保護者のみなさま

奨学金、保証人と金利種類の選び方~日本学生支援機構~

2016年02月01日

お金を借りようとするとき、貸し手は、借り主が返済の約束を守れない場合に備えて、約束を肩代わりしてくれるよう、人や団体に「保証」させます。日本学生支援機構の奨学金は2つの保証制度のいずれかを選びます。
また、金利も無利子と有利子の2種類が用意されています。無利子にこだわりすぎず、上手に利用しましょう。

■保証人を祖父母に頼めなければ、機関保証が現実的



日本学生支援機構の保証制度は次のようになっています。

表1.日本学生支援機構の保証制度

独立行政法人日本学生支援機構ホームページより作成
※クリックすると拡大
機関保証の保証料は、奨学金の申込年度、貸与月額と期間によって異なります。平成27年度新規採用は、無利子の第一種を毎月5万1000円(自宅外から国公立大に通った場合)、4年間借りると、保証料月額は2143円。つまり、毎月5万1000円を借りているけれど、振込額は4万8857円になるのです。有利子の第二種で毎月8万円2年間では、保証料月額3102円で振込額は7万6898円。平成28年度新規採用者の保証料は同年4月に決まる予定です。

第二種の金利は、現在のところ年0.数%~1%台で推移していますから、それほど金利負担は大きくはありません。けれど、保証料として自動的に差し引かれ、学生が使うことのできない月額数千円程度の額にも利息が付いていることは理解しておきましょう。

返済を滞らせたとき、保証機関が返済を肩代わりしたら、奨学生は「これで返済は終了~!」とのんきなことを考えてはいけません。「返済をしなくてもよい」のではなく、今度は保証機関に返済をすることになります。

しかも、すべてを一括で返せと言われます。お金がないから月々の返済が滞ったのに、一括での返済は本当に難しいはずです。

一方、人的保証は、父母が連帯保証人、親族が保証人になることが求められます。相談では、保証人で頭を悩ませる家庭が多いようです。保護者の兄弟姉妹に頼みたくても、その家庭も学生を抱えていると、負担感を考慮して依頼をためらうようです。祖父母に頼みたいところですが、子どもが17~18歳時点で65歳未満という条件には、祖父母が46~47歳までに孫が生まれていないと該当しません。

まずは、人的保証制度の利用を検討し、人探しに苦労するようなら機関保証制度を検討してください。

■有利子の金利は、むやみに怖がらないで



高校生の中には、奨学金の利息が高額であるとニュースなどで知って不安になり、奨学金の利用を避けるために進学そのものをあきらめるケースも見受けられます。

第二種の金利は、1年あたり最高3%と決められていますが、実際は、貸与終了時(≒卒業時)の金利が適用になり、昨年度3月卒業生は、利率固定方式0.82%、利率見直し方式0.20%でした。

表2.日本学生支援機構の返済例 金利別の比較(貸与月額3万円・貸与期間48か月)
日本学生支援機構の返済例 金利別の比較(貸与月額3万円・貸与期間48か月)
独立行政法人日本学生支援機構ホームページより作成
無利子に比べれば支払い額は確かに増えますが、貸与月額3万円を4年間借りた場合の差額は、最大約32万円。27年度3月の固定金利0.82%(上記表の青い行)なら約8万5000円です。決して小さくない差ですが、後者は1ヶ月あたり541円ですから、まったく払えないとも思えません。

学びたいことがあれば、それを将来の収入につなげる努力をして、利息分も含めて返済できる力をつけようと頑張ってみてもいいのではないでしょうか。


[菅原 直子]


菅原直子

■プロフィール 菅原 直子(すがわら なおこ)


ファイナンシャル・プランナー(AFP)、教育資金コンサルタント

会計事務所向けオフコン販売、外資系生命保険会社勤務・同代理店経営を経て、1997年よりファイナンシャル・プランナー。教育資金コンサルタントとして公私立高校での保護者・生徒・教員のための進学資金セミナーおよびライフプラン講座・相談会は250回超。神奈川県を中心に家計や保険の見直しの個人相談も行う。地元湘南地域密着のFP活動も展開中。3男子の母。セミナー記録と子育てを含む日々の雑感は、ブログ「湘南らいふでざいん」でどうぞ。

■著書
共著『子どもにかけるお金の本』(主婦の友社)
『子どもの教育費これだけかかります』(日労研)

■所属団体
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
子どもにかけるお金を考える会 http://childmoney.grupo.jp/
FPライフ湘南 http://shounan.michikusa.jp/


学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ