高校生(受験生)のみなさま

出願準備を早くはじめるべき3つの理由

2020年07月01日

スタートラインに立つ足元

まだまだ先、と思っていても、AO入試や推薦入試(2021年度から総合型選抜、学校推薦型選抜にそれぞれ名称が変わります)が盛んになったこともあり、全体的に入試スケジュールが早まっているので、早く準備を進めたほうが受験を有利に進められるこことが多くなってきました。
なぜ入試や出願の準備を早くはじめたほうがいいのか、その理由は大きく3つあります。

その1 受験のチャンスを増やせる!
学校ごとにさまざまな入試が実施されています。選考基準となるのは学科の筆記試験をはじめ、面接や小論文、レポートなど幅広いです。早めに情報を得ることができれば、自分の強みを生かす入試を利用できますし、受験に向けて準備をする時間がたくさんとれ、合格の可能性を最大限高めることができます。

その2 受験料や入学金がお得に!
奨学金や特待制度の対象となる入試がある、いくつかの学部学科を併願したり、WEB出願を利用すると受験料が割引になるなど、金銭面で恩恵を受けられることがあります。
学校ごとに状況は異なりますので、早めの情報収集がカギになってきます。
とくに、そのままでは進学が厳しいので、可能であれば奨学金を利用したいと思っている方は、出願時に希望を出しておく必要があるなど、特定の条件がある場合が多いので、早めに調べておくことをおすすめします。

その3 気持ちに余裕ができる!
出願に向けては、学校の先生に書類を作ってもらったり、保護者の方に受験費用を用意してもらったり、他の人の力を借りなければならないことがたくさんあります。
急にお願いするとお願いされた人も困ってしまうため、時間に余裕をもって頼んでおきたいものです。また早めにお願いしておけば、あとは安心して受験勉強に専念できます。
相手のためにも、自分のためにも、早めに準備して気持ちのゆとりを作りましょう。

このように出願の準備は早くはじめればはじめるほど、余裕をもって受験を迎えることができます。受験校についての情報収集を進めるのとあわせて、入試や出願についての準備も同時並行で進めていきましょう。

[アクセス進学編集部]

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ