アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

高等学校教諭

高等学校教諭とは

学習面・精神面を通じて大人への自立をサポートする、中等教育の専門家。

高等学校教諭

高等学校教諭 の仕事内容

都道府県の公立高校あるいは私立高校で、生徒たちに担当する教科を指導する仕事。学校生活や行事、クラブ活動を通じて、人間形成にも大きく関わるため、優れた専門知識や指導力だけではなく、生徒たちに信頼される人間力が問われます。担任ともなれば、生徒個人の進路指導や保護者との相談にも応じなければなりません。

高等学校教諭の仕事の現在と将来

もともと定期的な採用数が少なく、近年は生徒数の減少に伴って学校数自体が減少傾向にあるため、学校教師の中でも難関中の難関。しかし、ここ数年は都市部を中心に採用数がやや増加傾向にあるという朗報も。語学やコンピューターなど、時代に即した専門知識も合わせて身につけておくと役立ちます。

高等学校教諭になるにはポイント

大学で1種免許を取得するか、大学院を経て専修免許を取得します。大学の通信教育でも必要な単位は取れますが、修得できる種類や教科が異なるので注意が必要。公立高校を目指す場合は、さらに各都道府県の教育委員会が行う採用候補者選考試験を受験。合格すると名簿に登録され、空きが出れば面接などの後、採用が決まります。

高等学校教諭には、こんな人が向いている!
    ▼ 慕ってくれる後輩が多い
    ▼ 根気強くあきらめない
    ▼ 視野が広い
    ▼ 指導力がある
    ▼ わかりやすく教えられる
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

高等学校教諭

高等学校教諭の情報ならアクセス進学。
高等学校教諭の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、高等学校教諭になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ