アクセス進学TOP  >  大学・短大を探す > 獨協大学

獨協大学

  • Facebook
  • Twitter
外国語教育と国際交流の伝統と歴史が今も脈々と息づいています。
獨協大学は、ドイツの進んだ学問・文化を日本に広め、日本の近代化に役立てることを目的として1883年に設立された「獨逸学協会学校」を起源としています。1964年、獨協大学は「学問を通じての人間形成の場である」を理念に開学、一貫して取り組んでいる外国語教育は、外国語学部以外の学部でも同様。英語の授業はTOEIC® IPテストのスコアに合わせた習熟度別クラスで学べます。インターネット配信される英語学習教材を活用した授業なども行っています。

お問い合わせ先

獨協大学前〈草加松原〉 MAP

〒340-8585 埼玉県草加市学園町1-1
TEL:048-946-1900

外国語学部

ドイツ語学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

英語学科

>詳細
募集人員:250名
年限:4年

フランス語学科

>詳細
募集人員:95名
年限:4年

交流文化学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

国際教養学部

言語文化学科

>詳細
募集人員:150名
年限:4年

経済学部

経済学科

>詳細
募集人員:280名
年限:4年

経営学科

>詳細
募集人員:280名
年限:4年

国際環境経済学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

法学部

法律学科

>詳細
募集人員:210名
年限:4年

国際関係法学科

>詳細
募集人員:75名
年限:4年

総合政策学科

>詳細
募集人員:70名
年限:4年

ドイツ語学科

全国最大規模。EUを中心としたドイツ語圏の文化や歴史、社会を分析し、より実践的なドイツ語の習得を行っていきます。
ドイツはEUの政治経済の中心です。ドイツ語を母語とする人々はヨーロッパ全体で最大となる1億人にも及び、さらにEUが東方に拡大されつつある今日、その重要性や可能性は飛躍的に高まりつつあります。ドイツ語学科では、ドイツ語の会話能力はもちろん、専門的な文献を読解したり、討論できる総合的な語学力を身につけることを目指しています。クオリティの高い授業を支えているのは日本屈指の充実度を誇る教授陣。ネイティブスピーカーの教員をはじめ日本人教員による講義科目やゼミナール科目を通じてドイツを中心としたドイツ語圏諸国とEUに関する情報を収集し、それらをもとに今日の世界を取り巻く問題を的確に分析・把握する能力を育てます。
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

英語学科

グローバル社会における共通語。英語を通してワールドワイドな視野に広げていきます。
しっかりと身につけた英語力は、将来、様々な機会で役立ちます。英語教育の場で、グローバル・ビジネスで、あるいは国籍を超えた友だち作りにおいて。では、そのような英語力とはどのようなものでしょうか。それは幅広い教養に裏打ちされた英語力です。英語学科には専門コースが4つあり、様々な分野の専門家が学生の相談に応じています。科目も多岐にわたり、「使える英語力」を伸ばす授業はもちろんのこと、グローバル社会、エアライン・ホテル、ポップカルチャー、メディア、映画・フォト、演劇、言葉の仕組み、教育、文学、文化等々、学生一人ひとりの興味・関心・将来設計に応じたカリキュラムが用意されています。
大学時代に多くの仲間を作り、将来に向けた自己を確立してみたい皆さんにお勧めの学科です。
募集人員:250名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

フランス語学科

国内最大の教員数で広い専門分野をカバー。高度なフランス語力とフランス語圏に関する深い知識を身に付けます。
フランス語は中世から近代までヨーロッパで広く話され、上流階級におけるコミュニケーション言語として使用されていました。現在でもフランスはもちろん、スイス、ベルギー、カナダのケベック州に加えて、かつて植民地となっていたアフリカ諸国でも多く使用されています。また国際連合では公用語として採用されるなど、国際社会における重要な言語の一つとなっています。本学科では、フランス語の習得はもとより、フランス語圏に関する歴史、文学、文化、美術などあらゆる分野の知識を身に付け、国際的に活躍する人材の育成を目指しています。
募集人員:95名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

交流文化学科

英語プラスワン言語。国境という考え方を超え、交流する文化と社会を探求していきます。
1年間に約10 億人が国境を越えて移動する時代。日々、複数の文化が交わり合い、新しい文化が創造されています。この「交流する文化」の視点で、ツーリズム、社会学、人類学、国際関係論などを学びます。高度な専門知識と社会ニーズに対応した実学とのバランスは本学科の特徴です。インターンシップ、フィールドワークなど「現場」での問題解決と文化理解を重視します。卒業後の進路はエアライン、ホテル、旅行業界に加えて、物流、マスコミなど。グローバル化する世界の最先端で活躍できる人材を育成します。
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

言語文化学科

2外国語併習を基礎に、諸地域の言語・文化・社会を学ぶことで、世界に通じる国際的な教養を身に付けます。
英語に加え、中国語、スペイン語、韓国語のいずれかを選択する第2外国語併習のカリキュラムによるマルチリンガルの習得と並行して、環太平洋地域を見据えた諸地域(スペイン・ラテンアメリカ、中国・韓国および日本)の言語・文化・社会の研究、さらに自然科学を含む多彩な分野の総合科学研究科目群を履修。これらのカリキュラムを少人数ゼミナール方式によるきめ細かな指導で行っていくことで、柔軟なコミュニケーション能力、国際社会に貢献するという意識、また幅広い基礎教養を単なる知識ではなく生き方を考える方法と捉え、それらを確実に身に付けた人材を育成することを目指しています。
募集人員:150名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

経済学科

グローバル社会をリードする、外国語能力と思考力を養成します。
グローバル化された今日の国際社会では、経済活動は国境を越えて展開され、一国の経済、政治、社会情勢が世界の経済に影響を及ぼします。したがって、私たちが日頃目にする経済問題を理解し分析するためには、国全体の仕組みだけでなく、グローバルな経済活動を中心とした広範な知識が必要となります。
経済学科では、経済理論と現実の経済現象を対比させ、日本だけではなく世界諸地域の経済事情にも目を向けながら専門知識と外国語の能力を身に付け、経済活動を自らの力で分析し、その基盤となる構造の変化や環境問題など複雑な経済現象に対応できる人材を育成していきます。
募集人員:280名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

経営学科

“使える経営学”を探求するとともに、多言語を駆使して、ビジネスの今に切り込みます。
経営学科が目指すのは、現実の企業経営や広く社会活動に貢献できる実践力の高い人材の育成です。学問領域の対象は現実に活動している企業。今日、企業についての理解なしには現代社会を把握することはできません。
経営学科では「企業とは何か」「企業活動とは何か」ということについて専門科目を通じて深く追求していきます。また「企業がどのような方法や形態でビジネスを展開し、その目標を達成しようとしているのか」ということについて、経営、会計、情報の学問分野を通じて総合的に学習していきます。
募集人員:280名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

国際環境経済学科

グローバルな問題を身近な問題として捉え、s客観的な分析力と主体的な行動力を養います。
環境破壊、種の絶滅、地球温暖化といった環境問題は、地球全体として取り組まなければならない最重要課題です。さらに、貧困と飢餓の問題、人口と食料の問題、経済格差の問題、資源・エネルギー問題、貿易や投資の自由化に伴う問題など、グローバル社会は数多くの問題を抱えています。いかにして環境と開発を両立し、持続可能な社会を実現するかは、私たちに突き付けられた喫緊の課題です。
国際環境経済学科では、環境に対する責任と正しい認識に基づき、これらの「持続可能性」の問題について「経済学」の視点から解決策を考え、持続可能な社会の実現を目指して地域社会や国際社会に貢献できる実践的な人材を育成します。そのために、英語を中心とした外国語教育、幅広い教養教育に基礎付けられた専門教育、および課題解決のための実践的な教育を行います。
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

法律学科

政治・経済・社会の状況を踏まえて判断できる健全な常識と柔軟な思考を持つ人材を育成します。
法とは社会を規律するルール。私たちはこのルールなしには安心した社会生活を送ることはできません。法律学とは、国家の基本的な仕組みを学ぶとともに、私たちの日常生活のトラブルから国家間の紛争に至るまで、法律に基づいたルールで解決する仕組みを学ぶ学問です。社会が高度に複雑化した現在、既存の法律は絶えず改正され、新たなルールも次々と生まれています。法律学科では、法的知識を通じて「法的な考え方」を身に付けるだけでなく、政治・経済・社会状況を踏まえ、健全な常識と柔軟な思考を持つ自律的な社会人として、各分野で活躍できる人材を育成します。
募集人員:210名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

国際関係法学科

国際社会に発生する複雑な諸問題を考える基礎力を身に付けます。
近年における国際ビジネスの増加、企業の海外進出あるいは外国企業の国内参入は、国際取引や外国人の雇用など新たな課題を発生させており、企業実務はもとより国家公務員・地方公務員にも国際的な感覚は不可欠となっています。また国際社会における平和の維持や国際交流・協力を担う国内外の公的機関・民間の場で活躍できる人材が求められています。さらには国際結婚や国際裁判など、生活の身近な問題も今後多く発生することが予想されます。国際関係法学科では、このような国際化時代の要請に応え、法律学や政治学の専門知識及び語学力を身に付け、複雑な諸問題を的確に分析し、国内外を問わず国際的な法的感覚(リーガルマインド)を持って活躍できる人材の育成を目指しています。
募集人員:75名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

総合政策学科

グローバルな問題をローカルな視点から。ローカルな問題をグローバルな視点から。現代社会の諸問題に実践的に取り組むことのできる人材を育成します。
国際化の進展にともない、グローバリゼーションの波は日本社会のいたるところに押し寄せています。こうした中で地方は自立の道を歩んでおり、中央に頼ることなく、自らの力で地域の政治・経済・社会問題を解決する必要に迫られています。これからの地方には、こうした問題にグローバルな視点から取り組む姿勢が求められています。総合政策学科は地方の急速なグローバル化を踏まえ、国際的な知識とセンスをもち、中央のみならず地方が抱える問題を総合的にとらえ、その解決に貢献できる人材を育成します。同科卒業後は、国家・地方公務員はもちろん、国内外のNPO・NGO、国際機関、教員、企業、法科大学院進学など、多種多様な選択肢が開かれています。
募集人員:70名
年限:4年
初年度納入金:1,352,800円
<一覧に戻る

獨協大学 所在地・地図

※地図をクリックで大きな地図を見る

獨協大学前〈草加松原〉

〒340-8585
埼玉県草加市学園町1-1
TEL:048-946-1900

アクセス方法

最寄駅:松原団地駅
東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通東武スカイツリーライン 「獨協大学前〈草加松原〉」西口下車徒歩5分

獨協大学 学費

ドイツ語学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

英語学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

フランス語学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

交流文化学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

言語文化学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

経済学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

経営学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

国際環境経済学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

法律学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

国際関係法学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

総合政策学科

学費:初年度納入金  1,352,800円

獨協大学をもっと詳しく知ろう!

お気に入りに追加すると、学校の最新情報をマイページでチェックしたり、他の学校と比較してじっくり見ることが出来ます。学校のWebサイトを見たり、資料(パンフレットや願書)を請求して、もっと学校の魅力を調べましょう!

  • お気に入りに追加する
  • 資料請求
  • 公式サイトへ

この学校を見ている人は、こんな学校も見ています

東京農業大学 北海道オホーツクキャンパス

オホーツクのビッグスケールキャンパス

お気に入りに追加する

東海大学

湘南キャンパスに新たに2学部開設

お気に入りに追加する

京都橘大学

夢をキャリアへ成長させていくキャンパスライフ

お気に入りに追加する

札幌ベルエポック製菓調理専門学校

ベルエポックで おいしいの「基礎」と「応用」を学ぼう!

お気に入りに追加する

PR

ページの先頭へ