アクセス進学

教育・幼児教育・保育系

学芸員

学芸員とは

展示物の一番の理解者!
文化財産の価値を語り伝える仕事。

学芸員

学芸員 の仕事内容

博物館や美術館の運営、展示物の管理、資料の収集や保管、調査研究などを行う仕事です。展示に関する案内書や図録の作成も行い、来館者に対して解説を行うこともあります。国内外に関わらず資料を借り受けることもあるので、語学力と交渉能力も必要です。動物園や水族館、植物園の職員も学芸員に含まれます。

学芸員の仕事の現在と将来

時代を重ねるとともに資料は増加し続け、絵画や展示品の収納スペースは不足気味。さらに、展示物の種類や展示方法も多様化しているため、博物館や美術館の新設が相次いでおり、学芸員の需要も徐々に増加しています。一方でより高い知識や専門性が求められるようになっており、専門分野を深めることで可能性が広がるでしょう。

学芸員になるにはポイント

学芸員資格を取得する必要があります。文部科学省が実施する学芸員資格認定試験に合格する方法もありますが、学芸員課程を設置している大学で所定の科目を修得するのが早道です。卒業後、博物館などの採用試験に合格し、就職するのが一般的。深い専門分野の知識が必要とされるため、最近は大学院卒業での採用が増えています。

学芸員には、こんな人が向いている!
    ▼ 探究心が旺盛
    ▼ コミュニケーション能力がある
    ▼ 几帳面だ
    ▼ 自慢できるほど詳しい分野がある
    ▼ 注意深い性格だ
  • この職業を漫画で見る
  • 目指せる学校紹介を見る
  • この職業を目指すならこの学校! 目指せる学校紹介を見る
  • 漫画で職業を理解しよう この職業を漫画で見る

学芸員

学芸員の情報ならアクセス進学。
学芸員の仕事内容や年収、資格、試験など、気になることも多いと思います。
アクセス進学では、学芸員になるにはどんな学校があるのかを紹介します。

掲載内容は独自の取材及び取材当時の内容に基づいております。
内容等にご意見がございましたらページ下部「お問い合わせ」よりお寄せください。

PR

INFORMATION

PR

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適学ラボ』適学から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ