アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

養護教諭

養護教諭とは

学校で子どもの健康管理や保健の指導を行う保健の先生。

養護教諭

養護教諭 の仕事内容

学校で病気やけがをした時に適切な処置をしたり、学校医と協力して健康診断の準備を行ったりする保健室の先生。児童・生徒の健康管理や調査、保健の指導、伝染病の報告など、その職務内容は多岐に渡っています。また、悩みを抱えて保健室にやってくる子どもの相談相手になるなど、カウンセラー的な役割も担っています。

養護教諭の仕事の現在と将来

いじめや不登校をはじめ、子どもの心身の健康問題は多様化し、心の病を抱えて保健室に来る子どもの数が急増。さらに、多くの学校で養護教諭が授業に参画するなど、その役割は年々大きくなってきています。現場では、養護教諭の1校複数配置を望む声もさらに広がっているため、養護教諭の重要性は今後さらに増すものと考えられます。

養護教諭になるにはポイント

大学の養護教諭養成学部で所定の単位を修得すれば養護教諭の1種免許が、大学院なら専修免許、短大・専門学校なら2種免許が得られます。その後、都道府県あるいは私立学校が実施する教員採用試験への合格が必要となります。また、保健師、看護師の資格を取得してから養護教諭1種免許を得る方法もあります。

養護教諭には、こんな人が向いている!
    ▼ 人の話を聞くのが得意
    ▼ 相談役になることが多い
    ▼ 細かいことによく気がつく
    ▼ 困っている人を放っておけない
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

養護教諭

養護教諭の情報ならアクセス進学。
養護教諭の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、養護教諭になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ