保護者のみなさま

「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?

2016年07月01日

青空の中のヒマワリ

部活も引退し、夏休みが近づき、いよいよ受験モードになってきている方もいらっしゃるでしょう。しかし、一方でまだ進路が定まらず気持ちが焦っている方もいらっしゃるでしょう。オープンキャンパスに行っても、ピンとこない、そんな方もいらっしゃるかも知れません。「決めきれない」状態でもいつかは決めなければならないのが進路です。これから迎える夏休み、何を意識して過ごせばよいのかお伝えします。

1.進路が決まっていてもいなくても、受験はやってくる。主要教科は勉強しておこう。

どんな進路に進むとしても、主要な科目はある程度決まっています。選択肢を増やすためにも学力をあげる努力は必要です。決まっていないからではなく、どの進路に進むにしても必要な教科の勉強や学校の授業はしっかり受けよう。

2.「やりたいこと」とは、「やる」と決めること。

「本当にやりたいことは何か?」を頭で考え始めるとなかなか抜けられません。「これが本当にやりたいことだ!」とひらめいたりするものではなく、誰かと話していて興味を持ったり、実際にやっているうちに気付くものだからです。「やりたいこと」とは、自然に湧いてくるものだけではなく、「やる」と決めて取り組む中で育まれるものでもあります。そして決めるためには情報が必要です。頭の中からひねり出すのではなく、「これをやるのだ」と、決めるための情報収集として、いろんな人の話を聞いたり、自分の思いや考えを話してみましょう。やることが決められない時の大きな理由の一つは情報不足です。先月のコラムでもお伝えしたように、動いて出会って、情報収集はし続けてください。

3.自分は何で意思決定する人なのか、自分の心と向かい合おう。

「決める」「選択する」ときの基準は自分の中にしかありません。今まで自分がしてきたどんな小さな選択でも構いませんが、これを選んでよかったと思える時、何を軸に決めたのか、振り返ってみましょう。

尊敬する人や憧れの先輩の意見を参考にする方もいれば、「みんなと同じ人生は嫌だ!」と人とは違う道をあえて進みたい方もいらっしゃるし、「先のことはわからないけど、楽しい学生生活を過ごしたい!」と興味で決める方もいれば、「独学では絶対にできないこと(たとえば理系の実験など設備が必要なこと)を学校で学ぼう」と合理的な判断で意思決定をされる方もいらっしゃいます。

意思決定は、やりたいことだけで決めるわけではないのです。どんな決め方でも構わないと私は思っています。100%完璧な選択や意思決定なんてわかりません。短期、中長期で客観的に眺めてみても、それでも、必ずこれだ!なんて、言えません。正解などなくても決めるのです。この道に行くのである!と。

何よりも自分で決めることが大事です。自分で決めることがこれからの人生でとても大切なことだからです。できるだけ確からしい選択をしたいのが人の心ですが、正解はないのです。

誰かに決められるのではなく、自分で決める最初の一歩かも知れません。どんな結果でも自分で決めて、やりきった先にしか、わからないこともたくさんあります。ぜひ、夏休みの時間を使って取り組んでみてくださいね。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ