アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

小学校教諭

小学校教諭とは

個性を伸ばし、夢を描くことの大切さを教える、児童教育の専門家。

小学校教諭

小学校教諭 の仕事内容

満6~12歳の6年間、国公私立小学校で学習や生活を指導する仕事。国語や算数、社会などの全教科を一通り教えながら、生活指導や学校行事の運営、PTAや地域の活動に協力するなど、さまざまな職務に関わります。子供たちにとっては、親以外で初めて長時間一緒に生活する大人であり、将来的に心の支えとなる人です。

小学校教諭の仕事の現在と将来

文部科学省による新教職員定数改善計画や少人数学級の導入、団塊の世代の退職などにより、都市部では正規職員である教育公務員の採用枠が増加傾向にありますが、都市部以外の自治体では、少子化に伴う学校の統廃合の影響もあり、臨時職員である教諭または常勤講師・非常勤講師で補う傾向にあるようです。

小学校教諭になるにはポイント

教職課程のある大学・短大・大学院で決められた単位を修得し、文部科学省が実施する教員資格認定試験に合格すると教員免許が取得できます。公立小学校の場合は、教員免許取得後に都道府県ごとの採用試験を受け、合格すると一旦採用候補者名簿に掲載され、空きが出れば小学校に配属されます。

小学校教諭には、こんな人が向いている!
    ▼ 自分と違う意見を受け入れられる
    ▼ 目標達成のためなら我慢できる
    ▼ 考えをわかりすく伝えられる
    ▼ 相手の気持ちを理解することが得意
    ▼ リーダー的役割を任されることが多い
    ▼ 面倒を見たり、世話をするのが大好きだ
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

小学校教諭

小学校教諭の情報ならアクセス進学。
小学校教諭の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、小学校教諭になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ