高校・塾関係者のみなさま

自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~

2018年03月01日

水平線

まだ寒さが残りますが、春めいてきましたね。3月は卒業シーズン。周囲の方やご自身の旅立ちに際して、「これから自分はどんなことを勉強し、体験するのかな…」「どんなふうに働くのかな…」などと、今後のことについて考える機会も多い季節なのではないでしょうか。

今後働くことを想像するとき、皆さんはどのようなイメージを持ちますか? 「楽しそう! ワクワクする!」というポジティブなイメージですか? 「通勤は大変そう、自由がなさそう、つらそう…」というネガティブなイメージをお持ちの方も少なくないでしょう。もし、皆さんの思い描いた「働くこと」に対するイメージがこれまでの「働き方」から作られたものだとしたら、副業、自宅勤務、短時間勤務、など「働き方」が変わりつつある今、「これからの働き方」を知ると、別のイメージが出てくるかもしれません。
今回は「これからの働き方」について、私の経験や周囲で起こっていることを交えながら、お伝えしたいと思います。皆さんが将来の「働き方」を考えるとき、少しでも楽しみに感じていただければ嬉しいです。

■自分の大切にしたいことに合わせた様々な働き方
私は、主に伊豆と東京の2拠点で組織に属さないフリーランスのキャリアカウンセラーとして働いています。フリーランスという仕事は今は増えてきていますが、私がフリーランスになった当時は珍しく(皆さんが物心ついたくらいの頃でしょうか…)、さらに、2拠点居住も今はよく耳にするようになりましたが、家庭の事情で伊豆に行き複数の拠点をもつことになった当時はこれまた珍しいこと。どちらも、周囲には心配されましたし、決断には勇気が必要でした。
しかし、私はどうしても自分の思い描くキャリアカウンセラーの仕事とライフスタイルを大切にしたく、それらが可能となる「働き方」を選びました。当時は新しい「働き方」で、手探りで進めていく分、思い通りにいかないことありました。しかし、動き続けた結果、協力してくれる仲間が現れたり、新しいお仕事をいただけたりして、大変なこともありますが、今は日々自分らしく楽しく仕事ができています。

そして、今、私が主に拠点としている熱海では、2030年の自分たちが望む暮らしを自分たちで創っていこう!という官民共同の「ATAMI2030会議」というプロジェクトが進行していて、周囲には様々な働き方をしている仲間がいます。
一流企業を辞めて大切な地元熱海の復興を手がける人、3人の子育てをしながら家業を継ぎつつ東京でも好きな仕事をしている人、地元ではないけれど自分の求めるライフスタイル実現のため熱海で起業した人、東京の会社員でありながら週末は伊豆で自然に触れながら別の仕事をしている人。
皆それぞれ、これまでの働き方とは違った働き方をしていますが、自分の大切なことを大切にできる「働き方」を自分で創り出して、互いに刺激しあい、協力しながら楽しく働いています。

■楽しい「働き方」は自分で創っていける
上記のような「働き方」は何も特別な方だけのものでなく、周囲を見ていると自分の大切にしたいことを大切にするために「働き方」を変えていく方がどんどん増えていっています。
このように自分らしい「これからの働き方」にとっては、先に挙げたようにお互いのことを尊重して、刺激しあい、協力しあうことで新たな価値を生み出していける、人と人との"つながり"という、お金ではない"資産"も大切になってくると言われています。
こうした"資産"は、興味を持ったことを勉強しにいく、体験しにいく、会いたい人に会いに行くという行動をして初めて形成されていきます。自分が興味あることを勉強するために進学を目指すもよし、様々な人に会えそうな場所に出かけてみるもよし、まずは身近なところから行動をしていっていただきたいと思います。その一歩が皆さんの自分らしい「働き方」を創っていきます。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ