祖父母のみなさま

どう使いわける? 奨学金 VS 教育ローン

2018年07月01日

虫眼鏡を手に悩む女性

■教育資金の借り入れは返済の試算をしてから



奨学金と教育ローンのどちらを利用する方がお得なのか、自分で計算するのは少々手間がかかります。インターネット上の試算ページを利用するといいでしょう。

奨学金の代表格である日本学生支援機構も、「国の教育ローン」の愛称がついている日本政策金融公庫の一般教育貸付も、返済シミュレーションのページを用意しています。

奨学金貸与・返還シミュレーション(日本学生支援機構)
教育ローン用返済シミュレーション(日本政策金融公庫)


計算をオススメしておきながら何ですが、奨学金はそもそも無利子の制度も存在していますし、有利子のものも世の中の借金より利率が低めに抑えられています。計算すると、総返済額では奨学金に軍配が上がることがほとんどのはずです。

では、奨学金を利用した方がいいのかというと、必ずしもそうとは言えません。

教育ローンの方が向いているケースや、教育ローンでしか解決できないケースもあるのです。


■総返済額以外の条件が重要であるケース



奨学金は、進学後に受給するものがほとんどです。日本学生支援機構の場合は、進学した4月から(進学届の手続き上、5月または6月のこともある)、毎月2~12万円が子どもの口座に振り込まれます。

学生時代を通じて1回だけ、入学時に最高50万円を借りられる制度も用意されていますが、これも入学後の受け取りとなっています。

一方、教育ローンは、1年後以内に必要な金額を、まとめて借りることができます。金融機関によっては、保護者の借り入れ能力いっぱいまで借りられる権利を与えてくれて、その範囲で必要な金額を少しずつ引き出せるカードローン形式を用意していることもあります。

子どもが実際に進学していなくても、「合格」していれば、お金を借りることができますし、借り入れ時よりも前に支払った受験料などについて、一定期間を遡って借りられることもあります。

大学・専門学校に合格したら、入学手続きを行うのは高校3年生の9~3月です。入学手続きに必要なお金は、入学金の30万円前後だけでいいという学校もありますが、入学後の授業料等のうち、前期分は入学前の3月には払わなければなりませんので、いずれにしても高校3年生のうちに100万円程度の支出は珍しくありません。

学校・学部によっては、入学手続きに必要な金額がもっと高いこともありますし、滑り止めの学校に払う資金も必要です。

一度に借りられる金額が多いこと、入学前に借りられることから、初年度納付金など入学前に支払いが必要な資金を用意できていない場合は、教育ローンの利用が向いています。


■奨学金は入学後の支出向き



奨学金は、前述したとおり、入学後に受け取り開始です。
初回から6か月分を貯めて後期の学費にあてたり、生活費の不足分に使います。

奨学金と教育ローンの金利や保証料の高低などを比較して、どちらがお得かという論争になりがちですが、そもそも借りられる時期が異なるなど、特徴に違いがあるので比較すること自体、無理があります。

入学前のまとまった資金不足に対応するには教育ローン、入学後の恒常的な支出には奨学金という風に使い分けるといいでしょう。

いずれにしても、借入額は最小限にとどめてくださいね。


そのほかのオススメ記事

奨学金、教育ローンなど教育費を借りるときの金利の話
奨学金~子どものライフプランから利用の有無を親子で考える~
奨学金~貸与型の注意点を親子で共有~

[菅原 直子]


菅原直子

■プロフィール 菅原 直子(すがわら なおこ)


ファイナンシャル・プランナー(AFP)、教育資金コンサルタント

会計事務所向けオフコン販売、外資系生命保険会社勤務・同代理店経営を経て、1997年よりファイナンシャル・プランナー。教育資金コンサルタントとして公私立高校での保護者・生徒・教員のための進学資金セミナーおよびライフプラン講座・相談会は250回超。神奈川県を中心に家計や保険の見直しの個人相談も行う。地元湘南地域密着のFP活動も展開中。3男子の母。セミナー記録と子育てを含む日々の雑感は、ブログ「湘南らいふでざいん」でどうぞ。

■著書
共著『子どもにかけるお金の本』(主婦の友社)
『子どもの教育費これだけかかります』(日労研)

■所属団体
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
子どもにかけるお金を考える会 http://childmoney.grupo.jp/
FPライフ湘南 http://shounan.michikusa.jp/


学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ