保護者のみなさま

「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?

2018年02月01日

街中の交差点

長かった冬もあとわずか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ここ数年、メディアで「新しい働き方」や「働き方改革」など「キャリア」に関するキーワードが取り上げられる機会が増えました。高校生の皆さんも「キャリア」という言葉については耳にしたことがあったり、気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、改めて考えると、「キャリア」とはどのようなもので、「キャリア」を考えることはどうして大切なのでしょうか? 今回は分かっていそうでその実よく分からない「キャリア」について考えてみたいと思います。

■そもそも「キャリア」って何?
皆さんは「キャリア」というと、どのようなことをイメージするでしょうか? 通勤電車に乗っている会社員でしょうか、はたまたドラマに出て来そうなパリッとスーツを着こなしたデキる大人でしょうか、それとも保護者の方や、身近にいる大人の方の働く姿でしょうか。多くの方は、「キャリア」=「職業」と考えられるのではないかと思います。私も学生時代はそのように考えていて、どこか遠い存在のように感じていました。
しかし、キャリア支援のなかでは「キャリア」=「単に職業にとどまらない、生き方そのもの」と定義されており、私もキャリアカウンセラーとなって様々な方のキャリアに関わらせていただくなかでそのことを実感しています。
つまり、「キャリア」とは、単に仕事だけを表すのではなくて、家族や仲間との関わり、休みや遊び、趣味や勉強も含めた皆さんの日々のくらしのそのものなのです。「キャリア」を考えるというと、まだ自分には関係が薄い、先の話のように捉えられる方もいるかもしれませんが、「キャリア」を考えるとは、今この瞬間も含め、皆さんが自分らしく、どのように生きて行きたいかを考えるということなのです。

■「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
では、改めて考えてみましょう。「キャリア」即ち「生き方」を考えることはどうして大切なのでしょうか。それは、皆さんが生きているこの時代が、先ほど触れた「新しい働き方」や「働き方革命」が注目されていることからも分かるように、過去のやり方では通用しない、答えのない変化の激しい時代だからです。
このような時代のなかで価値観は、「"お金や物"の豊かさ」から「"つながり"の豊かさ」に、「"成長"を求める生き方」から、「"自分らしさ"を求める生き方」へと多様にシフトしていっており、様々な生き方を選べるようになっています。
さらに以前コラムでも触れましたが(激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと)、人生100年時代の予想を描き、社会旋風を巻き起こしている『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社、2016年)によると、長寿命化が進み、皆さんは過去の時代の人々よりもずっと長く働き続けることが予想されています。
答えがなく、選択肢も多様となり、人生が長いこの時代には、あらゆる場面で「自分がどう生きたいか?」を問われることになります。そんな世の中において、日頃から「キャリア」について考えておくことは、世間の激しい変化や周囲の目、目先のことにとらわれ過ぎず、自分の軸で幸せをつかんでいく道しるべのようなものになっていくことでしょう。

自由なことはいいことですが、一方で自分で考え、選択をし続けることは大変に感じられるかもしれません。ですが、ぜひ高校生の皆さんには、その新鮮な感性で、様々なものや人に触れ合い、自分の感じたことや考えたことを大切に、ワクワクしながら自分の「キャリア」について考えていっていただければと思います。たとえ"何か"にならなくても、人はそれぞれ輝く部分を持っていて、素敵な「キャリア」を歩んでいると私は感じています。皆さんがイキイキと皆さんらしい「キャリア」を歩んでいかれますように。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ