保護者のみなさま

Let's think! その4:夢ややりたいこと、ないとダメですか?

2019年07月01日

考える人

「将来の夢ややりたいことがないんです…。」
進路相談にのっているときに、よく高校生の皆さんが口にするお悩みです。進路を考えるとき、夢ややりたいことがはっきりしてれば選択がしやすいかもしれませんが、逆にない場合はダメなのでしょうか? 今回は、"夢"や"やりたいこと"について一緒に考えてみましょう。

■"夢や"やりたいこと"は、もっと身近なことでOK
あなたは、"夢"や"やりたいこと"と聞いて、どのようなことをイメージしますか?
なんだかキラキラした感じのことでしょうか。
社会貢献ができることでしょうか。
日本中や世界中に影響力があることでしょうか。
どれも素晴らしいことですが、必ずしもそのような"スケールの大きい"ことでなくたって良いのです。何かの本、エッセイ、雑誌、テレビなどでプロフェッショナルとして活躍している人を見ると、先ほど挙げたような、夢ややりたいことが語られることが多いかもしれませんが、そのようなことを語れる人はごく少数。あなたも同じようなことを語る必要はありません。
さらに、そのように活躍している人たちだって、初めは身近な、興味があることとか、課題感とか、そんなことから始まっている場合も多いのです。だから、まずは、自分では些細なことと感じるかもしれないけれど、好きな勉強とか、興味のある話題とか、趣味とか、そのようなことの中から、自分の夢ややりたいことを選んでOKなのです。

■"夢"や"やりたいこと"はなくてもいいけれど、自分の大切なことは知っておきたい
では、タイトルで挙げたように、夢ややりたいことはないとダメなのでしょうか。
私は、夢ややりたいことは、なくても良いと思います。まず大前提として、あなたが存在すること自体が尊いことですし、なくても自分が良いと思うのであれば問題はないと思います。
しかし、価値観や環境がめまぐるしく変化し、「どこに住んで、何をして、どうあるのか」、さまざまな選択肢があり、多様な生き方が可能になってきた昨今。「自分が何に幸せを感じ、何が辛くて、何を今大切にしたいのかの基準(このようなことを、メディアではよく自分軸と表現されています)」をわかっていることは重要なことなのではないでしょうか。
それを知っていれば、様々な選択肢の中から、自分の基準に合うものを選んだり、逆に合わないものを除いて消去法で選んだり、ということができ、自分の思う幸せに近づいていくのではないかと感じています。そこで、まずは日々の生活の中で"自分軸"を探してみることをおすすめします。

■自分軸は、色々な経験をしてこそ見えてくる
先ほど、「自分軸」を探すことをおすすめしましたが、実は、自分軸は徐々に分かってくるものです。だからすぐに分からなかったとしても、焦らなくて大丈夫です。
自分の興味ある勉強をしてみたり、趣味に打ち込んでみたり、行きたい場所に行ったり、いろいろな人と会って話してみたり、様々な経験をする。そのたびに、自分の中で「楽しい、ワクワクする、もっと知りたい」などというプラスの気持ちが起こるのか、「辛い、どんよりする、全然興味が持てない」などというマイナスの気持ちが起こるのか、観察をしてみる。そして、そう感じるのは自分が何を大切にしているからなのかを考えて言葉にしていく。こういったプロセスを重ねていくうちに分かってくるものです。
したがって、夢ややりたいことが分からないけれど、分かるようになりたいという方は、まず様々な経験をしてみることや、様々な経験ができそうな選択をしてみるところから始めてみるのはいかがでしょうか。

■まとめ~Let's think!!
・最近あった嬉しかったこと、逆に辛かったことは何ですか?
・そう感じたのはあなたが何を大切にしているからでしょうか?
・小さなことでもいいので、あなたが今、経験してみたいことは何ですか?

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~
意外と知らない自分を知る方法
適性診断の使い方
「失敗」や「リスク」とどう向き合う? 進路選択の考え方
なりたい自分になるために~決める」ことの大切さ~
やりたいことがある人もない人も~進路の決め方~
進路に関するネガティブな情報との向き合い方
進路選択はまず「自分を知ること」から
働きたくないなぁ…。そんな自分はどうしたらいいの?
「なぜ働くのか?」を考えることが大切な理由
「目標設定」が苦手なあなたへ
失敗しない進路選択とは?
意外な自分を発見できる!? 1年の振り返りをしよう!
そもそも進路って選ばないとダメですか?
なぜ大学(専門学校)に行くのか?
文理選択~理系か文系か、どっちにすべき?~

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ