保護者のみなさま

適性診断の使い方

2018年05月01日

鏡

新学期開始から1ヶ月、新しい環境には少しなれてきた頃でしょうか。ゴールデンウィークのお休み中で一息つかれている方もいるかもしれませんね。このようにまとまった時間があるタイミングは、これまでの自分のことを振り返って、進路など今後のことを考えるのに適した時期かと思います。そして、進路の方向性を考えるとき、Webなどで何かしらの適性診断を受けてみる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、先月(意外と知らない自分を知る方法)に引き続き、自分を知ることついて、特に自分について知るきっかけとしての適性診断について、お話をしたいと思います。

■こんなときあなたならどうする?
例えば、あなたが学校祭で、クラスでお店を出すことになったと想像してみてください。その際に、どのような役割をやってみたいですか? 以下の6つの中から好きなものを選んでみてください。
①小屋などの大道具を作る
②過去どのような店が出店されたのか調査する
③みんなの衣装や店舗の装飾を考える
④接客係になる
⑤責任者として学校側と交渉する
⑥会計を担当する
みなさん、選びましたか?

この質問には、適性診断でよく使われているホランド(Holland,J.L.)理論のエッセンスを取り入れています。簡易的ではありますが、皆さんの性格の傾向性をつかむヒントになるかと思います。ホランドは性格のタイプを6つに分類しており、先ほどの質問で選んだ番号が皆さんの性格の傾向性に対応しています。1番に選んだものだけでなく、上位3位までを参考になさってください。
(厳密に診断したい方は「VRT職業レディネス・テスト」の受験をおすすめします)

①現実的(Realistic):物、道具、機械などをいじるのが好き。手先が器用。職人肌。
           電気や機械のエンジニア、製図者などに向いている。
②研究的(Investigative):現象を観察、分析して、理解、調査するのが好き。学者肌
              研究者やシステムエンジニア、図書館司書など専門職向き。
③芸術的(Artistic):芸術的な物や言葉に関わるのが好き。感受性が豊か。独創的。
           デザイナー、音楽教師、編集者などに向いている。
④社会的(Social):人と関わり何かを伝えたり、お世話をするのが好き。社交的。
          教師、ソーシャルワーカー、看護師などに向いている。
⑤企業的(Enterprising):目的を持って他者との交渉をするのが好き。リーダータイプ。             経営者、管理部門(人事など)、営業に向いている。
⑥慣習的(Conventional):文章やデータや物を整えるのが好き。規律正しい。
              経理、秘書、電話のオペレーターなどに向いている。

Web上には他にもより詳細で様々なタイプの高校生向け適性診断がありますので、興味があれば受験されてもいいかもしれません。

■大切なのは結果を見て自分を振り返ること
皆さん、結果はいかがでしたでしょうか。当たっているところもあれば、そうでないところもあったでしょうか。世の中にはこんなにたくさんの人がいるのに、単純にタイプ分けはできないと思います。
大切なのは、診断結果をきっかけに、これまでの自分を振り返り、何かを感じて、自分への理解が進むことだと私は考えています。上記の質問の結果でも、別の適性診断の結果でもいいので、診断を受けた後は、出てきた結果から思い出された「嬉しかったこと」「うまくいったこと(自分としてで大丈夫です)」のエピソードを紙に書き出してみてください。
そして、ぜひお友達やご家族と一緒にやってみて感想をシェアしていただきたいと思います。きっと、自分がどのようなときに嬉しくて何が得意なのかという傾向が、一人でやっているときよりも見えてくるはずです。さらに、そのような傾向が当てはまりそうな職業について人に聞いてみたり、調べてみるのもいいでしょう。
適性診断は結果を鵜呑みにするのではなく、自分らしさを知るきっかけとしてうまく活用してみてください。

参考文献:リクルートマネジメントソリューションズ『GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム テキストブック』

よろしければこちらにもご活用ください!!
適学診断
簡単な設問に答えることで、あなたの適性とおすすめの学問分野がわかります。

適職診断
簡単な設問に答えることで、あなたの適性とピッタリの職業がわかります。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~
意外と知らない自分を知る方法

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ