高校生(受験生)のみなさま

今年1年のやりたいことを考えよう

2017年04月01日

桜の花

4月になり新学期が始まります。今年はこんなことがやりたい、これだけは実現したいなど、いろいろな思いにワクワクする時期ではないでしょうか。
みなさんは、「今年はこれをやりたい!」と思ったときに、どのように目標を立て、計画し、実行していますか?

上手にプランを作れている人は、1年が終わったあとに自分のやりたいことが実現できていると思いますが、計画倒れになっていたり、そもそも計画も立てておらず、気がついたら1年経っていた!なんてこともあるのではないでしょうか?

高校時代は、自分で決めたことを実行していきながら「自分とは何か?」 「自分は何がしたいのか?」「自分は何になりたいのか?」 を考え、「自分らしさ」を育んだり、社会に出る前に自分の能力を高め、可能性を広げていく大切な時期です。高校時代にがんばった思い出が心の支えになって、社会人になったときの原動力になっているという人も少なくありません。

高校時代はたったの3年間しかありません。どう過ごすかは、みなさん次第です。
今回は、自分がやりたいことを実現するための目標・計画づくりについてお伝えします。

まず、そもそも「今年やりたいこと」が明確にあるという方と、特に見つからない方といらっしゃるのではないでしょうか。「やりたいこと」をいきなり考える前に、大きなイメージ、抽象的なイメージを描いてから、目標を作り、計画し、実行をしていくステップを説明します。

ステップ1:大きく1年間をイメージしてみよう!
1年後の自分を想像してみましょう。自分がどういう状態になっていたいのか、何が達成できていたら充実していたと言えるのか、まずは描きます。
描き方は言葉で書き出してもいいし、絵を描いてもいいし、自分の手に入れたいものを雑誌から切り抜いて部屋に貼るなどしてもいいでしょう。
「1年後、自分がどうなっていたいのか、それを思い描くと、ワクワクしたり、ときめいたり、満たされる、心から実現したい!と思える状態」をイメージすることが大事です。

ステップ2:やりたいことを実現するために何をするのか決めよう!
ステップ1で描いたイメージに対して、具体的に何をするのかを決めます。「具体的に」というのは、たとえば「1日に何回」とか、「月に何回」など具体的にやることを決めたり、「4月10日に○○する」など日程を決めることです。手帳やカレンダーに書き込めるような行動をさします。
ここでのポイントはできそうなことを「やると決める」ことです。それがまだうまくいくかわからなくても、まずやると決めて実行することが大事なことです。

ステップ3:1ヶ月に1回は振り返りをしよう!
月初もしくは月末に、1ヶ月を振り返り、「やったこと」「やらなかったこと」を書き出してみます。できなかったことを反省するのではなく、実際にやったことと、やらなかったことを事実で見つめることが大事です。
その上で、何をやるのか、どのくらいの回数、頻度をやるのかを次の月の目標に入れていきます。

ステップ2とステップ3を毎月繰り返していきましょう。
目標を立て、行動計画をつくり、実行して振り返りをする。このプロセスを繰り返しているうちに、新しい目標が生まれ、自分のやりたいことが明確になり、可能性が広がっていきます。

春は、新しいことを始めるのに良い季節。ぜひ楽しみながら来年の春の自分をイメージして、今年の目標を考えてみてくださいね。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ