高校生(受験生)のみなさま

やりたいことがある人もない人も~進路の決め方~

2018年08月01日

海をゆくフェリー

やりたいことがある方も、そうでない方も、進路を決めるときに、「具体的な学校や仕事などをどのように決めて行ったらいいのかよく分からない…」という方が結構いらっしゃるのではないでしょうか? 「興味のある職業はあるけれど、これからの時代に本当にこの仕事でいいのかな…」「進路を決めなきゃいけないのに、やりたいことがなくて焦る…」など色々悩んでいらっしゃるかもしれません。
今回は、実際の進路を決める際の考え方のヒントを、具体例も交えてお伝えしたいと思います。

■やりたいことや進路は職業として考えなくていい
まず、初めにみなさんにお伝えしたいのは、やりたいことや進路を"今存在する職業"として捉えなくていいということです。AIなどの技術の発達や、少子高齢化など社会情勢が様々に変化している今の時代において、必要とされる職業というのは形が変わっていくからです。
このような変化の多い時代には、学生時代に決めた一つの職業を極めていくというよりは、興味のあることをどんどんやっていって、そのときの状況に合わせて職業を変えていくというスタイルの方が合っているかもしれません。
例えば、ある高校生のクライアントさんからの進路相談についてお話します。その方は建築士に興味があるのだけれど、これからの日本の人口減のことを考えると新しい建築物は必要なさそうだし、建築の勉強をすることを諦めた方がいいのでは…?と考えていました。確かに今のような新しい建築物を建てる仕事は、減少していくかもしれません。ですが、違う方面で建築の知識が求められています。
現在、高齢化の影響で、全国で空き家が増加しており、活用法が課題になっています。その解決策の一つとして、空き家をリノベーションして活用しようという動きが広まっています。特に私の住む熱海市では、空き家率の増加が顕著で、建築士さんの活躍の場がたくさんあります。
このように形を変えて仕事はできるもの。今存在する仕事のことだけを考えて、自分の道を狭めるのではなくて、興味のある道にまずは進んで、やってみるということが大切です。

■やりたいことがある人はやってしまおう!
先ほど、やりたいことや進路を職業として捉えなくていいとお伝えしましたが、やりたいことがある人は、職業としてはどのようになるか分からなくても、やってしまうことをオススメします。
私は、小さいときから、「どうしたら世界が平和になるだろう?」と考えており、「そうだ、音楽に言葉の壁はない、世界共通だ!」と思い、昔から大好きだったエレクトーンのプロの奏者を目指して学校に通っていたことがあります。結果は目指していたようなプロの奏者にはなれませんでしたが、きっと、あのときやりたいことをやり切らなかったら後悔していたと思うし、やりたいことをやりきった経験は今の仕事の姿勢のなかにも生きています。
また、職業の形は変わりましたが、キャリアカウンセラー という仕事を通して皆さんの心が平和になればいいな、という"やりたいこと"は変わらず続けています。

■やりたいことがまだ分からない人は、色々経験できるところへ行こう
一方、やりたいことがまだはっきりとは分からない…という人は、様々なことを経験して、自分の可能性を広げるような選択肢をとるのはいかがでしょうか。
今は大学によっては、幅広く教養を身につけた後に学部を選べるコースがあります。または、なんとなくでも興味をもった学部に入ってみて、大学生のときにインターンやバイトや色々なことを経験してその後の道を決める、という選択もありなのではないでしょうか。
私が現在関わっているまちづくりの会社では、毎年インターン生として大学生を受け入れています。そこで、まちづくりの面白さを知って、文学部や法学部といった、直接はまちづくりに関係ない学部に入学したのにも関わらず、その後まちづくりの会社や、不動産の会社に就職した学生さんもいました。
このように、初めはやりたいかどうか分からなくても、やってみたら、やりたいことになったという例はたくさんあります。まずは、色々なことを経験できそうな環境に身を置くということを意識してやってみてください。

変化の多い時代ですが、自分の興味や感覚を信じて、沢山のことを経験してご自身の可能性を広げながら、キャリアを築いていっていただきたいと思います。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~
意外と知らない自分を知る方法
適性診断の使い方
「失敗」や「リスク」とどう向き合う? 進路選択の考え方
なりたい自分になるために〜「決める」ことの大切さ〜

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ