ribbon道灌山学園
保育福祉専門学校

  • 独自の奨学金制度
  • 入学前予約型
  • 在学中申請型
  • 修学支援新制度
  • 幼稚園教員・保育士養成科/介護福祉士専攻科
  • 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里4-7-15
    TEL:03-3828-8478
    mail:information@doukanyama.ac.jp
    お問い合せ先:学園本部
ボタン学校公式WEBサイト ボタン学費支援情報
POINT

「安価な学費で良い教育を」
「学費の支払いが困難で就学を諦めることがないように」

学費の低額化を実現して、他校の同様の学科(2年制の幼稚園教諭・保育士養成課程)と比べても卒業までの総費用は大きく違います。

授業料2分割型納付制度/授業料10分割型納付制度

不安定な経済情勢の中、進学を考える皆様の経済的負担を軽減し、人材不足といわれる保育福祉の分野で、一人でも多くの皆様に学びの機会を提供し、活躍されることを願い実施する制度です。
・授業料2分割型納付制度(入学手続時に「入学金」「施設費」「前期授業料」を一括納付し、「後期授業料」を10月1日までに納付していただく制度です。)
・授業料10分割型納付制度((5月~翌年2月の10ヶ月間で毎月納付していただく制度です。)

様々の利用可能な奨学金制度

日本学生支援機構(第一種奨学金[無利子]、第二種奨学金[有利子])、東京都育英資金(都内に住み、勉強意欲があるが経済的理由により修学困難な者を対象)、東京都社会福祉協議会 介護福祉士等修学資金(介護福祉士又は社会福祉士の養成施設に在学し、卒業した日から1年以内に、介護福祉士又は社会福祉士として、継続して5年以上指定施設で介護業務等に従事する意欲のある者を対象)など充実した奨学金制度を準備しております。

働きながら学べる! Ⅱ部(夜間部)について

Ⅱ部入学者の約9割の学生が昼間の時間に幼稚園・保育園施設などで保育助手として働きながら修学しており、希望者には「保育助手」の仕事を紹介しています。「保育助手」とは、幼稚園あるいは保育園等でのアルバイトで、通園バスの添乗や保育室の手伝いなど、園の仕事をするものです。2~3年続けると学生自身の実績と自信にもなり、就職の時に大きなセールスポイントにもなります。2020年度入学者では、保育助手希望全員に、学校から勤務先を紹介しております。

働きながら学ぶ2部制について:https://www.doukanyama.ac.jp/senmon/course/nursery.html#twoclass

ジモトの学校の学費支援

受験料はもちろん、合格後も入学金や授業料などの初年度納付金や教科書代など、進学にはまとまったお金がかかるもの。貸与のための条件や申し込みの時期や方法、給付のタイミングをあらかじめ知っておけば、たとえ経済状況の急な変化があっても安心。早めに情報収集をはじめて受験に専念できるよう、今すぐ奨学金制度や学費支援制度が充実しているジモトの学校を見つけよう。

PR

ページの先頭へ