高校・塾関係者のみなさま

選べる! 決められる! 人になるための1年強化プログラム 2か月目:知っているようで知らない!? 自分を知る方法

2020年05月01日

鏡に映る自分を見る赤ちゃん

自分らしい進路選びを進めていくための「選べる! 決められる! 人になるための1年強化プログラム」2か月目です。このプログラムは、単発で受けていただいてももちろんOKですが、続けて受けていただくとさらに効果的です。

さて、今月のテーマは「知っているようで知らない!? 自分を知る方法」です。

5月は、まだまだ新しい環境で、GWもあって、良くも悪くも色々と考えるきっかけがある月ではないかと思います。そこで、今回は、進路選びをするうえでの土台とも言える「自分を知ること」について一緒にトレーニングしてみましょう!

●自分を知ることはなぜ大事なの?
進路選びをするうえで、なぜ自分を知ることが大切なのでしょう? それは、たくさんある選択肢の中から進路を1つに絞るための「選択基準」になるからです。
特に、自分の好きなこと大切なこと、得意なことを分かっておくと良いですよ。

今の社会では、生き方、働き方が多様になっており、それに伴って高校生の進路選びも、たとえば起業する方がいたり、海外の学校に行く方が増えたり、学校も様々なジャンルのものができていたりと、以前と比べると選択肢が多様になっています。

選択肢が多すぎで困る…と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に「選択基準」があれば、自分で自分の人生を主体的に作りやすい社会になってきたとも言えます。
中には事情があり、選択肢が限られている方もいらっしゃるかもしれません。その場合でも、少しでも自分が思う「選択基準」に近い選択をすることで、その後の可能性が開けてくるのではないかと思います。

●自分を知る方法
では、自分を知る方法についてお伝えしていきます。方法は大きく分けて2つあります。

1つめは、「人に聞く方法」です。
こちらはまずシンプルに、特に、ご家族やお友達にあなたの好きそうなこと、得意なことについて聞いてみましょう。昔から知ってくれている人は、あなたのことをよく見ていてくれていることが多いです。

それが難しければ、手軽に診断ツールを使ってみる方法があります。
※こちらのサイトでもツールをご用意しています。
「学問したい"好き"を見つけて進路発見! ぽいぽいぽんっ!」

人に聞く方法は、個人の意見や統計ですので、完全に信じ込むのではなく、参考として捉えるのがポイントです。

2つめは、「自分で自分を分析する方法」です。「過去を振り返って分析する方法」と、「現在の日々を分析する方法」があります。こちらは自分が覚えている実際のエピソードから分析するので、納得感が高いです。

●自分を新鮮な目で観察、分析してみる
「自分で自分を分析する方法」について、詳しくお話しましょう。

まずは「過去を振り返って分析する方法」。
小さな頃から今までを振り返って、印象に残っている楽しかったことや、自分なりにうまくいったことなどをノートなどにいくつか書き出してみて(箇条書きでOK)、
さらに、それがどうして嬉しかったのか? どんなところがうまくいった要因なのか? を書き出してみます。そして共通点から、好きなこと大切なこと、得意なことを分析していきます。

例えば、こういった感じです。
・バレー部の大会で優勝した→チームで一体感を感じられた。お互いの得意なことを生かしあって頑張った。
・家族でハワイ旅行に行った→現地の人と話せて、外国の文化を知れて楽しかった。
・英語と社会のテストの順位がアップした→今まで漫画や映画などに出てきた言葉とか文化について謎が解けるようで楽しかった。楽しみながら勉強して点数が上がった。
→→共通点は、人が好き? 言葉や文化に興味がありそう。国語も苦手じゃないし、文系教科の方がやっぱり得意だなぁ。
(実際はもっとたくさん書き出してみると傾向が見えやすくて良いです)


「現在の日々を分析する方法」は、過去の場合と同様で、日々の生活の中で、楽しかったことや、自分なりにうまくいったことを書いていって、分析する方法です。
こちらは、過去の分析で見つかった、好きなこと大切なこと、得意なことを確かめるような形で実施するのがおすすめです。

自分を分析する際には、自分を新鮮な目で観察するように取り組むと(まるで小学生のときの理科で植物を観察するように)、面白い発見があります。
さらに、お友達やご家族など人と一緒に取り組むと、お互いの違いから気づくこともあるので、良かったらトライしてみてくださいね。

■今月のエクササイズ!
自分を知る方法のうち、好きなものを選んでやってみましょう。余裕があれば、「過去を振り返って分析する方法」ともう1つ組み合わせてやってみると良いですよ。

次回は、自分のことが分かってきたうえで、進路選びの次のステップ「情報収集」についてお話します。


「選べる! 決められる! 人になるための1年強化プログラム」バックナンバー
1か月目:間違いない進路選びの方法とは?

[中村 文香]


■プロフィール 中村 文香(なかむら あやか)


国家資格キャリアコンサルタント。高校生からミドル世代まで、キャリアの転換期における意思決定や、周囲と協力しキャリアを築いていくためのサポートを行なっている。
高校の進路選択では、人の心に関わる分野に興味がありながらも、就職で潰しがきくと、工学部を選択。北海道大学総合科学院総合化学専攻修了後、電子機器メーカーにて研究開発に従事。三十歳を目前に、今後のキャリアで本気で取り組みたいことを考えた結果、学生時代から関心のあったキャリア支援の道への転向を決意。同企業の人事部を経て独立。理系出身の分析力と大幅なキャリアチェンジの経験を活かした視点や、楽しみながらキャリアに取り組めるワークが好評。

■オフィシャルWebサイト
http://ayaka-nakamura.com/

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ