高校・塾関係者のみなさま

Let's think! その12:これからの社会を生きるあなたに知っておいてほしいこと

2020年03月01日

考える人

高校生の皆さんと進路について話していると、「色々チャレンジしてみたい」と未来に希望を抱いている方もいる一方で、多くの方からは「安定が欲しいです…」と先々のことを心配しているという声を聞きます。
確かに、高校生の皆さんは生まれてからずっと景気も思わしくなく、さらに、現代は技術や考え方が次々と変化していて数年前の常識すら通用しなくなるような時代です。将来AIに仕事が奪われるのではないかという話も出ていますね。そのような社会状況では、不安に感じるのは自然な感情と言ってもいいかもしれません。
今回は、「Let's think!!」シリーズの最終回。「これからの社会を生きるために大切なこと」について考えてみたいと思います。

■今の時代の安定って?
皆さんは「安定」と聞くと、何をイメージしますか? 「大企業に勤める」「公務員」「手に職をつける」…などでしょうか。確かに、現状これらに当てはまりそうな職種は、ある程度収入もあり、簡単には職を失わない、「安定」といっていい部分もあるでしょう。しかし、これが、みなさんが働き盛りの10年後、20年後はどうでしょうか、これはきっと誰にも予想をしきれないものではないでしょうか。
では、このような時代において「安定」とは一体、何なのでしょうか。私は、今の時代の安定とは「自分で考えて自分の道を決めて切り拓いていく力」を身につけることだと考えています。

■自分で考えて自分で道を切り開くこと
「安定が欲しい…」と願うとき、皆さんは何を求めていますか。きっと、それは「幸せ」ではないでしょうか。そして、「幸せ」が何かは人によって様々で、正解はありません。加えて、これからの時代は働き方、家族の形、住む場所など、生き方の選択肢が多様になっていくことでしょう。
そのため、まずは自分にとっての幸せな道はどれか、「自分で考えて自分の道を決める力」が大切です。さらに、状況も激変するこの時代。市場が変化してこれまで安泰だった産業が下火になる、それに伴い人気のあったスキルも必要とされなくなる…ということもあり得るでしょう。そのような状況下でも、「自分の決めた道を考えながら切り拓いていく力」は自分の幸せを守ってくれると感じています。

■自分で決めて生きていくことは楽しい
皆さんの中には、これまでの話を聞いて、「自分で考えて自分の道を決めて切り拓いていく、なんてなんだか大変そう」と不安に感じる方もいるかもしれませんね。しかし、私の知る限りでは、活躍しながらイキイキ働いている社会人の方々にその理由を聞くと、「自分で自分の道を決められているから」と口々に答えます。神戸大学によると、所得や学歴より「自己決定」が幸福度を上げるという調査結果もあるようです。(参考:https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2018_08_30_01.html
皆さんの中には、今まで大きな決定を自分でしてこなかったという方も多くいらっしゃるでしょう。しかし、「自分で考えて自分の道を決めて切り拓いていく力」はやればやるほどついてくるものです。まずは、進路選択から取り組んでみましょう!

■まとめ~Let's think!!
①あなたが「幸せ」や「楽しさ」を感じるときはどんな瞬間ですか? 考えてみましょう。
②①で挙げた瞬間が多くなりそうな進路はどのようなものがありそうですか? 分野、仕事など色々調べてみましょう。
③②で出てきたものについて、インターネットや本で実際に学んでいる人や仕事についている人に話を聞いたり、体験したりしてさらに調べてみて、決めるための材料を集めましょう!

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~
意外と知らない自分を知る方法
適性診断の使い方
「失敗」や「リスク」とどう向き合う? 進路選択の考え方
なりたい自分になるために〜「決める」ことの大切さ〜
やりたいことがある人もない人も~進路の決め方~
進路に関するネガティブな情報との向き合い方
進路選択はまず「自分を知ること」から
働きたくないなぁ…。そんな自分はどうしたらいいの?
「なぜ働くのか?」を考えることが大切な理由
「目標設定」が苦手なあなたへ
失敗しない進路選択とは?
意外な自分を発見できる!? 1年の振り返りをしよう!
そもそも進路って選ばないとダメですか?
なぜ大学(専門学校)に行くのか?
文理選択~理系か文系か、どっちにすべき?~
夢ややりたいこと、ないとダメですか?
"やりたいこと"ってどうすれば見つかりますか?
「好きなことで生きていく」って可能ですか?
「学力」や「偏差値」、やっぱり大事ですよね…?
親や先生が大反対。どうしたらいい…?
つらくて大変そうだから、働きたくない…
自分の"好き"や"強み"がわかりません
進路探しの方法、教えてください

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ