高校生(受験生)のみなさま

進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。

2017年07月01日

雲海

高校卒業後の進路について、皆さんはどのように考えていらっしゃるでしょうか?
すごく進学したい!というわけでもないし、就職も違う気がする…。
どの道を進んで行くべきかしっくり来ずに、モヤモヤしていらっしゃる方もいるかもしれません。
今回は、高校を卒業したあとの様々な可能性について、考えてみたいと思います。

●進学? 就職? それとも…
最近は様々な価値観や生き方(キャリア)が徐々に認められるようになって来ていますね。
高校を卒業した後の進路もまだまだ進学や就職の2つが主流かもしれませんが、今までの価値観では道に反れるように思える、それ以外の選択肢もあっていいと私は思います。

例えば、起業をすることだってできるし、もし今の時点でやりたいことがあるのだったら夢を追いかけることもいいと思います。私の友人のお子さんは、高校卒業後、モデルで活躍するという夢に向かってアルバイトで生計を立てながら生活をするという選択をし、日々頑張っているようです。実は私も短大卒業後ではありますが、音楽の道を志して頑張っていた時期があります。多くの友人たちが就職をして行く中で異例の選択でしたが、その時にやりたいと思ったことを思い切りやりきった経験は今のキャリアで生きています。

また、海外の一部の国では、高校卒業後ギャップイヤーといって大学入学を1年送らせて長期の旅行に行ったり、ボランティア活動をしたりする期間があります。このように、新しい経験を追求するという選択肢もあるのです。

●今の時代、皆さんに合った進路とは?
高校卒業後の進路が進学か就職かというのは、人生80年時代と言われていたこれまでの時代には合っていたかもしれません。しかし、長寿命化が進む現代は人生100年時代と言われ、新しい人生の歩み方が求められています。以前のコラム、「激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと」でも取り上げた人生100年時代について書かれた本、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社、2016年)では、「エクスプローラー(探検者)」の期間が大切だと言われています。

エクスプローラーのステージは、多様なところに行き、様々な人々と出会い、いろいろ実験をしていく中で、自分が本当に大切にしたいことに気づいて行くステージです。このステージにいくことは何歳でも可能ですが、ちょうど高校卒業後の18〜30歳の時期は適した時期と言われています。もし、進学や就職か…しっくりこない場合は、この「エクスプローラー」の期間を選択するということもこれからは選択肢に入ってくると思います。

●様々な選択肢を知ったうえで選ぶ
進路を選ぶ際には様々な選択肢があるのだということを知っておくことが私は大切だと思います。最終的に選んだ選択肢以外の選択肢を知ったうえでの選択と知らないうえでの選択は、全然違うものになるからです。

そのためには、是非様々なキャリアを歩んでいる人に触れて欲しいと思います。
長時間労働や、一億総活躍社会などが取り上げられ「働き方」について注目が集まっている昨今。インターネットやテレビ、本、イベントなどで本当に様々な働き方が取り上げられています。ぜひ身近なところからで良いので触れてみることをおすすめします。

これまで述べてきたように、様々な進路がありますが、どのような選択肢を選んだとしても、正解はありませんし、歩き始めて違うと思ったら道を変えることはいくらでもできます。皆さんが思っている以上に、キャリアは自由です。様々な選択肢を知って、皆さんらしい一歩を踏み出すことができますように。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ