憧れの仕事☆

ホテルスタッフになる!

根木竹史(ねぎ たけし)さん

PROFESSOR’S INTRODUCTION
ホテルスタッフ
西武文理大学
サービス経営学部 サービス経営学科
2008年卒業
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 勤務
この仕事の魅力・やりがいは?

さまざまな目的でご利用いただくお客様に、満足していただける宴席を提供するのが宴会サービスの仕事です。私はキャプテンとして、社内の営業担当と細部にいたるまで徹底的に話し合ったうえで、お客様のご要望にそった宴席がスムーズに進む方法を考え、それをスタッフに伝えていきます。大きな宴席では配膳、音響、照明、映像、美術スタッフなど総勢100名を超える規模になります。それぞれを適材適所に配置し、理由付けをしながら的確にスタッフを動かすことは大変な仕事です。約3000名の宴席を担当しましたが、大きな宴席であればあるほど、無事に終わったときの達成感はなんともいえません。

在学中にホテルを訪れた経験はとても刺激になりました

学生時代について教えて下さい。

和食の料理人の父、そして伯父はホテルマンという環境だったこともあり、この仕事を自然に選んでいました。西武文理大学で学んでいた従兄弟からも、ホテル業界を目指すなら良い大学だと聞いていたので、大学選びに迷いはありませんでした。学生時代を思い起こせば、サービス業の基本となる言葉遣いやマナーなどをしっかり学び、学んだことを実際に体験するという、現在の仕事につながる基礎作りをした4年間でした。また、授業の一環で訪れた一流ホテルの数々。そこで目の当たりにしたお客様に対するスタッフの方々の対応を肌で感じることができた経験は、今でも仕事をするうえで役に立っています。

宴席を成功させるために、何度も打ち合わせを行います

これからかなえたい夢・目標について教えて下さい。

恵まれた職場環境で、楽しく仕事をさせていただいています。私たちの仕事は、一つの宴席をグループで進めていきますので、何より十分なコミュニケーションを取ることが必要です。その点、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルはスタッフ同士がとても仲良く、お互いに信頼しあっている最高の仕事場だと思います。まだまだ力不足を感じることが多々あります。さらに経験を積み、スタッフから一層信頼される、力量をもったキャプテンになりたいですね。また、年に何度かは全員が海外からのお客様という宴席もあり、今後ますますこうした宴席は増えていくと考えられ、英語はとても重要になります。英語力アップも、私の目標のひとつです。

PR

INFORMATION

PR

『適職ラボ』適職から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適職ラボ』適職から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ