アクセス進学TOP  >  大学・短大を探す > 東京都市大学

東京都市大学

国際水準の能力を備え、
幅広い分野で活躍できる
実践力を持った学生を育てます。

  • Facebook
  • Facebook
工学教育の伝統を生かして専門力と実践力を鍛える都市型大学
1929年に誕生した『武蔵工業大学』を前身とする本学は、現在では工学分野の学部として工学部・知識工学部(世田谷キャンパス)をはじめ、人工知能(AI)、幼児教育、都市環境、原子力安全、医用工学など特色ある6学部17学科を擁する大学となっています。

本学の特色の一つとして、学部生から大学院生まで、入学したキャンパスで学ぶことができ、各キャンパスとも設備機器が充実。効率性の高い研究環境が整っています。

東京都市大学のここに注目!!

世田谷キャンパス

工学部・知識工学部と大学院工学研究科(平成30年4月に『総合理工学研究科』へ名称変更予定)を擁する世田谷キャンパスは別名「テクノ&グリーンキャンパス」。長年の伝統と実績に根ざし、最新の施設・設備を駆使した高度なエンジニアリング教育を展開。地球環境を視野に入れた新しい時代のエンジニアが、ここから育っていきます。

横浜キャンパス

日本の大学を含む教育機関として初めて<ISO14001>の認証を取得した横浜キャンパス。環境情報学部(平成25年4月、環境情報学部を改組し「環境学部」「メディア情報学部」を設置)が置かれた通称「エコ・キャンパス」は環境に配慮したさまざまな工夫が凝らされ、最先端の情報環境がを設備。すべての施設がネットワークで結ばれています。

等々力キャンパス

都心の閑静な住宅街に位置する等々力キャンパスは、新しく完成した「都市フォーラム」や、実績ある子育て支援センター「ぴっぴ」などで、地域と密接に連携しながら新しい都市生活と保育・幼児教育の未来を創ります。各号館すべてに無線LANを完備している他、一部教室には各席に有線LANを完備するなど先進的な修学環境が整っています。

お問い合わせ先

世田谷キャンパス MAP

〒158-8557 東京都世田谷区玉堤1-28-1
TEL:03-5707-0104

等々力キャンパス MAP

〒158-8586 東京都世田谷区等々力8-15-1
TEL:03-5706-0104

横浜キャンパス MAP

〒224-8551 神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1
TEL:045-910-0104

工学部

人と会話ができる家庭用ロボットや、宇宙ステーションなど、ロボット工学や宇宙工学の“ものつくり”は、近年ますます注目を浴びています。工学部では、基盤技術からエレクトロニクスの技術革新、環境や資源問題に配慮した「持続可能な社会」を創造する「21世紀型のエンジニアリング教育」を進めています。暮らしや産業を支える電気・エネルギー分野の発展とともに、人と自然が共生できる、社会の可能性を開くエンジニアを育成します。

<求める人材像>
●アイディアを形にするものつくりが好きな人
●原子力エネルギーの未来が気になる人
●ロボットシステムについて研究を深めたい人
●画期的なエネルギーシステムを創りたい人
●環境にやさしい安全な建築を学びたい人 など

機械工学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

機械システム工学科

>詳細
募集人員:110名
年限:4年

電気電子通信工学科(現:電気電子工学科)

>詳細
募集人員:150名
年限:4年

医用工学科

>詳細
募集人員:60名
年限:4年

エネルギー化学科

>詳細
募集人員:75名
年限:4年

原子力安全工学科

>詳細
募集人員:45名
年限:4年

建築学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

都市工学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

知識工学部

知識工学部では、複雑なシステムを効率的に動かせる、システムの設計・開発・マネジメント技術を駆使できる、総合体験・実践的な教育カリキュラムを導入しています。幅広い知識と自主性において「科学」と「社会」をつなぐ、創造性と即戦力を備えた技術者を育成します。

また、本学唯一の理学系学科「自然科学科」も有し、科学と社会の懸け橋となる人材を育成しています。

●情報科学科
高度に洗練された現在の情報化社会を根幹から支えているのが様々な情報処理関連技術です。本学科では、コンピュータのハードウェアとソフトウェアに関する計算機技術、音声・画像・言語などの人間とコンピュータとの対話に必要なメディア技術、さらにはロボットの制御や暗号などの応用分野における情報数理技術など、情報処理の基礎理論から応用技術までを学年ごとに順次、学修できるカリキュラムを用意しています。コンピュータに関する確かな知識を基盤とし、世の中の問題に対して自ら解決策を見いだせる、創造性豊かな技術者を育成します。

●知能情報工学科(現:経営システム工学科)
これからの社会では自動車や家電など様々なものが情報通信機能を持ち、それらが連動し、様々な知能を生み出します。本学科では人工知能、ビッグデータ解析やクラウド知能を始めとした様々な形式の知能を総合的に学修し、社会や企業の様々な問題を解決することのできる技術者の養成を目指します。ICTや自動車、電気機器などメーカーから金融・広告などのサービス産業まで、業界を問わず活躍できる先端的IT技術者やデータサイエンティストなどを育てます。

●自然科学科
本学唯一の理学系である本学科では、学問領域の境界線にとらわれることなく、自然科学全般にわたる幅広い知識と健全な判断力を醸成。自分自身で調査・考察・検討を行えるようになるために、野外調査活動や機器分析、データ解析などの実践的な技術も学びます。

※情報通信工学科は、工学部 電気電子工学科と融合し、『工学部 電気電子通信工学科』として2019年4月に改組します。

情報科学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

知能情報工学科(現:経営システム工学科)

>詳細
募集人員:80名
年限:4年

自然科学科

>詳細
募集人員:60名
年限:4年

環境学部

ヒートアイランド、ゲリラ豪雨、PM2.5などの都市が抱える環境問題や、温暖化など、地球規模の課題が山積しています。環境学部では、街・都市・地域・地球が抱える環境問題を理解し、企業や自治体との関わりやフィールドワーク(実地調査)を重視した実践的教育プログラムを取り入れています。自然科学の知見を持って、最先端の環境経営・政策・環境創生に貢献できる人材を育てていきます。

●環境創生学科
都市、地域、そして地球環境に関する広範な知識と教養を持ち、実社会に応用できる人材を育成。顕在化する環境問題を科学的に理解し、問題解決のための政策や手段を身につけます。持続可能社会を構築するうえで求められる都市や地域環境を実現するために、環境情報の処理と共有技術、分析やモニタリング技法を学んだり、自然の持つ多様性を人工環境に取り入れて快適な環境を創出する技術や方法論を修得することで、実社会で即戦力となり得る「人間力」を養います。

●環境経営システム学科(現:環境マネジメント学科)
持続可能な社会に向け、的確な環境経営の専門能力を身につける「環境経営分野」と、環境問題解決のための法整備や環境政策などを学ぶ「環境政策分野」の2領域を通じて、社会と環境が抱える問題を高い「実践力」で解決に導き、環境に優しい企業活動・消費行動を促す政策などの企画・立案力を身につけます。持続可能なサプライチェーンや経営管理に関わる授業も展開します。

環境創生学科

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

環境経営システム学科(現:環境マネジメント学科)

>詳細
募集人員:70名
年限:4年

メディア情報学部

情報技術は目まぐるしいスピードで発展し、豊かさや便利さとともに不安や課題も生まれています。例えばSNSは楽しいけれど、時には人が傷つくきっかけになりかねません。メディア情報学部では「コミュニケーション」をキーワードに、ユーザの視点に立って誰もが安心して活用できる新しいメディアやシステムの開発・分析・マネジメント力を身に付け、企業、地域、社会などさまざまな領域で求められる情報スペシャリストを育てます。

●社会メディア学科
本学科の目標は3つの力を養うことです。1つ目は、身近な社会問題を大きな背景の中で考える「知性」。2つ目は、個人と地域、地域と企業、市民と専門家等、さまざまな集団を橋渡しできる「コミュニケーション力」「マネジメント力」。そして、人と人との結びつきを変える新たなコミュニケーション・ツールを、自ら提案できるスキルです。

●情報システム学科
誰もが情報システムを快適、かつ安全に利用できるよう、利用者の多様なニーズ・視点に立ったシステム構築を実現できるプロフェッショナルを育成します。プログラミングやメディア処理技術、Web 制作技術とともに、情報セキュリティー、情報管理等、高度な情報システム実現に向け、調査・分析・実現・評価・改善をプロデュースする総合的な方法を学びます。

社会メディア学科

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

情報システム学科

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

都市生活学部

訪日外国人旅行者が2400万人を突破したニュースから、日本の都市にはビジネスだけでなく、食・風景・エンターテイメントまで、多彩な魅力があることがわかります。
都市生活学部では、ビジネス、文化が集う都市の本質を向上させる空間をデザインする力、都市が機能するために必要な制度や政策を把握し、「価値ある都市生活」を持続していくための企画・実行力のある人材を育成します。

<求める人材像>
●新たな文化を創る都市プランを手掛けたい人
●豊かなライフスタイルを空間デザインから創りたい人
●地方や商店街の新たな魅力を発掘し、元気にしたい人
●旅行を通じて街の魅力を伝えていきたい人
●誰からも愛される商品を開発したい人 など

都市生活学科

>詳細
募集人員:160名
年限:4年

人間科学部

少子化の流れによって、待機児童や保育施設不足がクローズアップされ、女性の活躍を推進する法律の策定など、新しい職場・生活環境の創造に期待が高まっています。人間科学部では、心身の発達が著しい就学前の人格の基礎や自発性を培うための、保育の実践、自然体験、自己表現授業といった、独自の体験プログラムで「感性」と「実践力」を磨きます。家族・地域の多様な子育て環境を支援できる保育者の育成を目指します。

求める人材像
●保育士・幼稚園の先生になりたい人
●障害のある子どもの日常をサポートしたい人
●病院で病気と闘う子どもを支えたい人
●人間の心理や行動に関心があり深く学びたい人
●子育て支援に関わる仕事に就きたい人 など

児童学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

機械工学科

技術者にとって最も大切なのは、問題を発見し、それを解決する能力。そしてその力を適切な言葉で相手に伝えることのできる能力です。本学科では、日本語で論理的に物事を考え、記述し、発言できる能力はもちろん、国際社会で活躍できるようにグローバルなコミュニケーション力を強化。また、実験・実習・卒業研究などさまざまな体験学習を通じて、あらゆるプロセスにおける力学と設計科学に基づいた工学的デザイン力を養い、知力、技術力、専門力に加えて豊かな人間力を備える理想的な技術者育成を目指します。

■卒業後の選択肢が広がる、体験的・実践的な「創成工学」
●広範囲にわたる機械工学の専門分野を、段階的かつ体系的に修得できます。
●実験・実習・工場見学など体験的・実践的な「創成工学」を重視。創造力や開発力、技術的な感性を体得できます。
●就職に有利になるよう経済・産業界から高評価の研究室を用意しています。卒業後の選択肢も、自動車・産業機械・精密機器業界など多岐にわたります。

■学びのキーワード
材料・素材開発/材料・素材加工/材料・力学/材料・強度評価/機械設計/分析・計測・制御/メカトロニクス/エネルギーと環境/流体/熱機関・熱工学・熱伝導/環境
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

機械システム工学科

自動車エンジンを例に取るなら、動力機関としての性能向上でなく、エンジンを自動車の一要素と見なして、環境と利用者ニーズの両方を満たすにはどんな方法が最適なのか、深く考察するのが機械システム工学の役割。周辺環境と機械との共存・調和を目指す本学科では、機械工学はもちろん、設計工学、制御工学、電気電子工学などを総合的にカバーしながら、実践的な学びを推進。社会や利用者ニーズに対応する最適なシステムやその利用法を開発できる先見的な技術者を育成しています。

■体系的かつ体験的に専門性を高める6系統の学問分野
●環境と調和した機械システム工学を学ぶため、従来の機械工学分野に、計測・制御工学、電気電子工学を加えたカリキュラムを用意しています。
●自身の目標に合わせて専門性を磨けるよう、材料強度学、熱流体工学、機械制御工学、計測電機制御工学、航空宇宙工学、ロボティクスの6系統から学びます。
●実践力を高めるため、実験と実習に力を入れています。体系的かつ体験的に、知識と技術を身につけます。

■学びのキーワード
材料・素材加工/材料・力学/材料・強度評価/機械システム/分析・計測・制御/メカトロニクス/ロボット/ロケット・宇宙工学/流体/熱機関・熱工学・熱伝導/放射線利用/医用工学
募集人員:110名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

電気電子通信工学科(現:電気電子工学科)

電気電子工学科と情報通信工学科を統合して150人の大型学科へ-挑戦的・先駆的な改組

産業と生活をあらゆる面から支えている「電気・電子技術」と、最先端技術の基盤となっている「通信ネットワーク技術」や「情報処理技術」を高いレベルで融合させることで、さらなる有効利用と新しい可能性を探求する電気電子通信工学科。実践的な授業のもと、電気・電子・通信工学の専門知識と技術を学び、私たちの暮らしを支える電気電子技術を駆使し、新しい可能性を切り拓き、複合的な課題を解決できる技術者を育成します。

●広範囲にわたる電気・電子・通信分野を総合的に学べるカリキュラムを導入。1年次後期から専門性を鍛えます。
●3年次後期からの卒業研究では、最先端の研究を行う研究室に所属。成果次第では、学生が学会での発表を任されるビッグチャンスもあります。

■学びのキーワード
ナノエレクトロニクス、システム制御工学、電気機器工学、電力システム工学、プラズマ応用工学、通信工学、通信システム、モバイルネットワーク、センサ・ネットワーク
募集人員:150名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
備考:※2019年名称変更予定(内容は予定であり、変更する場合があります)
<一覧に戻る

医用工学科

医用工学とは、医学の諸問題を工学的なアプローチで解決していこうとする新しい可能性を秘めた学問。現代医療が抱えるさまざまな課題に取り組みながら、人間を含む生物に関わる新技術の創造にチャレンジできる、高い理想を持った複合技術エンジニアを養成しています。医学・生理学・工学の学際的な知識・技術を獲得するだけでなく、「命と健康」を守るという大きな目標に貢献するための、優れた倫理観の醸成にも注力。ヒトの健康に役立つ研究者を育てていきます。

■医学系専任教員の講義や医療現場実習で、工学・医学・生理学を体得
●医用工学分野の発展に貢献できる人材を育てるため、工学と医学・生理学を効率よく学べるカリキュラムを採用しています。
●臨床器械工学、知覚システム工学、生体計測工学、生体認知工学の4つの分野で、専門性を高めます。
●医学系専任教員による本格的な医学・生理学の講義を実施。関連病院などと連携し、医療現場での体験的・実践的な学習も行います。

■学びのキーワード
材料・素材開発/材料・素材加工/分析・計測・制御/画像工学/メカトロニクス/ロボット/プラズマ/流体/音響・波動/医用電子回路/生体計測/人工臓器/医用工学/バイオエンジニアリング
募集人員:60名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

エネルギー化学科

化石燃料の枯渇など、世界規模のエネルギークライシスに直面している現代、再生可能な循環型エネルギーの実用化は、国際社会の急務です。本学は新エネルギー分野で国内トップレベルの研究業績を誇り、この領域をリード。本学科では、関連分野における新たな技術を開発して人類の持続的な発展に貢献すべく、化学・エネルギーに関する高度な専門知識と能力とを備え、新しい技術を開発することで、人類の持続的な発展に貢献できる技術者・研究者を養成しています。
募集人員:75名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

原子力安全工学科

これからの日本のエネルギー政策がどのようになろうと、現時点で、国内に、また世界中に数多くの原子力発電所が存在している現実に変わりはありません。それだけに専門的な知識と技術を備えるエキスパートの教育は、国内外から強く求められてます。本学科は、その名称が示すように原子力や放射線の安全性を高めるための技術者を育成することが目標。本学がこの分野で蓄積してきた半世紀に及ぶ先駆的研究の成果を十全に活用しながら、体系的な学習と実験に基づいて、原子力の専門知識について学びます。

■工学基礎を学びながら、実務的な原子力の専門性を修得
●様々な工学技術が融合した原子力工学技術を理解するため、機械・電機・電子などの工学基礎をしっかり学習します。
●原子力システム、原子力安全工学、放射線応用工学、放射線計測、原子力リスク評価、原子力耐震工学など、原子力の安全性から放射線領域・政策まで、幅広く学びます。
●原子力機関・施設と連携して、原子力エネルギーの安全な運用に関する実践的な実習・訓練を行い、高い実務能力を養います。

■学びのキーワード
材料・素材開発/材料・強度評価/分析・計測・制御/画像工学/エネルギーと環境/原子力/流体/熱機関・熱工学・熱伝導/放射線利用/構造構法/安全・防災/環境/応用物理
募集人員:45名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

建築学科

卓越したカリキュラムとすぐれた教員陣によって、設計、計画、構造、環境、設備、材料、工法など建築学の各分野に対応できる高度な専門知識と技術を養成。単に工学的な知識を獲得するだけでなく、人間活動と環境の調和に配慮できる俯瞰的な視野や、安全性・機能性・快適性を追求する飽くなき探求心、そして美しさや独創性、個性をかたちにする表現力と芸術的な感性をも併せ持つ、イマジネーション豊かなエンジニアを目指します。

■専門性の高い4つの系統から、総合的に建築学を学ぶ
●建築学の高い専門性を修得できるよう、設計から施工に至る建築業務をベースにした実践的カリキュラムを採用。
●建物のデザイン・機能性を学習する「建築計画・設計」、建物の安全性を追求する「建築構造」、建物内外の快適性を考える「建築環境・設備」、建物の材料や施工を学ぶ「建築材料・構法・生産」の4系統で専門性を高めます。
●プロの建築士への道もしっかり整備。卒業後、建築実務経験2年以上で、一級建築士試験を受験できます。

■学びのキーワード
建築計画・設計/建築構造/建築環境設備/建築材料・工法/建築生産・品質管理/構造構法/デザイン/マネジメント/都市/安全・防災/環境
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

都市工学科

私たちの生活と深い関わりを持つ「都市」。本学科では、人間・自然環境・社会システムの健全で持続的な関係を理解し、より安全・快適な都市機能・環境を実現する能力を養います。加えて、都市の構築や維持管理、さらには災害に強い都市づくりを主導的に実践できるよう、グローバルな視点、知識と技術、強いリーダーシップを育みます。

■充実したゼミナール、演習、体験学習で実践的スキルを獲得
●それぞれの興味と目標に応じて学べるよう、多彩で独創的なカリキュラムを編成。
●主体性と専門性を高めるために、充実した演習科目と、豊富な体験学習を用意しています。
●ゼミナールとインターンシップ制度を活用することで、即戦力となる高度な応用力と柔軟性、表現力を鍛えられます。

■学びのキーワード
構造構法/マネジメント/都市/交通/安全・防災/環境/バイオエンジニアリング
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

情報科学科

高度に洗練された現在の情報化社会を根幹から支えているのが様々な情報処理関連技術です。本学科では、コンピュータのハードウェアとソフトウェアに関する計算機技術、音声・画像・言語などの人間とコンピュータとの対話に必要なメディア技術、さらにはロボットの制御や暗号などの応用分野における情報数理技術など、情報処理の基礎理論から応用技術までを学年ごとに順次、学修できるカリキュラムを用意しています。本学科で学修することにより、コンピュータに関する確かな知識を基盤とし、世の中の問題に対して自ら解決策を見いだせる、創造性豊かな技術者を育成します。

■実験や演習などの体験型学習により情報科学分野を専門的に学ぶ
●情報処理の基礎理論やコンピュータの構成原理をしっかりと理解できるよう、自らプログラミングを行うことで、応用システム設計のスキルを身につけます。
●技術革新が著しい情報化社会の中で、コンピュータに関する確かな知識と柔軟な応用力を身につけるため、基礎から応用までを含んだカリキュラムを用意しています。
●幅広い情報科学分野の知識を確実に身につけるために、座学だけではなく実験や演習などの体験型学習を多く採用しています。

■学びのキーワード
情報理論/制御理論・システム制御/コンピュータハードウェア/コンピュータソフトウェア(OSを含む)/組込みシステム/人工知能・学習システム/データベース技術/言語・音声情報処理/機械翻訳/画像工学・コンピュータグラフィックス/視覚・ディスプレイ/音響メディア/コンピュータネットワーク技術/信号処理(アナログ/ディジタル)/人間工学・ヒューマンメディア・認知科学/情報検索・データベース応用/ロボット/物理/アルゴリズム
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

知能情報工学科(現:経営システム工学科)

さらに高度化する情報技術
-AI(人工知能)をはじめとする最先端のテクノロジーを学ぶ

これからの社会では自動車や家電など様々なものが情報通信機能を持ち、それらが連動し、様々な知能を生み出します。本学科では人工知能、ビッグデータ解析やクラウド知能を始めとした様々な形式の知能を総合的に学修し、社会や企業の様々な問題を解決することのできる技術者の養成を目指します。ICTや自動車、電気機器などメーカーから金融・広告などのサービス産業まで、業界を問わず活躍できる先端的IT技術者やデータサイエンティストなどを育てます。

■体験型カリキュラムで、実践的な知識を身につける
●充実したコンピュータ環境を活用した講義や演習・実験を実施。コンピュータを使いこなすスキルを身につけます。
●実践的な問題解決能力を身につけられるよう、実社会の問題に対して、企業との共同研究を推進しています。
●講義に加え、演習・実験、工場見学・実習、インターンシップなど、体験型のカリキュラムを導入しています。

■学べるキーワード
人工知能・学習システム、ロボット制御、人間工学、ヒューマンインターフェース、ビッグデータ解析、経営分析、企業戦略
募集人員:80名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
備考:※2019年名称変更予定(内容は予定であり、変更する場合があります)
<一覧に戻る

自然科学科

本学唯一の理学系学科。学問領域の境界線にとらわれることなく、自然科学全般にわたる幅広い知識と健全な判断力を醸成。自分自身で調査・考察・検討を行えるようになるために、野外調査活動や機器分析、データ解析などの実践的な技術も学びます。
さらには、学んだことを人々に分かりやすく伝える力と、人々の疑問や意見などを専門家にしっかりと伝える能力を養っていきます。

■「自然科学の本質」を体験を通じて学ぶ
●自然科学の諸分野(植物学・動物学・地質学・地理学・天文学など)の知識を学ぶため、国内外に滞在し、現地の人と触れ合いながら実習を行います。
●卒業研究では、学生一人ひとりが自ら工夫をしながら完結できるテーマを選択します。
●学芸員資格科目を用意。博物館運営の経験者や、教育番組制作の経験を持つ教員が指導を行います。

■学びのキーワード
シミュレーション/進化論/地球の歴史/宇宙の歴史/香料・医薬品/コロイド・高分子/分析化学・計算化学/数理/物理/化学/生物学/地学
募集人員:60名
年限:4年
初年度納入金:1,680,000円
<一覧に戻る

環境創生学科

都市、地域、そして地球環境に関する広範な知識と教養を持ち、実社会に応用できる人材を育成。顕在化する環境問題を科学的に理解し、問題解決のための政策や手段を身につけます。持続可能社会を構築するうえで求められる都市や地域環境を実現するために、環境情報の処理と共有技術、分析やモニタリング技法を学んだり、自然の持つ多様性を人工環境に取り入れて快適な環境を創出する技術や方法論を修得することで、実社会で即戦力となり得る「人間力」を養います。

■フィールドワーク重視の徹底した実践教育
●自然科学を基本とする研究・教育に、実習や演習などのフィールド系科目を積極的に取り入れています。
●最新の情報機器や分析機器を用いて、環境情報の可視化技法や環境測定分野にも力を入れています。
●海外環境研修プログラムやオーストラリアプログラムなど、国際的に活躍できる人材の育成にも積極的に取り組んでいます。

■学びのキーワード
生物多様性・野生動植物保全/生態系復元・評価・管理/地球温暖化・気候変動/森林破壊・砂漠化修復・環境緑化/大気汚染・水質汚濁/有害化学物質/里山保全/河川・流域管理/都市空間・アメニティ/都市緑化・ビオトープ・造園/建築・住環境/まちづくり・コミュニティ/資源・エネルギー問題/自然エネルギー利用/都市計画/環境・地理情報/環境影響評価・環境アセスメント/環境教育・住環境教育/国際環境協力/環境政策・法律
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,550,000円
<一覧に戻る

環境経営システム学科(現:環境マネジメント学科)

持続可能な社会に向け、的確な環境経営の専門能力を身につける「環境経営分野」と、環境問題解決のための法整備や環境政策などを学ぶ「環境政策分野」の2領域を通じて、社会と環境が抱える問題を高い「実践力」で解決に導き、環境に優しい企業活動・消費行動を促す政策などの企画・立案力を身につけます。持続可能なサプライチェーンや経営管理に関わる授業も展開します。

■日本初の環境ISO14001取得大学による実践的な環境教育を実施
●企業・市民団体・自治体との協働による、実践的なプロジェクト教育を推進。環境コミュニケーション能力を養います。
●経営・経済・法律・会計・国際などの社会科学分野をベースに、地球科学やエネルギーなど環境経営に必要な理工学的な知識も学びます。
●自然環境への配慮が評価され、大学で初めて環境ISO14001の認証を受けた横浜キャンパスの特長を活かし、実践的な最先端の環境教育に取り組みます。

■学びのキーワード
生物多様性・野生動植物保全/地球温暖化・気候変動/廃棄物・循環型社会/資源・エネルギー問題/持続可能な社会・消費/自然エネルギー利用/環境影響評価・環境アセスメント/環境経営・環境マネジメント/環境調和型生産システム/環境教育・住環境教育/国際環境協力/国際政治・経済/環境政策・法律/人間・文化・コミュニケーションなど
募集人員:70名
年限:4年
初年度納入金:1,550,000円
備考:※2019年名称変更予定(内容は予定であり、変更する場合があります)
<一覧に戻る

社会メディア学科

基礎力=「論理的思考力+コミュニケーション力」を養成し、社会のあらゆる問題に取り組む。

●最適な「学生/教員」比率による、きめ細やかな指導。アカデミックな思考とコミュニケーション能力を育成します。
●教員間・学外の協働プロジェクトに、学年・研究分野を超えて参加することで、主体的・創造的・総合的な学習が可能になります。

学ぶ内容
<コミュニティデザイン分野>
新たなメディアやコミュニケーションの場をデザインできる人材に

“情報化” “コミュニティ”を社会や生活者の目で捉え、課題の発見や分析のみならず、問題解決を目指してメディアやシステムの試作・提案を行う「社会情報デザイン」を学ぶ。またポスターや広告、ゲーム、テレビ、ウェブなど身近な情報のデザインを調査し、新しいデザインを行うための情報表現に関する知識と技術を学ぶ。


<人間コミュニケーション分野>
社会科学的な視点を持ち、コミュニケーション面から問題を解決

コミュニケーションの側面から社会問題の解決を目指し、現代の多様なコミュニケーションを社会科学的な視点で調査・分析。地域と企業、市民と専門家など様々な領域を仲介し、新たなコミュニケーションの方策を提案できる人材を目指す。多様なメディア・コミュニケーションについて学び、効果的な情報発信の方法を考える。

■学びのキーワード
経営・マネジメント/情報デザイン/コミュニケーション/政策・政治・法律/科学技術と社会/学習環境デザイン/国際・異文化/人間・心理/ソーシャルデザイン
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,550,000円
<一覧に戻る

情報システム学科

誰もが情報システムを快適、かつ安全に利用できるよう、利用者の多様なニーズ・視点に立ったシステム構築を実現できるプロフェッショナルを育成します。プログラミングやメディア処理技術、Web制作技術とともに、情報セキュリティー、情報管理等、高度な情報システム実現に向け、調査・分析・実現・評価・改善をプロデュースする総合的な方法を学びます。

●学ぶ内容
<利用者の多様なニーズ・視点に立ったシステム構築を実現できるプロフェッショナルを育成>

プログラミングやメディア処理技術、Web制作技術とともに、ICTアセスメントや情報セキュリティー、情報管理等、高度な情報システム実現に向け、調査・分析・実現・評価・改善をプロデュースする総合的な方法を学ぶ。

<「システムデザイン分野」で情報システムをデザイン・構築する力を養う>

インターネットや携帯電話などの情報通信、音や映像といったマルチメディア情報の処理など、現代の情報社会を支える様々なディジタル技術の知識習得を通して、情報システムをデザイン・構築する力を養う。

<「ICTアセスメント分野」で情報システムの総合プロデュース力を養う>

情報システムを構築する上で必要となる要素技術を理解した上で、ユーザーのニーズを調査・分析し、ビジネスとして成立させるための諸条件を勘案したシステム設計、要員等のリソース確保、実行管理、評価等ができる総合プロデュース力を養う。

■学びのキーワード
システムデザイン/アプリケーション開発/情報サービス/経営・マネジメント/情報デザイン/メディア処理/コミュニケーション/音声認識/対話システム/経営情報システム/ビジネスモデル/人工知能/信号処理/情報セキュリティ/情報ネットワーク/コンピュータグラフィックス/知能情報処理/電子ペーパー
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,550,000円
<一覧に戻る

都市生活学科

ライフスタイル、ビジネス、コミュニケーション、文化、娯楽…。都市を科学的に見つめると、そこにありとあらゆる本質が見えてきます。都市生活学部では、都市における様々な「社会的課題」を解決し、「価値ある都市生活」の持続的な実現に向けて、4つの領域を対象に教育研究を実施。都市に係わる「空間」や「商品・サービス」を企画・実施・運営できる人材を育てます。

■考え抜かれたカリキュラムで、深く総合的に学ぶ
●「都市のライフスタイル」「都市のマネジメント」「都市のデザイン」「都市のしくみ」の4つの科目群に分けたカリキュラムを設置。これらを横断的に選択し、より深く、専門的に学びます。
●都市の文化・商業サービス活動、まちづくり、建物や住居の空間デザインの基本と応用に加え、魅力ある街や住まい、商品・サービスを企画・開発、実現、運営する力を養います。
●経営学・経済学・社会学・商学・法学・都市工学・建築学・環境学・デザインなどの多岐にわたる学習で総合力を付け、プロジェクト演習・卒研等を通して4領域のいずれかにおける専門性を深めます。

■学びのキーワード
マーケティング/マネジメント/プロデュース/企画/開発/運営/デザイン/環境/都市/街/建築/居住/空間/ビジネス/不動産/商品/観光/広告/芸術/法律/行政・政策/インフラ/コンピュータスキル
募集人員:160名
年限:4年
初年度納入金:1,430,000円
<一覧に戻る

児童学科

子どもの成長、子育て、子どもを取り巻く様々な出会い(おとな、自然、文化など)のなかで育まれる人格形成について理解を深めながら、子どもの心身の健やかな成長を促すための専門的な知識や技能を修得していきます。さらに、子どもの成長に関わる人々を支え、子育ての機能を活性化させるための社会的な知識と実践力の養成を通じて、児童学を総合的に学修します。

●特色
<子育て支援体験>
1日110名程度が利用する学内子育て支援センター「ぴっぴ」(等々力キャンパス内に設置)を学びのステージに、保護者や子どもとの触れ合いを通じて、きわめて実践的な体験をします。
また、付属幼稚園での年間に亘る実習『幼大連携』を通じて、現場の人材で求められる課題発見解決力を養成します。

<異文化理解体験>
異文化を背景に育った人々と関わる力を育成するため、コミュニケーションや異文化を理解するための科目を多彩に配置。希望者にはオーストラリアで幼児教育研修を実施します。

<生活と自然体験>
等々力周辺などの豊かな自然環境の中で、子どもと大人に関わる人として大切な「センス・オブ・ワンダー」を磨くとともに、キャンパス近くの畑で農業体験を通じて、食育の基本概念を学びます。

■学びのキーワード
教育・幼児教育/保育/表現・感性/発達/心理/コミュニケーション/子育て支援/カウンセリング/相談援助/文化/遊び/音楽/演劇/ドラマ/保健・健康/栄養/運動/福祉/障害児/養護/家族/環境/国際/地域/政策/言語
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,430,000円
<一覧に戻る

東京都市大学 オープンキャンパス一覧

高校生の保護者の方向け【二子玉川夢キャンパス】

開催期間:2019年10月20日
開催地:〒158-0094  東京都世田谷区玉川二丁目21番1号
【開催時間】
予約申込不要・入退場自由
13:00~16:00[受付開始12:40~]

【対象学部学科】
<工学部>
機械工学科、機械システム工学科、電気電子通信工学科、医用工学科、エネルギー化学科、原子力安全工学科、建築学科、都市工学科

<知識工学部>
情報科学科、知能情報工学科、自然科学科

※本イベントは高校生の保護者の方を対象とした進学イベントです。

進学相談コーナー㏌学園祭【等々力キャンパス】

開催期間:2019年11月02日 ~ 2019年11月03日
開催地:〒158-8557  東京都世田谷区玉堤 1-28-1
予約申込不要

【対象学部】
◆都市生活学部・人間科学部(等々力キャンパス)
※(  )内は開催キャンパスです。

【プログラム内容】
・個別進学相談・資料配付(10:00~16:00)
・等々力祭での研究室展示や部活動企画など(10:00~19:00)

入試問題解説【世田谷/等々力キャンパス】

開催期間:2019年11月03日
開催地:〒158-8557  東京都世田谷区玉堤 1-28-1
予約申込不要

【対象学部】
◆工学部・知識工学部(世田谷キャンパス)
◆都市生活学部・人間科学部(等々力キャンパス)
※(  )内は開催キャンパスです。

※当日は世田谷キャンパスと等々力キャンパス間を結ぶシャトルバス運行!2キャンパスを見学できます。

【プログラム内容】
世田谷キャンパス
・入試ガイダンス(13:30~14:00)
・予備校講師による入試問題解説「数学」(14:05~15:05)
・個別進学相談・資料配付(10:00~16:00)
・世田谷祭での研究室展示や部活動企画など(10:00~19:00)
※入試問題解説「数学」は、工学部・知識工学部志望の受験生のみ対象です。

等々力キャンパス
・予備校講師による入試問題解説「英語」(11:40~12:40)
・高校生の保護者向けガイダンス「子どもの進路について保護者が知っておきたいこと~入試直前期編~」(11:40~12:40)
・個別進学相談・資料配付(10:00~16:00)
・等々力祭での研究室展示や部活動企画など(10:00~19:00)

※混雑状況により、立ち見や入場制限が発生する場合がございます。ご了承ください。

入試問題解説【横浜キャンパス】

開催期間:2019年11月16日
開催地:〒224-8551  神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1
予約申込不要

【対象学部】
環境学部・メディア情報学部

今回実施する「大手予備校講師による入試問題解説」の該当教科は環境学部とメディア情報学部以外の学部を希望されている方もご参加いただけます。

進学相談コーナー、資料配付コーナー、海外留学相談コーナーは12:00~16:00

保護者向けのガイダンスも同時開催(環境学部&メディア情報学部 対象)

高校生の保護者の方向け【二子玉川夢キャンパス】

開催概要

開催期間:2019年10月20日
〒158-0094  東京都世田谷区玉川二丁目21番1号 MAP
【開催時間】
予約申込不要・入退場自由
13:00~16:00[受付開始12:40~]

【対象学部学科】
<工学部>
機械工学科、機械システム工学科、電気電子通信工学科、医用工学科、エネルギー化学科、原子力安全工学科、建築学科、都市工学科

<知識工学部>
情報科学科、知能情報工学科、自然科学科

※本イベントは高校生の保護者の方を対象とした進学イベントです。
   

入試問題解説【世田谷/等々力キャンパス】

開催概要

開催期間:2019年11月03日
〒158-8557  東京都世田谷区玉堤 1-28-1 MAP
予約申込不要

【対象学部】
◆工学部・知識工学部(世田谷キャンパス)
◆都市生活学部・人間科学部(等々力キャンパス)
※(  )内は開催キャンパスです。

※当日は世田谷キャンパスと等々力キャンパス間を結ぶシャトルバス運行!2キャンパスを見学できます。

【プログラム内容】
世田谷キャンパス
・入試ガイダンス(13:30~14:00)
・予備校講師による入試問題解説「数学」(14:05~15:05)
・個別進学相談・資料配付(10:00~16:00)
・世田谷祭での研究室展示や部活動企画など(10:00~19:00)
※入試問題解説「数学」は、工学部・知識工学部志望の受験生のみ対象です。

等々力キャンパス
・予備校講師による入試問題解説「英語」(11:40~12:40)
・高校生の保護者向けガイダンス「子どもの進路について保護者が知っておきたいこと~入試直前期編~」(11:40~12:40)
・個別進学相談・資料配付(10:00~16:00)
・等々力祭での研究室展示や部活動企画など(10:00~19:00)

※混雑状況により、立ち見や入場制限が発生する場合がございます。ご了承ください。
   

入試問題解説【横浜キャンパス】

開催概要

開催期間:2019年11月16日
〒224-8551  神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1 MAP
予約申込不要

【対象学部】
環境学部・メディア情報学部

今回実施する「大手予備校講師による入試問題解説」の該当教科は環境学部とメディア情報学部以外の学部を希望されている方もご参加いただけます。

進学相談コーナー、資料配付コーナー、海外留学相談コーナーは12:00~16:00

保護者向けのガイダンスも同時開催(環境学部&メディア情報学部 対象)
   

進学相談コーナー㏌学園祭【等々力キャンパス】

開催概要

開催期間:2019年11月02日 ~ 2019年11月03日
〒158-8557  東京都世田谷区玉堤 1-28-1 MAP
予約申込不要

【対象学部】
◆都市生活学部・人間科学部(等々力キャンパス)
※(  )内は開催キャンパスです。

【プログラム内容】
・個別進学相談・資料配付(10:00~16:00)
・等々力祭での研究室展示や部活動企画など(10:00~19:00)
   

一覧に戻る

東京都市大学 所在地・地図

※地図をクリックで大きな地図を見る

世田谷キャンパス

〒158-8557
東京都世田谷区玉堤1-28-1
TEL:03-5707-0104

アクセス方法

最寄駅:尾山台駅
東急大井町線「尾山台(東京都市工大学 世田谷キャンパス前)」駅下車、徒歩12分

※地図をクリックで大きな地図を見る

等々力キャンパス

〒158-8586
東京都世田谷区等々力8-15-1
TEL:03-5706-0104

アクセス方法

最寄駅:等々力駅
東急大井町線「等々力(東京都市工大学 等々力キャンパス前)」駅下車、徒歩10分

※地図をクリックで大きな地図を見る

横浜キャンパス

〒224-8551
神奈川県横浜市都筑区牛久保西3-3-1
TEL:045-910-0104

アクセス方法

最寄駅:中川駅
中川(東京都市大 横浜キャンパス前)駅下車、徒歩10分

東京都市大学 資格について

本学では、学科の専門性に併せて、学生が資格・免許を取得することを奨励し、全面的なバックアップを行っています。将来の 進路を考えながら、積極的にチャレンジしてください(卒業後、実務経験が必要な資格もあります)。
参考サイト:主な取得資格

東京都市大学 就職について

本学ではキャリア支援担当者の増員をはじめ、各キャンパスの強みや特徴を生かし、一人ひとりのニーズにあった支援を展開。学内で実施する就職支援イベントは100回以上と、徹底して就活スキルを磨き上げているのです。さらに、本学の前身である武蔵工業大学時代からの「社会の第一線で活躍する卒業生」の協力を得て、学部・学科ごとに企業・業界セミナーや相談会を開催するなど、充実した支援体制を整えています。
参考サイト:就職・キャリア

東京都市大学 学費

機械工学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

機械システム工学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

電気電子通信工学科(現:電気電子工学科)

学費:初年度納入金  1,680,000円

備考:※2019年名称変更予定(内容は予定であり、変更する場合があります)

医用工学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

エネルギー化学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

原子力安全工学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

建築学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

都市工学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

情報科学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

知能情報工学科(現:経営システム工学科)

学費:初年度納入金  1,680,000円

備考:※2019年名称変更予定(内容は予定であり、変更する場合があります)

自然科学科

学費:初年度納入金  1,680,000円

環境創生学科

学費:初年度納入金  1,550,000円

環境経営システム学科(現:環境マネジメント学科)

学費:初年度納入金  1,550,000円

備考:※2019年名称変更予定(内容は予定であり、変更する場合があります)

社会メディア学科

学費:初年度納入金  1,550,000円

情報システム学科

学費:初年度納入金  1,550,000円

都市生活学科

学費:初年度納入金  1,430,000円

児童学科

学費:初年度納入金  1,430,000円

東京都市大学 独自の奨学金

奨学金名:

五島育英基金奨学金(給費)

>詳細
説明文:
本学の母体である五島育英会が創設している育英基金であり、2年次以上の学生で、学業成績・人物ともに優秀な学生に対して給費されるもので、学部学生、大学院学生ともに年額10万円が支給されます。(公募せず)
支給金額:

100,000円 ~ 100,000円

奨学金名:

東京都市大学黒澤敦・淑子奨学金(授業料の全学または一部給費)

>詳細
説明文:
本学の元助教授黒澤敦・淑子夫妻のご遺志に基づき、平成14年同氏のご遺族から送られた寄付金を基に、在学中授業料負担者(父又は母)が病気や災害などで死亡、あるいはそのことが原因で著しい後遺障害により収入が得られないため学業を継続するのが困難と思われる学生に対し、授業料の全額又は一部相当額を給費することにより、学業の継続を援助することを目的とした奨学金制度です。
支給金額:

---

奨学金名:

大学院研究科奨学制度(大学院生のみ)

>詳細
説明文:
学力・人物ともに優秀な学生の大学院進学を助成することを目的とし、授業料の全額または半額免除を行う制度です。
支給金額:

---

奨学金名:

今泉奨学金(給費)(大学院生のみ)

>詳細
説明文:
本学の元教授今泉益正先生からの寄付金を基に、大学院生の奨学の一助とするために設けられた奨学金制度です。(工学研究科のみ)
毎年、大学院生の若干名に給費されます。
支給金額:

---

奨学金名:

東京都市大学大学院社会人選抜入学者授業料減免

>詳細
説明文:
社会人選抜入学者に対しての、授業料減免があります。修士課程の減免額は授業料年額の50%、博士後期課程の減免額は授業料半額の90%です。
支給金額:

---

奨学金名:

東京都市大学後援会緊急奨学金制度(授業料貸与)

>詳細
説明文:
在学生の保護者により組織される後援会において設けられ、家計が急変して修学の継続が困難となった学生に対して、授業料相当額を貸与する制度です。申請希望者は、募集説明会に出席する必要があります。(前期分5月、後期分9月)
支給金額:

---

五島育英基金奨学金(給費)

説明文:
本学の母体である五島育英会が創設している育英基金であり、2年次以上の学生で、学業成績・人物ともに優秀な学生に対して給費されるもので、学部学生、大学院学生ともに年額10万円が支給されます。(公募せず)
支給金額:
100,000円 ~ 100,000円
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
---
<一覧に戻る

東京都市大学黒澤敦・淑子奨学金(授業料の全学または一部給費)

説明文:
本学の元助教授黒澤敦・淑子夫妻のご遺志に基づき、平成14年同氏のご遺族から送られた寄付金を基に、在学中授業料負担者(父又は母)が病気や災害などで死亡、あるいはそのことが原因で著しい後遺障害により収入が得られないため学業を継続するのが困難と思われる学生に対し、授業料の全額又は一部相当額を給費することにより、学業の継続を援助することを目的とした奨学金制度です。
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
---
<一覧に戻る

大学院研究科奨学制度(大学院生のみ)

説明文:
学力・人物ともに優秀な学生の大学院進学を助成することを目的とし、授業料の全額または半額免除を行う制度です。
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
---
<一覧に戻る

今泉奨学金(給費)(大学院生のみ)

説明文:
本学の元教授今泉益正先生からの寄付金を基に、大学院生の奨学の一助とするために設けられた奨学金制度です。(工学研究科のみ)
毎年、大学院生の若干名に給費されます。
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
---
<一覧に戻る

東京都市大学大学院社会人選抜入学者授業料減免

説明文:
社会人選抜入学者に対しての、授業料減免があります。修士課程の減免額は授業料年額の50%、博士後期課程の減免額は授業料半額の90%です。
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
なし
<一覧に戻る

東京都市大学後援会緊急奨学金制度(授業料貸与)

説明文:
在学生の保護者により組織される後援会において設けられ、家計が急変して修学の継続が困難となった学生に対して、授業料相当額を貸与する制度です。申請希望者は、募集説明会に出席する必要があります。(前期分5月、後期分9月)
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
あり
返還年限:
---
<一覧に戻る

東京都市大学をもっと詳しく知ろう!

お気に入りに追加すると、学校の最新情報をマイページでチェックしたり、他の学校と比較してじっくり見ることが出来ます。学校のWebサイトを見たり、資料(パンフレットや願書)を請求して、もっと学校の魅力を調べましょう!

  • お気に入りに追加する
  • 資料請求
  • 公式サイトへ

この学校を見ている人は、こんな学校も見ています

愛知淑徳大学

違いを共に生きる

お気に入りに追加する

羽衣国際大学

あなたが誰かにとってなくてはならない存在だ、ということ。

お気に入りに追加する

名古屋学院大学

「敬神愛人」の精神を受け継ぐ大学。人と向き合い、世界に通用する人

お気に入りに追加する

神奈川大学

約束します、成長力。―成長支援第一主義―

お気に入りに追加する

PR

ページの先頭へ