高校・塾関係者のみなさま

知っておきたい教育関連ニュース 6月

2020年06月01日

夏椿

●文科省 休校中の家庭学習も成績評価の対象に
4月10日、文部科学省は新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休校などで学校に登校できない児童生徒への学習指導について、基本的な考えを都道府県教育委員会に通知しました。
学校は指導計画を踏まえた家庭学習を課し、教師による学習指導や状況把握をすることで可能な限り学習を支援することとしています。
家庭学習には、
・学校が作成したプリントに取り組む
・オンライン授業
・動画を閲覧し、提出物を出す
などが例としてあげられており、教師は児童生徒と電話で話す、家庭訪問する、登校日を設定するなどで、学習指導や状況把握にあたります。
学校が再開されたあとは、追加の授業を行ったり補習をするなど、学習の遅れを取り戻すため可能な限りの措置がとられますが、休業中に学校が課した家庭学習の状況や成果も成績評価に反映できることになっています。
また、新型コロナ感染の不安から保護者が子どもに学校を休ませた場合、合理的な理由だと認められれば「欠席」扱いにしないことができます。
こうした措置への対応は、学校長の判断で柔軟に行ってほしいとしています。

●文科省 「子供の学び応援サイト」のLINEアカウント開設
文部科学省は4月14日に「子供の学び応援サイト」のLINE公式アカウントを開設しました。
「子供の学び応援サイト」は、新型コロナウイルス対策で臨時休校になったことに伴い、その間の児童生徒の家庭学習を支援することを目的として作られたポータルサイトで、3月2日にオープンしました。
家庭学習に使える無料の学習コンテンツ(教材や動画など)へのリンク集になっていて、小学校、中学校などの学校種別、国語、算数(数学)などの教科・科目ごとにまとめられています。また、子どもだけでなく、学校の先生や保護者の方向けのリンク集もあります。
LINEで友達登録をすることで、スマートフォンなどからも手軽に利用することができます。今後もコンテンツを充実させていく予定なので、積極的に活用してほしいということです。

[アクセス進学編集部]

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ