保護者のみなさま

利用する入試制度によって入学資金が必要な時期が変わる

2020年11月01日

カレンダーとブタの貯金箱

大学の入試制度が変化しています。高校生にとっては、自分の目指す学校や学部がどのような入試制度を採り入れていくのか、試験内容や募集定員や受験日などが気になることでしょう。
一方、保護者にとっては、納付金の準備スケジュールにかかわってきますから、入学手続日こそ押さえておきたいポイントとなります。



■進学費用の優先順位No.1は「入学手続きの費用」とプラスα



子どもの進路が具体的に決まっているのであれば、希望する学校や学部の学費を調べて目標額とすればいいのですが、わが子が高校生になっても進路を絞れずにいる場合の目標額は500万円としておくといいでしょう。

理由は、高校生の約半数が大学へ進学することと、その大学生の多くが私立大学の文系に属しているという調査結果があるからです。私立大学の医学部に6年間通うとなると、費用総額は3,000万円を超えますが、進路を決めかねている高校生がいきなり私立大学の医学部に行く可能性は高くないでしょうから、3,000万円を目標にする必要はありません。私立文系を第1目標にし、高校を卒業するまでに500万円の現金を手元に準備できれば、子どもは安心して進学できます。

ただ、子どもが高校生になって進学が現実味を帯びてきた頃になってから、保護者の方も本気で進学費用の準備をゼロから始めようということであれば、500万円を目標額にするのはハードルが高いかもしれません。

高校入学と同時に貯蓄を始めるとすると、毎月の積立額は約14万円になるからです。

13万8889円=500万円÷3年間÷12か月

そこで、500万円を最終目標額にすると同時に、現実的な第1目標額として「入学手続きの費用」に受験費用や入学後の早い時期に必要となる教科書代、パソコン代などを加えた200万円を設定します。

この200万円から、入学手続きの際のまとまった費用を払うのです。



■入学手続きは2021年度から少しだけ後ろ倒しに



文部科学省の通知によると、2021(令和3)年度の一般選抜と大学入学共通テストは、試験の実施日程に大きな変化は見られません。一般選抜は高校3年生の2月から3月25日までの間、共通テストは1月16・17日、1月30・31日(他に特例追試験あり)となっているからです。

学校推薦型選抜と総合型選抜で学力検査を行わない場合、学校推薦型選抜は願書受付が11月1日以降で合否発表は12月1日以降です。学校推薦型選抜はこれまで推薦入試と呼ばれていた試験で、推薦入試は原則11月1日以降に願書受付していましたから、一般選抜同様、やはりスケジュールは大きく変わっていないと言えます。

総合型選抜は願書受付が9月15日以降で合否発表が11月1日以降となっています。学校推薦型選抜より早いものの、これまでのアドミッションオフィス(AO)入試よりは少し遅めのスケジュールです。稀ではあるものの、AO入試では9月中に入学手続きを行うケースもありましたから、これまでよりもスケジュールにゆとりができたことになります。子どもが総合型選抜での進学を検討しているのなら、入学手続き時に必要なお金を準備する時間が昨年までと比べて1か月程度は増えることになります。
預貯金で用意できずに教育ローンを組む場合も、より有利な商品を選ぶ時間を持てます。進学費用の目標金額は同じであっても、時間に余裕ができたことで、より確実に準備できる可能性が高まったと言えるでしょう。



そのほかのオススメ記事

受験の心得~受験パターンあれこれを考える!
大学入学費用はタイミングが大切~推薦入試にも一般入試にも対応できる資金計画を~

[菅原 直子]


菅原直子

■プロフィール 菅原 直子(すがわら なおこ)


ファイナンシャル・プランナー(AFP)、教育資金コンサルタント

会計事務所向けオフコン販売、外資系生命保険会社勤務・同代理店経営を経て、1997年よりファイナンシャル・プランナー。教育資金コンサルタントとして公私立高校での保護者・生徒・教員のための進学資金セミナーおよびライフプラン講座・相談会は250回超。神奈川県を中心に家計や保険の見直しの個人相談も行う。地元湘南地域密着のFP活動も展開中。3男子の母。セミナー記録と子育てを含む日々の雑感は、ブログ「湘南らいふでざいん」でどうぞ。

■著書
共著『子どもにかけるお金の本』(主婦の友社)
『子どもの教育費これだけかかります』(日労研)

■所属団体
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
子どもにかけるお金を考える会 http://childmoney.grupo.jp/
FPライフ湘南 http://shounan.michikusa.jp/


学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ