保護者のみなさま

やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?

2018年01月01日

授業中の教室

進路を考えるとき、「やりたいことがたくさんあり、どれを選んでいいか分からない」と悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか。たくさんのことに興味が持てるということ自体は素晴らしいことだと私は思います。ただ、一人で考えていると「早くどうにか決めなきゃ!」と焦ってしまったりして辛くなることもあるかもしれません。
今回は、「やりたいことがありすぎる…」というあなたに、どのように考えて進路を選択していけばいいのかヒントをお伝えします。

■どれを選んでも大丈夫
「やりたいことがありすぎる…」という方の中には、「進路選択を失敗するのが怖い」と恐れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。恐らく、多くの高校生にとって進路選択は今までの選択の中で、かなり大きな選択の部類に入るでしょうから、やはり失敗はしたくないですよね。ただ、キャリアカウンセラーとして今まで多くのクライアントさんとお話をしてきたなかで私が思うのは、皆さんが真剣に考えて選択したことであれば「どれを選んでも大丈夫」なのではないかということです。一度した選択が違うなと思ったら後で変えてもいいのです。
私のクライアントさんのなかにも、一度大学に入ってから本当にやりたいことに気づいて専門学校に入り直した方や、理系で研究職を目指していたけれど途中で方向転換して文転された方など、初めの進路選択とは違う道で活躍されている方がいらっしゃいます。私自身、短大では児童教育を勉強していましたが、保育士にはならず、その後プロの音楽家を目指して活動していたこともありました。今は当時は思いもよらなかったキャリアカウンセラーという仕事にやりがいを感じています。
様々な方の経験を見聞きしてきて、キャリアには本当に何が起こるか分からないし、その時の状況に応じて柔軟に変化していけるものだと実感しています。人生100年時代と言われている昨今、初めの進路選択の影響はもちろん小さいとは言えませんが、皆さんの今後のキャリアは、多くの物や人との出会いの中で様々な刺激を受けて変化していくことと思います。そういった意味で、今は焦らないで、進路を考えていくということがまずは大切なのではないかなと思います。

■その選択肢についてぜひ行動を
とはいえ、最終的には一つに絞らなくてはいけない高校卒業後の進路。進路選択の上での判断材料として、私はその選択肢について情報収集など、ぜひ行動をしてみていただきたいと思います。というのも、情報があまりにも足りない状態で判断をすると、ただの憧れやイメージで誤解をしていて、実際の勉強内容や仕事は大きくかけ離れていて後悔する…ということが起こりかねないからです。
例えば興味のある仕事があるのであれば、ネット上や本などを探してみると体験談が拾えるので、その仕事のリアルに近い部分を知ることができるかもしれません。また、可能であれば実際にその仕事自体やその仕事に関係がありそうなことをしている方に会いに行った方がいいと思います。さらにその仕事に限らず、イベントなどで様々な分野の働く大人に会いに行ってみると、進路選択をする上での新しい情報や視点をもらえるかもしれません。
行動して情報を集めたあと最終的な選択をする際には、現実的なメリット、デメリットはもちろん大切ですが、自分の気持ちにも注目して決断をしていただきたいと思います。以前のコラム「後悔しない選択をするために大切なこと」でも少し触れましたが、キャリア理論では、条件など合理的な話と、自分の気持ち、両方を使って選択することがその人にとっていい選択につながるとされています。様々なことに興味のある好奇心旺盛なあなたが納得する選択ができますように。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ