アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

スクールカウンセラー

スクールカウンセラーとは

子どもの相談に乗りながら心のケアを行う、学校の心理カウンセラー。

スクールカウンセラー

スクールカウンセラー の仕事内容

小・中・高校などの教育現場で起こるさまざまな問題を、心理的要因から問題解決の糸口を探る心の専門家。生徒がよりよい学校生活をおくることができるように子どもの相談に乗り、カウンセリングを行います。教師や保護者にアドバイスをしたり、協力をして、非行、いじめ、不登校などといった問題の解決にも取り組みます。

スクールカウンセラーの仕事の現在と将来

スクールカウンセラーの配置は、現在中学校を中心に進められてきましたが、その評価は概ね高く、今後は小学校、高校へと拡大する方向にあります。また、最近ではその職務内容が保護者に対するアドバイスや教職員の心のケアにまで及ぶなど、その役割はますます重要なものになっていくでしょう。

スクールカウンセラーになるにはポイント

スクールカウンセラーという職種名は通称で、実際には臨床心理士あるいは学校心理士の有資格者が配置されています。これらの資格は、臨床心理士または学校心理士の養成課程のある大学院に進学し、修士課程を修了し、福祉施設などでの相談援助の実務を1年以上経験したうえで資格試験に合格しなければ取得できません。

スクールカウンセラーには、こんな人が向いている!
    ▼ 人の話を聞くのが得意
    ▼ さまざまな意見を受け入れられる
    ▼ 洞察力に優れている
    ▼ 客観的に判断できる
    ▼ 行動力・実行力がある
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

スクールカウンセラー

スクールカウンセラーの情報ならアクセス進学。
スクールカウンセラーの仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、スクールカウンセラーになるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ