高校生(受験生)のみなさま

迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」

2017年06月01日

内緒の手紙のやりとり

皆さんは、「相談する」ことにどのようなイメージを持っていますか?
お仕事の相談に乗っていると、学生さんや社会人の方でも「人に相談する」ことに対して、迷惑をかけるのでは…?と思ったり、自分でなんでも決めなくては…と考え、あまり良いイメージを持っていらっしゃらない方にお会いします。

私は、相談することは一種のスキルで、生きていくために大切な力だと思っています。人生、一人ではできないことが多いですし、相談した方がスムーズに事が進んだり、一人で考えて行うよりも素晴らしいことができると実感しているからです。特に、"シェア"することが大切な価値観となって来た昨今。このスキルは皆さんの人生をより豊かなものにしてくれると思います。

今回は、進路選択などの重大な選択から日常の小さな選択まで「どうしたらいいか悩む…」という場面で誰かに「相談する」際にお役に立ちそうなことをお伝えします。

まずはじめに、相談する前段階として、少し難しいかもしれませんが、自分の心の声に正直になって「今、自分が一番大切にしたいことは何か」を自分と向かい合って考えてみましょう。選択をする際に重要なことは「自分が一番大切にしたいことが、その選択で満たされるかどうか」ではないでしょうか。「一番大切にしたいこと」を決めてから相談した方が、相談される側もアドバイスをしやすいです。そして万が一、相談に乗ってくれた方が思いもよらないことを言ってきても、動揺しすぎることなく、受け止められると思います。
例えば私のクライアントさんは、大学選択の時にやりたいことが分からなかったので「大学でいろいろな経験を積んでいくうちに決めたい。"就職の時に一番いろいろな選択肢がある大学"ということを大切にしよう」と決めて、学校の先生や塾の先生にこの視点から考えてもらったんだそうです。

そうは言っても、「今、自分が一番大切にしたいことは何か」が分からない…という時もあると思います。そういう場合は信頼の置ける方に、正直に今どこで悩んでいるかを伝えて、今の気持ちを一緒に整理してもらうところから始めましょう。一人でぐるぐると思い悩んでいるのは苦しいもの。誰かに話すだけでも、自分の考えがすっきりするということもあります。

相談する相手については、前段階の気持ちの整理を一緒にしてくれるような信頼できる身近な人、例えば保護者の方や、親戚の方、学校や塾の先生などに相談するのはもちろん素敵なことだと思います。しかし、もしできれば、それ以外の様々な価値観を持った大人に相談してみることをおすすめします。可能な範囲でキャリアを考えるイベントに参加したり、キャリア相談に乗るボランティアスタッフの方に相談したり、様々な人に会うことができる場所に行ってみましょう。そうすれば、自分では思いもよらない選択肢があり、可能性が広がることが多いにあるからです。

例えば私のクライアントさんは、独立するかどうか決めるときに、金銭面や安定性、世間体など様々なことが頭をよぎったそうですが、自分の気持ちに正直になったときに「今は一番楽しそうかどうかを大切にしたい」という思いにいたったそうです。そしてその部分を大切にしながら、当時勤めていた会社以外にも、私のような専門家や、すでに独立した先輩や独立をやめた人など、様々な視点を持った人に相談し、独立を決断されました。

そうして様々な方に相談に乗ってもらって、アドバイスをもらった後、決めるのは今の皆さん自身です。今の選択がこの先どうなるかは、残念なことに誰にもわかりません。しかし、「今の自分にとってのベスト」と思える選択をしたことはきっと前に進む力をくれるでしょう。選んだ後は、その選択肢が自分にとって良かったと思えるように自分で未来を作っていけばいいのです。

最後に、「相談する」ことは勇気がいることかもしれません。すっきりするかもしれないし、もしかしたらそうでないかもしれない。どちらにしても、勇気を出して「相談した」ということ自体が皆さんの経験になり、未来へつながっていくと思います。様々な人に「相談する」ことで、皆さんの未来の可能性がさらに広がって行きますように。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ