高校・塾関係者のみなさま

今月の”家族のテーマ”

特集5月号

適性診断の使い方

2018年05月01日

5月、新学期開始から1か月が経ち、生徒さんも指導者の皆さんも、新しい環境に慣れてきた頃でしょうか。いつもより時間のある連休中、今後の進路のことを考える生徒さんもいらっしゃるかもしれませんね。今回は、進路指導の際にもよく利用される「適性診断」について、その活用の仕方のヒントをお伝えします。

特集4月号

新学期ですね。学年が上がって、進路について思いを巡らせる生徒さんもいらっしゃる時期ではないでしょうか。進路を考える際には「自分を知る」ということが大切な作業です。節目のこの時期にあわせて、今回は「自分を知る方法」についてご紹介します。進路相談の際にお役に立てば、と思います。

特集3月号

進路指導をされていると、将来「働くこと」について、不安を感じていたり、ネガティブなイメージをお持ちの生徒さんもいらっしゃると思います。今回は“これからの働き方”を考えることで、生徒さんが少しでも「働くこと」や今後の進路について前向きに考えられるようなヒントをお伝えできればと思います。

特集2月号

正解がない時代。「自分たちのキャリアもわからないところがあるなかで、生徒たちにどうキャリアについて指導したらいいものか…」指導者の方から「キャリア教育」について不安を感じられている声を聞くことが多くなりました。今回は改めて「キャリア」を考えるとはどういうことなのか、指導者側としてどのようなサポートができそうか、ヒントをお伝えします。

特集1月号

「あれもこれも興味があるのはいいことだけど、今後の進路としてはどう選択するようにアドバイスしたらいいものか…」生徒さんの中には、やりたいことが分からないという方もいれば、やりたいことがありすぎてどれを選んだらいいか分からなくて困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はそのような生徒さんの進路相談に乗る際のヒントをお伝えします。

特集12月号

受験本番まで残すところあとわずか。受験生の生徒さんを指導されている皆さんにとっては大切な時期ですね。このような時期、受験などの「集中したいこと」とお友達付き合いとのバランスについて、皆さんは生徒さんから相談されることがあるかもしれませんね。今回は、生徒さんから友達付き合いについて相談された際に、考えたい視点をお伝えします。

特集11月号

今が「がんばりどき」というとき、特に受験生の生徒さんを担当されている皆さんは、ここからラストスパートの時期ですね。そんなとき、いまいちスイッチが入っていないというか、がんばれない生徒さんがいらっしゃるかもしれません。今回はそのような生徒さんに対してのサポートの仕方について、ヒントをお伝えします。

特集10月号

日々生徒さんをサポートされている指導者の皆さんは、生徒さんから“やりたいこと”について相談される機会も多いと思います。特に“やりたいこと”がはっきりしていない生徒さんは、モヤモヤ悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんな生徒さんをサポートするうえでヒントにしていただきたい“やりたいこと”についての視点をお伝えします。

特集9月号

指導者の皆さんは、生徒さんに進路について相談される場面が多くあるかと思います。日々、目の前の生徒さんにとって後悔しない選択とは…と考えていらっしゃるところかもしれませんね。今回は、進路を考えるうえで、後悔をしない選択をするために大切にしたい視点をお伝えします。

特集8月号

夏休みですね。部活や特別講習などで忙しくされている方もいらっしゃるでしょうか。せっかくの長期休み、生徒さんには、有意義に過ごしてもらいたいところですね。今回は生徒さんが、今後の進路を考えたり、新たなチャレンジをするときに参考にしていただきたい「自分の心が動くこと」について考えたり、行動したりするヒントをお伝えします。

特集7月号

進学か、就職か、この生徒さんにはどちらの進路がいいのかと思案されている方もいらっしゃるでしょうか。そのようなときは、皆さんから第3の選択肢を提示すると、生徒さんの可能性が広がるかもしれません。多様な価値観が認められるようになってきた昨今、高校生の進路もそれぞれの個性に合わせて多様に変化していくのではないかと思います。今回は進路について、生徒さんの視野を広げるサポートのヒントをお伝えします。

特集6月号

生徒さんをサポートする皆さまは、生徒さんから進路などの重要な選択をはじめとする、様々な相談をされることかと思います。今回は、生徒さんが迷ったり、悩んだりされた際に、家庭以外の大人の立場で、どのようなことを聴いてあげたら良いか、生徒さんの選択肢をさらに広げるためにはどのようなサポートが効果的かのヒントをお伝えします。今後の生徒さんのサポートにお役立ていただければ幸いです。

特集5月号

進路についての相談を受ける際に、社会に出ること、働くことを不安に思っている生徒さんがいらっしゃるかと思います。今回はそのように、「社会」に対して、不安を感じていらっしゃる生徒さんに、視野を広げて「社会」に対して希望が持てるようなサポートをするヒントをお伝えします。

特集4月号

新学期が始まりますね。生徒さんをサポートする皆様も気持ちを新たに迎えられていらっしゃるところでしょうか。今回は、生徒さんの高校生活をより豊かなものにするために「やりたいこと」を描き、達成するプロセスについてお伝えします。生徒さんのサポートにお役立ていただければ幸いです。

特集3月号

受験結果が出始める時期ですね。嬉しい結果、悲しい結果、様々な思いを抱えた生徒さんがいらっしゃることでしょう。今回は、受験に失敗して、落ち込む生徒さんを目の前に、どのようなサポートができるか、そのヒントをお伝えします。

特集2月号

日本の高校生の自己肯定感が他国に比べて低いということが言われますが、自己肯定感とは、本来、“自分自身を「大切な存在である」「価値ある存在である」と感じる”ということです。どのように自分と向き合えば、自己肯定感が高くなるのかそのヒントをお伝えします。

特集1月号

ライフシフトが起こり始めています。正解はない、先が見通せない、何が起きるかわからない、そのような時代の中でも、自分の仕事に満足し、生き生き働きたい気持ちは誰にでもあります。今日は3つのポイントに絞り、生き生きと働いている人たちの共通点をお伝えいたします。

特集12月号

メディアなどの報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、社会構造や、働くことの価値観が大きく変化しつつあります。最近、日本でも翻訳出版された『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社、2016年)では、100歳まで生きることになり、卒業→就職→定年退職して年金暮らしのモデルがなくなった社会が予測されています。今回は、私自身の経験や考えを踏まえて、そうしたなか何を大事に生きるのか、

特集11月号

大人も迷うことが多い、向いている仕事か、やりたい仕事かというテーマ。今回はその両方についてどんな可能性が考えられるのかをお伝えすると同時に、どのように意思決定をしたらよいのかをお伝えします。

特集10月号

文理選択を得意不得意だけで判断するのではなく、再度、自分が何をやりたいのか、じっくり考えて選択してほしいと思います。今回のコラムでは私の経験を通して、私なりの考えをお伝えいたします。

特集9月号

思春期に受験を迎える高校生、友人や家族との関係性に悩んでいる方も少なくありません。勉強に集中できないとき、自分を責めずに焦らず自分の気持ちと向き合う方法についてお伝えします。

特集8月号

受験や進路決定など、一人で向き合い、決めて、そして取り組まなければならない時ほど、仲間の存在が支えになります。まずは自分が支えることから。仲間を増やすヒントについてお伝えします。

特集7月号

なかなか進路を決めきれない生徒さんに対して、いつもより時間が取れる夏休みに、どのようなことを意識して取り組めば良いのか、そのヒントをお伝えします。

特集6月号

オープンキャンパスや学校説明会に出かけて、現場の雰囲気を感じることや、その学校の方との出会いは、想像以上に生徒さんたちの刺激や新しい選択肢につながります。こうしたイベントは、動くことの大切さを生徒さんたちにお話しするきっかけになります。

特集5月号

夢とは、何かの職業になることではありません。どんな方でもその職業に就いた先に描く未来があったり、その仕事がしたい理由や動機があると思います。実際に学校で実施しているメッセージをお伝えします。

特集4月号

「働くこと」について不安を感じている生徒さんが多いのではないでしょうか? 進路を考えたり、仕事を決めるときには、そして働き続けるためには、働くことについて、自分の力で考え、自分なりに意味づけする力が大事になります。今回のコラムではその考え方についてお伝えします。

特集3月号

受験時期に入った高校生は「適性や個性が活かせる道を選びたい。」「これは本当に自分に合っているのだろうか?」と悩みがちです。一緒に考えるヒントについてお伝えします。

特集2月号

進路選択に関してよく耳にする、ご両親や先生など、自分にとって大切な人から進路を反対されている、という悩み。大事なことは子ども自身と親や先生など周囲の大人がお互いの意見や思いを話し合えることです。先生やご両親の話をどう受け止めたら良いのか? そのヒントをお伝えします。

特集1月号

勉強の進め方は人それぞれであり、まずは自分の性格や設定した目標に合う勉強方法を見つける必要があります。今回は目標達成のために考えるべき4つのステップと実行の仕方についてお伝えします。

特集12月号

「自分で決める」ということは、何かを選び、何かを選ばないということ。その選択が正しいのか、失敗なのかがわからない中で決めることは誰しも怖いし、勇気が必要です。正解のない社会に出る第一歩の意思決定。そのヒントをお伝えします。

特集11月号

将来の仕事や就職に縛られることなく、自分の興味・関心や好きなことを、「やりきった」と思える体験ができそうな選択をしてほしい。そのために、動いて情報収集することの大切さをお伝えします。

特集10月号

大学名や学部だけでは、意思決定できないほど、多様化している進学。そんな時代だからこそ、自分の内面の軸を大事に意思決定することが大事です。自分を知るヒントをお伝えします。

特集9月号

夏のオープンキャンパスに行きそびれた…。たとえそんな生徒がいたとしても、まだ学園祭という学校訪問のチャンスがあります。9月からはじまる学園祭シーズンを前に、生徒に伝えたい学園祭の魅力を紹介します。

特集8月号

文理選択の考え方

2015年08月01日

高校生にとって、文理選択はこれからの進路や受験生活を決める大きな決断です。二者面談、三者面談などで生徒の気持ちを確認していくことになりますが、そのとき確認しておきたいポイントは?

特集7月号

夏休みの勉強計画!

2015年07月01日

まるまる1か月ほど、学校の授業がない夏休み。せっかくの休みだから、有意義に過ごしてほしいですよね。夏休みに入る前に、このひと夏をどう過ごすのか計画を立ててみるよう、そのやり方と一緒に生徒に提案してみてはいかがでしょうか。

特集6月号

電車の中や街中のポスターなど、 “オープンキャンパス”の文字を見かける時期になりました。いまでは、インターネットを使えばかなり詳しい情報が集められるようになってはいますが、やはり生の情報にまさるものはありません。一度は志望校に足を運んでみることをおすすめします。

特集5月号

現在、行われている大学入試センター試験の代わりに導入される「達成度テスト(仮称)」は、これまでの知識を問うものとは大きく変わる予定になっています。その変化は、学校の教育現場にも及ぶものですが、具体的にはなにがどのように変わるのでしょうか。

特集4月号

現在、文部科学省が進めようとしている教育改革。その一環が2018年をめどに予定されている大学入試センター試験、通称:センター試験の廃止、および達成度テスト(仮称)の実施です。このことにより、どんな変化が起こるのでしょうか?

特集3月号

実力はあるはずだけど努力が足りない、高い目標を持てずにいる……そんな生徒さんへのアドバイスに悩む先生は少なくありません。今回のテーマは「目標を達成するためのコツ」です。

特集2月号

部活動と勉強の両立は、全国の高校生が抱える共通の課題。生徒によってもアドバイスは異なると思いますが、たとえば、このように助言をしてみるのはいかがでしょうか。

特集1月号

受験中もメールやLINEで友達と状況を共有する受験生がいますが、これは大丈夫? 体やメンタルの調子を維持しつつ、受験シーズンを乗り越える方法を解説します。

特集12月号

国際、グローバル……そんな名前の学部・学科が増えてきました。でも、英語力をつけるだけの場所と思っているなら大間違い。グローバル教育の狙いについて解説します。

特集11月号

3年間の学びの集大成でもある大学受験。一般入試での受験先選びは、受験の成否を決める大事な要素です。どのような点に気をつけて選ばせれば良いか、その考え方を解説します。

特集10月号

大学や専門学校の学園祭は、生徒達が楽しく志望校をチェックできる機会の一つ。単に「見て来たら?」と勧めるだけではない、オススメのチェックポイントをご紹介します。

特集9月号

受験にも関わる文理選択。1年次の、1学期の成績だけで安易に決めようとする高校生もいるようです。進路がまだ具体的でないこのタイミングで、どのように文理を決めさせれば良いのでしょうか?

特集8月号

家計を気にして、自宅から通える進学先を選ぶ高校生が少なくありません。でも卒業後に活かせる価値を考え、遠方の学校を生徒に勧めたくなることもありますよね。今回のテーマは「進学費用のモトを取る方法」です。

特集7月号

経済的に厳しい状況が続く中、「同じ資格を取るなら専門学校の方が早くて安いし、就職も安心」と考えるご家庭も増えています。大学との違いを生徒に説明する際に、参考となるポイントをご紹介します。

特集6月号

生徒に行かせたい夏のオープンキャンパス。その活用法を、生徒にどうアドバイスすべきでしょうか。ここでは質問コーナーでの質問の仕方や模擬授業の受け方など、ポイントをご紹介します。

特集5月号

先行き不透明なこのご時世、生徒に勧めたくなるのが「資格の取れる学校」。医療系など、専門職資格に繋がる進路が人気です。でも、資格が取れる進路も様々。今回は、専門職資格の注意点について解説します。

特集4月号

やりたいことが見つからず、進路選びを進められない高校生が増えています。学びへの関心を深めるためには、どうアドバイスすれば良いのでしょうか? 「やりたいこと」探しのヒントをお伝えします。

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ