アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

スクールソーシャルワーカー

スクールソーシャルワーカーとは

子どもの抱える問題を、社会福祉的な視点から解決に導く専門家。

スクールソーシャルワーカー

スクールソーシャルワーカー の仕事内容

不登校や家庭内暴力など、子どもたちが日々の生活の中で抱える困難な問題を取り除くために、子どもを取り巻く環境(家族・教師・友人・地域)に注目しながらアプローチしていく仕事。学校を拠点に活動し、家庭や地域との橋渡しをしたり、行政や病院をつないだりという役割を担います。

スクールソーシャルワーカーの仕事の現在と将来

部科学省の「スクールソーシャルワーカー活用事業」導入以来、ようやく認知されつつあるものの、基本的理念や活動内容は未だ統一されておらず、その力量にも大きな差が生じているのが現状です。人とのつながりが希薄な現代社会において、学校を基盤とする支え合いのネットワークは、ますます必要なものとなってくるでしょう。まずは、活動の質を高めることが主要な課題です。

スクールソーシャルワーカーになるにはポイント

自治体の教育委員会が個別に公募します。スクールソーシャルワーカーの国家資格はとくになく、一般的には「社会福祉士」や「精神衛生福祉士」あるいは教職経験者が活躍しているため、いずれかの資格を取得しておくと良いでしょう。私立学校でも採用しているところはありますが、その学校の関係者を独自に採用するケースが多く、公募することは少ないようです。

スクールソーシャルワーカーには、こんな人が向いている!
    ▼ 相談に乗ることが得意
    ▼ 人の役に立つ仕事がしたい
    ▼ コミュニケーションが得意
    ▼ 落ち着きがあって、人に安心感を与えられる
    ▼ 人の話にしっかり耳を傾けることができる
    ▼ 社会福祉の世界に興味がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

スクールソーシャルワーカー

スクールソーシャルワーカーの情報ならアクセス進学。
スクールソーシャルワーカーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、スクールソーシャルワーカーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ