西武文理大学オープンキャンパス2019

西武文理大学オープンキャンパス2019

学科紹介

サービス経営学部ではサービス産業をはじめ、様々な業界で即戦力として活躍できる人材を育成します。
また、看護学部では実践力とホスピタリティを身につけた看護専門職を育成します。

ホスピタリティ・ツーリズムコース(ブライダル)
海外や学内で結婚式をプロデュースする授業があります。一人では気がつかない多くのことが学べます。
ホスピタリティ・ツーリズムコース(ホテル・フード)
1・2・3年次の3回、一流の現場を体験できる機会があります。(写真:ニューサービスシステム「帝国ホテル東京」)
看護学部看護学科
1年次から実習を設け、看護学への学習の動機づけを高めるとともに、看護専門職としての自覚を培います。

西武文理大学の4つのポイント

  • 就職率99.6%
  • 体験学修が豊富
  • 現場を体験できる
  • 看護師国家試験合格100%をめざす

オープンキャンパスの流れ

オープンキャンパスの流れ

オープンキャンパスの流れ

先輩からのメッセージ

インターンシップが
学びを深めてくれます
インターンシップなどで実際に現場を体験すると、ホスピタリティの重要性を体感することができます。その結果、その後の授業に取り組む姿勢が大きく変わりました。
私自身、旅行会社のデスク業務を体験したからこそ、より強く、ツーリズム業界で働きたいと考えるようになりました。経験したからこそ見えるモノは必ずあるので、“実践”を重視するサービス経営学部は本当におすすめです!

新郎新婦の輝く笑顔に
やりがいを感じます
全員がひとつのチームとなり、力を合わせて結婚式を創り上げていくのがブライダルコースの魅力です。立ち居振る舞いなどの基本から指導していただけるので、ゆっくりとですが、成長を実感できています。
私は1年次に八芳園でのインターンシップや海外ウエディングにも参加し、本物の結婚式を体験する中で、ウエディングプランナーになりたいという思いが、夢から確信に変わりました。

将来はスポーツに
かかわる仕事がしたい
将来はスポーツにかかわる仕事に就きたくて、大宮アルディージャと産学連携を行っているBUNRIを選びました。健康・スポーツコースに進んだのも、スポーツについての学びを深めたいのが理由です。好きなことだから興味が尽きず、勉強がとても楽しいです。
スポーツにかかわる、といっても職業は幅広いので、視野を広げるためにも、在学中はたくさんの活動に参加しようと思っています。

福祉は、
社会を良くする学問
社会福祉コースは、福祉施設での実習や地域貢献活動など、実践を通して学べるコースです。個性豊かな学生が集まっていますが、“社会の役に立ちたい”という想いは共通しているように思います。
「福祉=介護」と捉えられがちですが、福祉とは人と人とのつながりであり、すべての人にかかわること。成熟した社会に必要とされる学びと捉え、多様な角度から福祉の可能性を学んでいます。