憧れの仕事☆

水族館スタッフになる!

メインカット

PROFESSOR’S INTRODUCTION
水族館スタッフ
日本ペット&アニマル専門学校
水族館・ドルフィントレーナー科
2016年卒業
栃木県なかがわ水遊園
水族館スタッフとして、現在どのようなお仕事をされていますか?

現在は、水族館(栃木県なかがわ水遊園)の飼育員として、日々生き物のお世話をしています。

水族館スタッフを目指したきっかけはなんですか?

なりたいと思っていた職業が3つあり、1つ目は消防士(かっこいいイメージがあった)、2つ目は柔道整復師(昔、よくお世話になり憧れた)、3つ目に水族館の飼育員でした。この中で、水族館の飼育員を目指す決め手となったのは、小さい頃から現在まで変わらない、海や川などのフィールドで遊んだ時の『何かがいる!』→『とりあえず捕まえる』→『調べて何か分かる』といったことが、楽しくてしょうがないという気持ちでした。 このような経験から、生き物の魅力を多くの人に知ってもらうきっかけになれれば、と考えたことが始まりです。

なぜ日本ペット&アニマル専門学校へ入学を決めたのですか?

母子特別入学があったことと、インターン実習の期間がしっかり設けられていたことで入学を決めました。

どんなことを学びましたか?

人との繋がりがとても重要だと学びました。繋がりが広がれば、そのまま就職につながる事もあります。困ったときに相談することもできます。在学中に、多くの繋がりを作ることを勧めます。

水族館スタッフのやりがいや魅力は?

お客様の前で解説をして、そのお客様に「へぇー」と言ってもらえると、やりがいを感じます。生き物も、良くも悪くもいろんな顔を見せてくれるので、毎日飽きないです!

これから水族館スタッフを目指す人は、何を心がければ良いと思いますか?

・とにかく全国各地の水族館に行く
近くても遠くてもいいので、いろいろな水族館に足を運んでみることをお勧めします。

・フィールドに出る
学校での勉強も大事ですが、フィールドに出て本物を見ることが一番の勉強になると思います。そして、なにより楽しいです!

・繋がりを作る
先ほども言いましたが、繋がりはとっても大事です。実習先や外部講師の方もたくさんいるので、どんどん話しかけてください。

・インターン実習に行く
インターンに行って現場を知ることは必須です。学校では学べないことがゴロゴロあります。吸収できるだけ吸収してきましょう。

これらは必ず自分の財産になるので、ぜひ参考にしてください。 

PR

INFORMATION

PR

『適職ラボ』適職から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適職ラボ』適職から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ