高校生(受験生)のみなさま

後悔しない選択をするために大切なこと

2017年09月01日

並木道

「この選択で本当にいいのだろうか…」「将来自分は後悔しないだろうか…」卒業後の進路を選択する。将来に関わる大きな決定はおそらく皆さんにとって初めての経験で、不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。今回は、進路選択などの重要な選択において「後悔しない選択をするために」私が大切だと思うことについてお伝えします。

■人はどのような選択に後悔するのか
そもそも人はどのような選択をしたときに後悔するのでしょうか。キャリアカウンセリングでクライアントさんのお話を伺っていると、「できたのに勇気がなくてできなかったこと」「できたのに怠けてしまったこと」など「できたのにチャレンジをしなかった選択」に対して後悔しているということが多いです。
また、「気持ちでは別の選択肢の方がよかったけれどデメリットの少ない方を選択した」など「気持ちを無視した選択」に対しても後悔されることが多く見受けられます。合理性か? 気持ちか? どちらを重視すべきかということ対して、キャリア理論では、ジェラット(Gelatt, H.B.)が意思決定の方法として「全脳的アプローチ」を提唱しています。"左脳的"なアプローチ=メリット・デメリットを比較して合理的に考えるだけでなく、"右脳的"なアプローチ=気持ち、直感、夢なども考慮して選択することが大事だとされています。
さらに、人の選択の傾向には"くせ"があります。高校受験、部活や習い事など、これまでに自分がした選択において、どのような選択をしたときによかったか、後悔したかを遡ってみてパターンを探るのも良いでしょう。過去後悔しているパターンがあるとすれば、そのパターン以外の選択をすることで、新たな可能性を切り開けるかもしれません。

■自分で考えて選ぶプロセス自体が大切
高校生の皆さんのように日々勉強をされていると、ついテストのように「正解は何か…」と考えて、選択が間違いだった…とがっかりする日が来ることを恐れてしまうこともあるのかもしれません。しかし皆さんも分かっているかもしれませんが、進路など人生の選択に正解はありません。選択したときは絶対正解だ!と思っていても、社会情勢や周囲の状況変化など、自分ではどうにもならないことでその選択が望まない方向に向かっていくことだってありえます。「今の自分ができるベストな選択」をしていくしかないのです。
どのような結果になるかは分かりませんが、私は自分で考えて、動いて、情報を集めて、そのときの自分を信じて選択をしていくプロセス自体が大切だと思っています。仕事柄、多くの方の意思決定の場面に立ち会いますが、社会人になってからはさらに選択の連続で、皆さん、迷いながらも状況や自分と向き合って進んでいかれています。そして、自分で考えて選択して、行動していくというプロセスは本当に人を成長させていくものだな、と自分の経験も含めて実感しています。

■後悔しない選択は作れる
自分で考えて選ぶプロセスはもちろん、選択した後の行動や自分の考え方も大切だと私は思います。選択をした後の行動で結果はかなり変わってきますし、その選択を後悔するかどうかという判断は自分がくだしているからです。この選択を「後悔しない選択」にしようと考え、その後の行動に落とし込んでいくことで、後悔することは限りなく少なくなっていくのではないでしょうか。
進路選択は、皆さんにとっては初めてかもしれない大きな決断。自分で考えて、動いて、ときには人に頼って、皆さんが今の自分にとってベストな選択をしていけますように。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ