高校生(受験生)のみなさま

激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと

2016年12月01日

矢印の標識

みなさんは、これからの人生をどのように想像しているでしょうか? おじいちゃん、おばあちゃんのように、進学→就職→定年で退職し、退職金と年金で老後を過ごす…そんな人生を思い描いているのではないでしょうか?
メディアなどの報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、大きく社会構造や、働くことの価値観が変化しつつあります。最近、日本でも翻訳出版された『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』(東洋経済新報社、2016年)では、100歳まで生きることになり、卒業→就職→定年退職して年金暮らしのモデルがなくなった社会が予測されています。すなわち、正解や見本とする生き方がなくなり、自分自身で自分にとっての幸せな人生を選択する必要があります。

「正解がない」「自分自身で選択する」と聞くと不安になってしまうかもしれませんが、「今、何を大事にして生きるのか?」をそのつど、自分自身で決めていくことができるということでもあります。今回は、私自身の経験や考えを踏まえて、あなたがこれからの時代を生きるうえで、大事にしてほしいポイントを3つお伝えしたいと思います。

1.自分と価値観が違うもの、人、ことに心を開く

これからの時代、大切になるテーマの1つに「多様性」があります。自分と違う年代の方と仕事をしたり、異文化、異国の方と仕事をする機会も増えていきます。その際に自分の価値観だけでは到底、話も通じませんし、協働もできません。"自分とは価値観の違うものや違う人にどれだけ心を開いて関われるか?"がとても大事です。そのためには、若いうちから自分とは違う価値観の人たちと触れる経験が大事です。海外や地方に留学したり、ボランティアに行くこと、異年齢の方々が参加するセミナーなどに参加したりすることも多様性に触れるいい機会となるでしょう。

2.目に見えないもの(無形資産)を大切にする

友達は財産だと言われたりしますが、"自分が「助けて!」と言ったときに、「助けてくれる人」がどのくらいいるか?"が、人生を左右すると私は思っています。「助けて」と頼んだときに助けてくれる人を増やすには、あなた自身がまず周りの人を助けてあげること、助けてあげられる力やスキルを身につけることがとても大事です。
自分のスキルを高めることや人と関わることに、若いうちはたくさんの時間を投資してほしいと思います。目に見えるお金という資産だけではなく、経験や人とのご縁が将来の大事な資産となります。

3.卒業後の仕事は最初の1歩に過ぎない

進学するにしろ、しないにしろ、いつか社会に出て働くときがきます。そのときのことを考えて不安になっている方もいると思いますが、卒業後に決める1歩目は最初の1歩に過ぎません。「卒業後の進路が人生の全てを決めてしまう」なんてことはないのです。
学生時代も含め、いろいろな出会いやいろいろな活動を通して、選択肢をたくさん増やしてほしいと私は思います。自分が今、チャレンジしたいこと、やってみたいことを思いっきりやりきってみてください。思い悩んでしまうよりも、思いきっていろいろなことにチャレンジすることが大事です。
何も経験がなく知らないことばかりな状態で、「本当にやりたいこと」が見つかることは少ないものです。上記の1や2のように多様な価値観に触れ、多様な人と出会い、関わる中で、自分がやりたいこと、実現したいことに出会っていくでしょう。

最後に。「どんな道を選ぶか」に正解はないのです。正解を求めると苦しくなります。自分の中の答えを出し続けることが大事です。そのために、多様な人と触れ合い、選択肢を増やし、目の前のことを丁寧に積み重ねることを実践し続けてほしいと思います。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ