祖父母のみなさま

保護者を頼らない進学~民間企業や学校からの応援を得る~

2017年07月01日

勉強中の手元

進学を助ける方法の一つとして、日本学生支援機構(JASSO)の貸与型奨学金は広く利用されています。高校で案内されることもあってJASSOの存在感はとても大きく、まずはJASSOを利用しようと考えるのももっともですが、他の学費調達方法も知って、自分のライフプランに合う方法を選ぶようにしたいものです。


■子ども自身が考えるべき、大学・専門学校の費用



貸与型奨学金の卒業後の返済の大変さがクローズアップされるようになり、利用をためらう親子からの相談が増えたように思います。

そのような中、JASSOが返済不要の給付型も実施しはじめたことは大きな進歩ですが、大学や専門学校に通う期間すべての費用をカバーするのは難しいのが現実です。

大学・専門学校に進学するからには、まずは勉学に集中する時間を大事にしたいところですが、かかる費用を無視するわけにもいきません。学ぶ本人が、学費について、もっと真剣に考える必要があります。

JASSO以外に、学生本人が手に入れられる教育資金として、進学先の給付型奨学金や特待生制度があります。民間団体が給付してくれる奨学金も存在します。ただ、これらは、人数や金額に上限があり(少なめ、ということです)、4年間の学費すべてをまかなうのは、やはり難しいのです。

家庭である程度の教育費が準備できる場合には、貸与型よりも前に検討するといいでしょう。


■未来の給料で返済するよりも、今の給料で払うという方法



働くことと学業を両立している学生は、昔からいました。お小遣い稼ぎの短時間のアルバイトではなく、正社員として就職をしたうえで、大学の夜間や通信の学部で学ぶ若者です。
とは言え、夜学や通信は、学部の選択肢が限られますから、より多くの学生が両立可能になる制度としては、新聞奨学生を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

入学前に必要となる学校納付金を借りることができ、給付される奨学金で前借り分を返済することが可能な制度となっています。
正社員とは業務内容が異なることもあるため、単純な比較は難しいのですが、給付奨学金と給料の合計額は、社員の給料分くらい(ボーナスやお祝い金等を除く)になります。

奨学金を給付してもらえる分オトクな働き方だと思ったのに、なぁんだ給料が安いだけなのか、とも考えられますが、入学前に必要な資金を用立ててもらえるメリットは大きいものです。

初年度納付金を家庭で用意することが難しいけれど、子ども自身に体力(力が必要というよりも、体が丈夫で病気や体調不良などを理由に仕事を休まないという意味あいです)や早起きに自信がある場合には、進学を経済面で実現する手段です。

ただし、奨学金を受け取る前に退職してしまうと、最初に借りたお金は全額、自腹で返済しなくてはなりませんから、条件面は親子で確認するようにしてください。

新聞配達に限らず、学生を社員として雇い、卒業後に自社への入社を義務としない企業は他にもあります。

飲食業や介護職でも、学生を社員として迎えるシステムを持つところがあるので、在学中の給与で学費を払えば、卒業時に貸与型奨学金の返済というマイナスの財産を背負わずに済む可能性は高まります。

大学・専門学校卒業後の自分の働き方や収入を入学前に考えて、働きながらの進学も選択肢の一つに加えてみてください。


そのほかのオススメ記事

日本学生支援機構奨学金に頼らない、学生のための学費プラン
卒業後のライフプランにおける奨学金
進学費用を子ども自身に準備してもらう方法

[菅原 直子]


菅原直子

■プロフィール 菅原 直子(すがわら なおこ)


ファイナンシャル・プランナー(AFP)、教育資金コンサルタント

会計事務所向けオフコン販売、外資系生命保険会社勤務・同代理店経営を経て、1997年よりファイナンシャル・プランナー。教育資金コンサルタントとして公私立高校での保護者・生徒・教員のための進学資金セミナーおよびライフプラン講座・相談会は250回超。神奈川県を中心に家計や保険の見直しの個人相談も行う。地元湘南地域密着のFP活動も展開中。3男子の母。セミナー記録と子育てを含む日々の雑感は、ブログ「湘南らいふでざいん」でどうぞ。

■著書
共著『子どもにかけるお金の本』(主婦の友社)
『子どもの教育費これだけかかります』(日労研)

■所属団体
日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
子どもにかけるお金を考える会 http://childmoney.grupo.jp/
FPライフ湘南 http://shounan.michikusa.jp/


学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ