祖父母のみなさま

進路決定までの道~意思決定するということ~

2015年12月01日

これまで、「やりたいことを探す」ための探求方法をお伝えしてきました。1つは自分を知るということ、もう1つは情報収集をすることです。しかし、「やりたいこと」を探しきれない、見つけられないと絶対にダメなのか?というと、そんなことは全くありません。
むしろ、まだ体験したことがない世界(社会)に進むのですから、「絶対にこれがやりたい」と思えることがなくても特別なことではないのです。
私が普段カウンセリングをしている社会人の方たちでさえ、明確に「やりたいこと」を持っている方は多くありません。それでも人生は意思決定の連続。どこかに、何かに、進路を決めて進まなければならないときもあります。そして受験を控えた今、「どの学校に行くのか?」「なにを学ぶのか?」という大きな意思決定をするタイミングにみなさんもいるのです。
まだ「もやっ」としている未来、明確にやりたいことが見えない、それでも「意思決定」をするために、どう決めるのか、そして決めたことに対してどう向かい合っていくのか? 今回は進路決定のプロセスの4つのうちの「(3)意思決定をすることについてお伝えしていきたいと思います。

●「やりたいこと」の中から1つに絞ることに悩んでいる方。
やりたいことがたくさんあるというのは素晴らしいこと。たくさんの選択肢の中から意思決定をするときに、私は「自分の心に従って決める」ことをお勧めしています。どの選択肢を選んだらもっとも「ワクワク」するのか、「充実感」を得られるのか、入学後の自分をイメージして気持ちを大事にしてください。
私は仕事柄、いろいろな方の意思決定の現場に直面してきましたが、論理的(たとえば各選択肢のメリット・デメリットを短期的、中長期的に洗い出すなどのやり方)に決めるよりも、自分が「心からワクワクできること」で決めた方がその後の満足度は高いと実感しています。

●「やりたいこと」がまだはっきりしないが、未来のために進学したい方。
自分の中の未知なる可能性に触れるために、たとえば、総合政策部のように、大学で幅広く学びながら、自分が磨きたい専門分野を決めていく形もあります。あるいは卒業後に選択肢が多数ある学部や専門領域を調べてみてもよいでしょう。昔は、「潰しがきく」という言葉がありましたが、社会人になる際にいろいろな職業の選択可能性がある学問や専門性を身につけられる学部や専攻に進むのもひとつの方法です。

「自分で決める」ということは、何かを選び、何かを選ばないということ。その選択が正しいのか、失敗なのかがわからない中で決めることは誰しも怖いし、勇気が必要です。大きな意思決定は、皆さんもきっと初めての体験なのだと思いますから、不安がたくさんあると思います。
私がお伝えしたいことは、「自分で決めた決断」には、正解も不正解も、成功も失敗もなく、「決めてやりきった」という自分の経験や体験がそこにはあります。どんな結果になろうとも、周囲から何を言われようとも、自分で決めてやりきった体験を、社会(企業)は求めています。未来が見えなくて不安なのは、社会に出ても同じ。正解がないのも同じ。その中で、誰かの意見や誰かの話を鵜呑みにせず、自分で考えて選択していくことが求められるのです。
進路選択という大きな決断の中で、周囲のサポートを得ながら、自分の意思で決める体験こそが、皆さんのこれからの人生にもっとも役に立つことだと思います。

次回は、進路を選択したあと、実際にどのように行動していくのか? 目標設定のポイントや行動計画の立て方などをお伝えしたいと思います。

齋藤さんのこれまでの記事 今月の"家族のテーマ"バックナンバー
進路決定までの道〜やりたいことの探し方〜

進路決定までの道〜情報を集めよう〜


[齋藤 めぐみ]


■プロフィール 齋藤 めぐみ(さいとう めぐみ)


「この世界に生まれてきた子どもたちに生きること、働くことの喜びを伝えたい」をビジョンに、小学生から定年退職後の方まで、幅広い世代のキャリア選択の支援を行うキャリアカウンセラー。
青山学院女子短期大学児童教育学科を卒業後は、最大手人材エージェント、通信会社の採用・教育担当などに勤務。2007年9月に独立してからはフリーランスとして大学のキャリアセンターや企業の人材採用・育成の仕事、小中高校生向けキャリア教育の授業開発などに携わっている。

■オフィシャルWebサイトでワークショップのお知らせ・ブログを掲載中。
http://www.megumi-saitou.jp

学校情報検索しよう!

  • 大学・短大を探す
  • 専門学校を探す
  • 塾・予備校を探す
  • 学びから学校を探す
  • 将来から学校を探す
  • 進学イベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

中学高校を探すならこちらから

ページの先頭へ