長段階に応じた生活指導や精神・肉体面の健全な発達を促す指導にも取り組みます。

教師の仕事の現在と将来

教員採用試験の競争率は非常に高くなっていますが、小学校では各地で少人数クラスの編成の動きも見られ、採用数も増加の傾向にあります。一方で、幅広い人材の確保をめざそうと、多様な年齢層や職業の経験者に教員志望の道が大きく開かれはじめています。また、「学力」とともに「人間性」が重視される方向にあります。

教師になるにはポイント

小・中・高各学校ごとの教員免許が必要。一種免許は大学で、二種免許は短大で教職課程を履修し、各都道府県教育委員会に申請を行って取得します。大学の通信教育課程や教員資格認定試験で得る方法も。公立の教員を目指す場合は、免許取得後に各都道府県の教育委員会が実施する教員採用試験に合格しなければなりません。

教師には、こんな人が向いている!
    ▼ 子供が好き
    ▼ 体力はある方だ
    ▼ 明るく朗らか
    ▼ 他人の子を叱れる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

教師

教師の情報ならアクセス進学。
教師の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、教師になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ