高校・塾関係者のみなさま

意外な自分を発見できる!? 1年の振り返りをしよう!

2019年03月01日

うつむくスズメ

春ですね。年度が終わり、春休みや新学期や新生活に思いを馳せている方もいる頃でしょうか。春休みでも「部活に勉強に忙しい!」という方もいるでしょう。
皆さんにとって、この1年はどのような1年でしたか? 充実した1年でしたか。それとも、イマイチだったなぁという1年だったでしょうか。
どちらにしても、節目のこの時期、ぜひ時間をとって1年を振り返ってみていただきたいのです。イマイチと思っていた1年だとしても、振り返ってみると、自分でも気づいていなかった意外な発見があったり、新学期につながる気づきがあったりするかもしれません。今回はそんな「振り返り」について取り上げてみたいと思います。

■反省ではなく事実を振り返ってみる
皆さんの中には、「振り返り」というと、「できた」「できなかった」を振り返る反省会をイメージされる方もいるかもしれません。しかし、ここでいう「振り返り」では、そのような判断は一旦置いておいて、「事実として何があったのか?」を振り返ってみることをおすすめします。
このとき、ただ漠然と思い出すのは難しいので、ジャンルをいくつか決めて(例えば:勉強、部活、遊び、習い事、つながり、家庭など)振り返ると、思い出しやすくなりますし、ジャンルごとのバランスも見る事ができます。そうやって丁寧に振り返ると、見落としていたけれど「この部分は前より成長したなぁ」とか「この部分は自分なりに力を入れて取り組んだな」など意外な気づきがあるものです。
また、事実だけでなく、「どんな気持ちを感じていたのか?」という感情もじっくり味わってみていただきたいと思います。事柄だけを振り返るより、さらに充実感や達成感を感じられることでしょう。

■振り返る時間が自分らしい日々をつくっていく
上記のように振り返りをしたら、できれば振り返った事柄や気持ちや気づきを何かに記録しておくと、また別の機会に振り返りをした際の新たな発見につながります。私も実践していて、人にもおすすめしているのは、後で振り返りやすいように、手帳にスケジュールのみならず、気持ちや気づいたことなどもメモをすることを習慣にすることです。
そして、1年の振り返りはもちろん、1ヶ月単位で振り返りをしています。こうして日々を振り返り、自分の行動や気持ちを噛みしめることで、流されがちな毎日でも、少しずつ自分で舵をとって日々をつくっていく事が出来るようになってきます。
さらに、振り返りをした後はその気づきを元に、新たな1年の目標を立てましょう。このとき、「〇〇しなくちゃ…」という義務感よりも、「こういう自分でいたいな」と、心から実現したいと思えることを設定するように考えてみてくださいね。

地味に感じられるかもしれませんが、効果は絶大ですので、皆さんの毎日をさらに充実したものにするために、「振り返り」にぜひトライしてみてください。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~
意外と知らない自分を知る方法
適性診断の使い方
「失敗」や「リスク」とどう向き合う? 進路選択の考え方
なりたい自分になるために〜「決める」ことの大切さ〜
やりたいことがある人もない人も~進路の決め方~
進路に関するネガティブな情報との向き合い方
進路選択はまず「自分を知ること」から
働きたくないなぁ…。そんな自分はどうしたらいいの?
「なぜ働くのか?」を考えることが大切な理由
「目標設定」が苦手なあなたへ
失敗しない進路選択とは?

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ