高校生(受験生)のみなさま

社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ

2017年05月01日

立ち止まるスーツ姿の足元

大学生や高校生の就職や進路相談に乗っていると、学生時代からインターンシップや起業家育成プログラムに参加するなど「早く社会に出て働きたい」と、社会に出ることに希望を持っている方たちと、一方でやりたいことが見つからず「社会に出ることが怖い」「働くイメージがわかない」「自分は就職できるのだろうか」と、社会に出ることに不安を抱えている方がいらっしゃいます。

似たような学校教育を受けてきても「社会」に対する捉え方が全く異なる。その理由を私なりに考えてみると、子供時代から「多様な大人や多様な生き方」にどれだけ触れてきているのか?ということが1つの要因のように感じます。

今回は社会に出ることや働くことに不安を感じている方に「働くことは、皆さんが思うよりも怖くない」ということを少しでも感じてもらえたらと思います。

●漠然と「社会」と捉えるのではなくて、様々な「人」を通じて「社会」を捉え直してみよう
高校生である皆さんが知っている、見ている、考えている「社会」はもしかするとご自身で思うよりも偏っている可能性があります。親や学校の先生など、身近に接する大人の価値観のみしか感じたことがない方も多いのではないでしょうか? また、不安を煽るかのように偏った情報を流す一部のテレビなどのマスメディアの影響もあるかもしれません。

私たちが高校生だった時代(四半世紀前!)と比べると、今の時代は明らかに「多様な情報」が手に入る時代です。テレビでは有名人ではなくても、「働く人」を特集した番組がありますし、インターネットでは様々な人が発信している情報に触れることもできます。そして、高校生や大学生向けのセミナーやワークショップ、さらには起業家プログラムやインターンシップのプログラムもあり、魅力的で多様な価値観を持つ大人たちとつながり、「社会」を肌で感じる機会は増えています。

そのような場に参加することで、今まで知らなかった生き方や、働き方の可能性に触れることができると思います。世代やコミュニティを超えて、いろいろな「人」に触れることで、漠然と捉えていた「社会」に出るということに対して、不安だけではなく、兆しや可能性、希望を感じられると思います。

●正解のない面白さを味わおう
今は正解のない時代です。もともと生き方に正解などないのですが、選択肢が多様になっている実感があります。「こうすれば幸せに生きられる」という万人共通の価値観のようなものが見えにくく、不安に感じたり、何から始めていいのかわからない怖さがありますよね。皆さんだけではなく、どの世代にもそれぞれ抱える不安があることも事実です。

誰にとっても正解がないということは、見方を変えるとどんな選択肢も取りうるということでもあり、とても自由でもあります。過去の経験に縛られず、常に新しいチャレンジができる社会であるとも言えるのです。

「高校を卒業したら大学(専門学校)に進学する」「大学(専門学校)を卒業したら就職する」という、皆さんが「当たり前」だと感じている価値観自体も変わっていく兆しを感じています。高校を卒業した後に働きながら、本当に学びたいことを見つけその後大学に進学する方もいらっしゃいますし、大学在学中に起業をする方や卒業後に世界を旅しながら自分が心からやりたいことを見つけていく方にお会いすることもあります。

様々な生き方、働き方に触れてみることで、皆さんが思っている「社会」というイメージを、ちょっとだけ外に開いてみませんか? そうすれば不安だけではなく期待が持てるのではないでしょうか? 高校生のみなさんが今、触れること、吸収することは、今後の人生において大きな可能性を与えるのではないかと思います。

まずはぜひ今まで知らなかった価値観に触れるところから始めてみてください。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ