高校生(受験生)のみなさま

自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴

2017年01月01日

風見鶏

働き方が多様化し、大きな変革期にある現在。時代の流れにとらわれず、どんなときでも生き生きと自分の仕事をしている方々がいらっしゃいます。自分の仕事に満足をし、生き生き働くとはどのようなことなのか? 生き生きと働いている方にはどのような特徴があるのか、今日はお伝えしたいと思います。

前回のコラム(激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと)に書いたようにライフシフトが起こり始めています。正解はない、先が見通せない、何が起きるかわからない、そのような時代の中でも、自分の仕事に満足し、生き生き働きたい気持ちは誰にでもあります。生き生き働くとはどのようなことなのか? それは、自分の生きたい人生を、自分で選択し、意思決定し、自分らしく働き続けることではないでしょうか。周囲の環境ではなく自分自身の「意思」を大事にし、自分らしさを大切にし、働くことだと私は思います。今の時代は、以前の価値観とは異なり、高年収や出世することだけでは、満足度が得られにくくなっているように感じます。では、生き生きと働いている人たちにはどのような特徴があるのでしょうか?

1.学び続けている人たち
仕事でプロになったあとでも、努力し続け、学び続けているという特徴があります。机の上の学習だけではなく、行動して経験し、それがうまくいっても失敗してもそこから学び取ることのできる人です。そして自分に足りないことは学び、人の話にも素直に耳を傾け、自分の器を広げることをし続けています。自分の可能性を信頼し、自分にできることを探求し続けている方々は、自分の仕事に生き生きと取り組んでいます。

2.Give&Givenの人たち
人や社会に対して貢献し続けている人も生き生きとしています。働くとは誰かのために価値となることで対価をいただくということ。「対価」をいただくために働くのではなく、まず価値を提供することを大事にしている人たちは、貢献できることそのものを喜び・やりがいとしています。Give&Takeではなく、Giveすることそのものが自分のやりたいことと感じられている人は生き生きとした働き方となるでしょう。そのような方のまわりには自ずとたくさんの人が集まり、仕事でも成果が出ます。

3.発信している人たち
自分の思いや考えを表現し、自分の中だけで情報を留めず、他者へ還元することにより、また新しい情報が循環していきます。情報発信することで自分の思いや伝えたいメッセージもクリアになるし、届けたい人にその情報が届いた時に、やりがいを感じます。自分の言いたいことを表現することそのものが、生き生きとした生き方だと私は感じています。

その他に共通する特徴として、自分の枠を超えてチャレンジしたり、自分の人生を社会環境や他者のせいにせず、自分ごととして当事者として捉えて働いている人たちは自由で生き生きとしています。損得勘定だけで仕事をするのではなく、自分を含めた周囲に対して働きかけをし、価値を提供することで、自分の居場所が見つかったり自分らしさが発揮できたりします。他者と積極的に関わることが自分自身の強みを発見することにもなるのです。

生き生きと働いている人の特徴は生き生きと生きている人の特徴でもあります。社会人だけではなく、学生である皆さんにも当てはまると思います。社会人になってからとは言わず、ぜひ今からチャレンジしてみてくださいね。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ