高校・塾関係者のみなさま

進路決定までの道〜情報を集めよう〜

2015年11月01日

前回は、"進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜"として、【(1)自分を知ること】に焦点を当てて、探求する方法をご紹介しました。みなさん、ライフラインを周りの方と共有してみましたか? 自分がどんなときにやりがいを感じたり、充実感を感じるのか、そのことがわかるだけでも、これからの進路選択の支えになりますので、引き続き探求を続けてみてください。

今回は、【(2)進路、選択肢の情報収集をすること】、そして集めた情報からやりたいことを探求する方法について、いくつかご紹介します。情報が足りないと選択肢が浮かばず「やりたいこと」は見つかりにくいものです。机に向かって考えていても選択肢は降ってこないし湧いてこない。まずは情報を集めるために、動くところから始めましょう。選択肢を増やすことで自分の可能性が広がります。

行きたい会社、なりたい職業がすでにイメージできている方は、実際にその会社や仕事に就いている方々が学生時代、どのような大学や専門学校で、どのような学びをしてきたのかを調べてみてもよいでしょう。大学や専門学校のHPに主な就職先のデータが掲載されていることもありますし、企業側が社員の出身校を開示しているところもありますので、そのあたりを参考にされてみてもよいでしょう。

まだ、将来やってみたいことが曖昧で、何を学んだらよいのかわからない方もいらっしゃるでしょう。そんなみなさんは、今、興味や関心のあることや、得意なことなど、きっかけはどんなことでもOK!今の段階で学びと将来を無理に結びつけなくてもよいのです。純粋に好きなこと、やってみたいことから調べてみましょう。
たとえば、私の経験ですが、高校時代に悩むことが多く、心に興味を持ち、心理学のある大学を調べてみたり、中学時代の先生たちに憧れて教育に関心を持ち、教員養成課程のある大学を調べてみました。高校の進路室で相談したり、大学情報誌を読んだり、両親と相談して最終的には、教育を学ぶことを選択しました。そのときの学びや経験、人との出会いが、今のカウンセラーという仕事において、とても役に立っています。

もし、みなさんが、興味関心や、得意なことも思い浮かばないようであれば、周りにいる魅力的な人や、テレビで見かける憧れの人がどんな人生を歩んできたのか、調べてみるのもいいでしょう。たとえば、身近なところでは、高校時代の先輩たちがどんな進路を歩んでいるのか、部活のOB会などで話を聞いてみたりすることも有効です。今は、インターネット上にたくさんのプロフィールが掲載されている時代。メディア(インターネットやテレビ、雑誌など)で取り上げられている方々がどんな学生時代を送り、今の職業を選択していったのかなどを調べてみてもいいでしょう。

そして、ある程度、選択肢が浮かんだら、ぜひ、キャンパスに足を運んでみてください。オープンキャンパスや学校見学などに参加し、実際にそこで学ぶ方々に話を聞いたり、模擬授業などを受けることで雰囲気を掴むことができます。学校に足を運んでみると、理屈ではなく直感で雰囲気を気にいることもあるでしょう。私の知人には教育の理念に共感してその大学に入学することを決めた方もいらっしゃいます。

無理に将来の職業につなげなくていいのです。それよりももっと大事なことは、自分自身が動いて、考えて、見て、感じること。そのプロセス自体に価値があります。まずは自分がここだったら、これだったら「がんばれそう!」と感じられるまで動いてみましょう。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜


[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ