憧れの仕事☆

動物看護師になる!

遠藤紗桜里(えんどう さおり)さん

PROFESSOR’S INTRODUCTION
動物看護師
湘央生命科学技術専門学校
応用生物科学科 動物看護コース
2014年3月卒業生
あおのペットクリニック勤務
動物看護師として、現在どのようなお仕事をされていますか?

獣医師の補助や受付事務、薬の用意や入院患者の管理、ペットホテルの子のお世話をしています。

湘央生命科学技術専門学校へ進学された理由は?

小さい頃から動物が好きで、動物系の職業に就きたくて大学への進学を考えていました。そこで調べていたら、湘央学園が神奈川県初の動物系の認可校ということを知り、入学を決めました。

入学してよかったこと、現在役立っていることは?

他の動物系の専門学校では学ばないようなことがたくさん学べました。また実習がたくさんありました。実習で習った器具の使い方などが、現在血液検査をする時や顕微鏡を使った検査をする時に役立っています。

現在のお仕事内容と面白さ難しさについて教えてください。

面白さとしては、とてもやりがいのある仕事だと思っています。動物達が元気になっていく姿を見ると嬉しいです。難しさとしては、やはりできることに限りがあること。動物は話せないからどこが痛いのか、苦しいのかわからないのでそこを汲み取ってあげることは難しいです。また飼い主さんとのコミュニケーションも難しいことの一つです。飼い主さんの疑問や不安を解決できるよう努めていますが、力不足を感じることもあります。

今後のご自身の夢をお聞かせください。

私の夢は、人と動物が生涯かけがえのない関係として、共に存在できるような世の中を実現することです。医療の知識や経験を積み重ね、それを生かして、今後どのように動物と接したらよいのかなどを様々な人に伝えていきたいです。

これから動物看護師を目指す人への応援メッセージをお願いします。

これからたくさん学んでいくと辛いことも出てくると思います。でも動物は嫌いにならないでください。動物が好きなだけでは動物看護師はできませんが、まず好きでなければ動物看護師は務まりません。その気持ちを忘れずにたくさん学んで、たくさん経験して、動物看護師になってください。みんな頑張れ!

PR

INFORMATION

PR

『適職ラボ』適職から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

『適職ラボ』適職から進路発見スマートフォンアプリ by アクセス進学

ページの先頭へ