祖父母のみなさま

「目標設定」が苦手なあなたへ

2019年01月01日

雪の杉並木

平成最後のお正月ですね。年はじめは、学校の宿題であったり、自主的にであったり、「今年の目標設定」をする方も多いのではないでしょうか。しかし、目標に対して初めはやる気があったのに、年末には忘れている…なんてこともありますよね。私がお会いするクライアントさんの中にも「目標」に対して、苦手意識を持っている方は結構いらっしゃいます。そこで、今回は「目標」について、改めて考えてみたいと思います。

■そもそも何のために立てるのか
「目標は立てた方がいい」となんとなく思っている方は多いですが、そもそも目標とは何のために立てるのか、意外に考えたことはないのではないでしょうか。私は目標設定をするのは、「日々の生活を自分にとって楽しく、有意義なものにしていくため」だと思っています。
人間、何も目標がないと、日々忙しく過ぎてしまってやりたいことができなかったり、ダラダラと時間を使ったりしがちです。それが自分にとって楽しければいいですが、多くの人は、もっとうまく使えたのではないか…と後悔することでしょう。時間を自分にとって楽しいことや、有意義なことに使い、日々を豊かにしていくために目標設定は大事なのです。
そして、「楽しく有意義なこと」は人によって様々で、「勉強、部活、コンテストなどで何かを達成する」というチャレンジングなものもあれば、「友達と旅行に行く」「ライブに行く」など生活を楽しむものもあるでしょうし、数がいくつもある方もいるでしょう。
大切なことは、自分が今どのようなことを楽しいとか有意義に感じているかを知り、その中で何を大切にするかを決め、目標に落とし込む、ということだと思います。

■自分に合った目標の立て方
では、「目標」はどのように立てればいいのでしょうか。「目標」というと、多くの方が、具体的な数字や状態を含んだ大きな目標を設定し、そこから逆算して小さな目標を設定する、という方法を思い浮かべるのではないでしょうか。このような「ピンポイント・逆算型」の目標設定ができる方は、この方法で設定をされるといいと思います。
一方、「目標設定」が苦手…という方は、この具体的な数字や状態を設定することや逆算をすることが、「やってみないとわからないのに、具体的に決められない…苦手…」と感じられるケースが多いようです。
そのような方にオススメなのが、大きな目標としては、大まかな数字や状態だけを設定して、小さな目標としては、「まず何をする?」という目の前の第一歩を設定する「ざっくり・積み上げ型」の目標設定です。状況に応じて、柔軟に対応したいというタイプの方はこちらの方が合うようです。私のクライアントでは半数くらいの方がこの方法の方がしっくりくるとおっしゃっていました。
そしていずれの目標設定の方法にしても大切なのは、その目標を達成した後をイメージしたとき、「楽しそうと思えたり、心からやってみたいと思えたりする目標を設定する」ことです。そうでない場合は、結局やらなかったり、忘れてしまったりして達成が難しいものです。シンプルなようでこのポイントが一番大切だと感じています。

自分に合った目標を設定してそれを実行できると「日々が豊かに感じられる」「物事が動き出す」など、「目標設定」が苦手だったクライアントさんも効果を感じています。今年は「目標設定」を自分の味方にして、学校生活をさらに皆さんにとって、楽しく有意義なものにしてみませんか?

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜
進路決定までの道〜情報を集めよう〜
進路決定までの道~意思決定するということ~
進路決定までの道~目標設定して行動計画を立てる~
自分で決めた進路を親に反対されたら…?
「自分に向いている仕事」「自分に合っている進路選択」とは?
「仕事」や「働くこと」について考えてみる
夢ややりたいことを言葉にすると、実現する
たくさん動こう、たくさん出会おう!
「なかなか進路が決まらなくて焦る」、どうしたらいい?
仲間や自分を応援してくれる人を増やそう
なかなか勉強に集中できない時、どうする?
文理選択、何を基準に決めたらよいの?
「向いていること」と「やりたいこと」、どちらを選んだほうがいい?
激しく変化するこれからの時代を生きるうえで、大切にしたい3つのこと
自分の仕事、働き方に満足し、生き生きと働いている方の特徴
「自信がもてない」「自分を好きになれない」という悩み
「がんばったけれどうまくいかなかった」―受験の失敗から立ち直る方法
今年1年のやりたいことを考えよう
社会に出ること、働くことに不安を感じているあなたへ
迷ったり悩んだりしたときの「上手な相談の仕方」
進学? 就職? 高校卒業後の進路どうしよう…。
夏本番、心を動かそう!
後悔しない選択をするために大切なこと
"やりたいこと"ってなんだろう、ないとだめなの?
「やらなきゃいけないけれど、がんばれない…」、こんなときどうすればいいの?
受験勉強と友達付き合い、どうバランスをとったらいいの?
やりたいことがありすぎて選べない…進路選択、どうすればいい?
「キャリア」を考えるのはどうして大切なの?
自分に合う「働き方」を創っていける~これからの働き方~
意外と知らない自分を知る方法
適性診断の使い方
「失敗」や「リスク」とどう向き合う? 進路選択の考え方
なりたい自分になるために〜「決める」ことの大切さ〜
やりたいことがある人もない人も~進路の決め方~
進路に関するネガティブな情報との向き合い方
進路選択はまず「自分を知ること」から
働きたくないなぁ…。そんな自分はどうしたらいいの?
「なぜ働くのか?」を考えることが大切な理由

[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ