高校・塾関係者のみなさま

知っておきたい教育関連ニュース 12月

2018年12月01日

松ぼっくり

●文科省補正予算成立 災害からの復旧、空調設置支援など
11月7日、平成30年度文部科学省の補正予算が成立しました。早急に実施すべき事業として、大阪北部地震や7月豪雨などによる被害からの復旧に273億円、児童生徒の熱中症対策として全国の公立小中学校の学級等への空調設置支援に817億円、公立小中学校や国立大学、私立学校などで、倒壊の危険のあるブロック塀の安全対策に232億円の予算が計上されています。また1年限定で、「ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金」が新たに創設されます。

●大学入学共通テスト 導入に向け、本番を想定したプレテストを実施
2020年度から開始する大学入学共通テストの導入に向けて、11月10日・11日の2日間、試行調査(プレテスト)が行われ、全国の高校2・3年生、約8万4,000人が参加しました。試験は国語・数学の2科目のみのA日程と、地理歴史・公民、理科、外国語も加わるB日程の2パターンにわけて実施されました。
今回のテストは、記述問題を含む試験問題の作成、記述式問題の採点体制等について分析・検証するため、昨年度(11月と2月)に実施された施行調査(プレテスト)をうけ、実際の試験を想定し、大学等を会場として、実施運営面も含めた総合的な検証を行うことを目的にしています。
今後、採点結果を分析し、調査結果を年内に公表する予定です。

[アクセス進学編集部]

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ