アクセス進学TOP  >  大学・短大を探す > 神奈川大学

神奈川大学

約束します、成長力。
―成長支援第一主義―

  • Facebook
  • Facebook
約束します、成長力。―成長支援第一主義―
神奈川大学は、「横浜」と「湘南ひらつか」にキャンパスをもつ、文系・理工系7学部の総合大学です。「成長支援第一主義」を掲げ、実社会で活躍できる人材を育成しています。少人数教育を実践し、入学時からのサポート体制や学修環境も充実。一人ひとりの成長を全力で支援しています。

また、1933年からの伝統を誇る「給費生制度」は、全国から優秀な人材を募り、その才能を育成することを目的としています。12月23日に全国20会場で行われる「給費生試験」の結果、給費生として入学すると、返還不要の奨学金(4年間で最大800万円)が給付されます。

神奈川大学のここに注目!!

2021年4月、横浜みなとみらいに新キャンパス誕生

「横浜」と「湘南」にキャンパスがある神奈川大学は、文系・理工系7学部の総合大学。2021年4月には、横浜みなとみらいに新キャンパスが誕生します。日本文化と歴史に深い理解をもち、国際交流にも長けたグローバル人材を育成する国際日本学部(2020年4月設置構想中)、外国語学部、経営学部(国際経営学部に名称変更を構想中)の3学部が集結予定です。(画像は完成イメージ図)

大学での学びをスムーズにスタート~FYS~

FYS(ファースト・イヤー・セミナー)は、入学直後に20名程度の少人数の演習形式で行われ、高校と大学の学びの違いを理解し、意識転換をはかります。“問題を発見し、調べ、考えをまとめ、発表する”という基本的な学修スキルを身につけます。また、「ゼミと卒研の神大」といわれるように、全学的に双方向型の少人数教育を重視・実践することは神奈川大学の伝統です。

語学学修環境の充実

文系・理工系の学生すべてが英語でコミュニケーションできる人材となるために、習熟度別授業や、ネイティブ教員による年間100回の講義が受講できる「英語力UP集中講座」などの課外英語講座を開講しています。また、インターネットによる自習システムe-Learningや外国人講師と自由に交流できるEnglish Loungeも常設。

お問い合わせ先

横浜キャンパス MAP

〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
TEL:045-481-5661

湘南ひらつかキャンパス MAP

〒259-1293 神奈川県平塚市土屋2946
TEL:0463-59-4111

法学部

神奈川大学法学部は、現代社会に対する深い洞察力を持ち、利害対立による紛争を予防し、あるいはそれを解決する手段としての法制度の設計と、それを運用する基礎的な能力を備えた、調和ある社会の形成と社会正義の実現に取り組む人材を育成します。

法律学科

>詳細
募集人員:400名
年限:4年

自治行政学科

>詳細
募集人員:200名
年限:4年

経済学部

経済学部では、経済社会やビジネス活動の原理・メカニズムを学ぶことができます。専門的な知識を身につけると同時に、その知識を実践的に活用する力の育成を教育方針としています。現代における経済活動を正確に認識し、実践的に対応する能力を養うとともに、経済学・経営学および商学などの基礎学力をバランスよく習得した専門的職業人を育成します。

経済学科 / (現代経済専攻・経済分析専攻)

>詳細
募集人員:750名
年限:4年

現代ビジネス学科

>詳細
募集人員:350名
年限:4年

経営学部

国際化が進展する社会のあらゆる領域で活躍できる人材を育成。最新の経営センスが備わるように、独自のカリキュラム編成により、経営の専門知識、語学力を身につけ、情報処理能力を磨く教育を行っています。

国際経営学科

>詳細
募集人員:530名
年限:4年

外国語学部

外国語学部では、実践的な外国語運用能力と、対象地域の諸分野に関する知識の獲得を目指した専門教育を展開しつつ、初年次教育、キャリア教育、教養教育、言語教育を含む全学共通の基礎教育と有機的に連関させることにより、4年間の学習を通じて習得した能力と知識を活用して、国際的な文化交流の場で活躍し得る有為な人材の育成を、教育目標として定めます。
本学部の専門教育の特徴として挙げられる、少人数教育、双方向型教育、習熟度別クラス編成を活用して、国際的な場で行動する際に必須の情報収集と発信能力、およびコミュニケーション能力を涵養します。また、対象地域の言語・歴史・社会・文化の各分野について優れた研究業績と豊富な教育経験を有する教員の指導により、急速に変化する国際情勢にも柔軟に対応可能な、幅広い教養体系の構築を図ります。以上を教育目標として定めます。

英語英文学科

>詳細
募集人員:200名
年限:4年

スペイン語学科

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

中国語学科

>詳細
募集人員:60名
年限:4年

国際文化交流学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

人間科学部

人間の心身と人間社会に対する多角的・総合的思考を涵養し、人間環境の質の向上と、健康で心豊かな生活を保障する社会の確立に貢献できる人材の育成を目的とします。

人間科学科 / 心理発達コース・スポーツ健康コース・人間社会コース

>詳細
募集人員:300名
年限:4年

理学部

学術の基礎と一般常識を身に付け、理学における専門的な知識を修得する道を通じて個を確立し、社会の中核として活躍できる人材の育成を目的とします。

総合理学プログラム

>詳細
募集人員:50名
年限:4年

数理・物理学科

>詳細
募集人員:60名
年限:4年

情報科学科

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

化学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

生物科学科

>詳細
募集人員:100名
年限:4年

工学部

人間社会と自然界によりよい環境をもたらすように工学的所産を開発・活用し得る、深い専門知識と幅広い教養をも併せ持つ技術者を育成すると共に、主体性・実践力をもって社会に奉仕できる人材の育成を目的とします。

総合工学プログラム

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

機械工学科

>詳細
募集人員:150名
年限:4年

電気電子情報工学科

>詳細
募集人員:150名
年限:4年

物質生命化学科

>詳細
募集人員:150名
年限:4年

情報システム創成学科

>詳細
募集人員:90名
年限:4年

経営工学科

>詳細
募集人員:80名
年限:4年

建築学科

>詳細
募集人員:140名
年限:4年

法律学科

法律学科は法という専門的な知識の修得を通じて、法的な思考能力と正義感覚、いわゆるリーガルマインドを養い、さらには社会の基本構造や政治機能に対する認識を深めることで健全な常識と柔軟な思考力を併せもつ、自主的かつ自律的な市民の養成をめざしています。
募集人員:400名
年限:4年
初年度納入金:1,205,800円
<一覧に戻る

自治行政学科

環境や福祉をはじめとしたさまざまな問題について地域単位での解決が求められる現代、地方自治の役割はますます大きくなっています。そしてそこで必要とされるのは法律や行政・政策の知識を有し、新しい地方自治のあり方を創造していく人材です。こうした時代の要請に応えて自治行政学科では、新時代の地方自治を開拓するにふさわしい専門能力を有する人材を育成しています。
募集人員:200名
年限:4年
初年度納入金:1,205,800円
<一覧に戻る

経済学科 / (現代経済専攻・経済分析専攻)

経済学科の特長は、経済学の基礎理論をしっかり学び、カリキュラムの中から各自の興味にしたがって、さまざまな現実問題を学ぶと同時に、より専門的な経済問題について充実したゼミナールで学べるところにあります。専門の知識を得るだけでなく、幅広い学識や教養を身につけることで、現実のさまざまな問題について適切な判断力を下せる人材の育成を目標にしています。
2018年度より、経済学を幅広く学ぶ「現代経済専攻」と、政策やデータ処理を学ぶ「経済分析専攻」の2専攻制がスタート。2年次進級時には5コースに分かれ、将来の目標に合った専門性を高めていきます。
<現代経済専攻>
●「福祉・環境・公共政策を学ぶコース」…環境や福祉問題を見極め、その解決に必要な視点と方法を学びます。
●「市場・企業・産業を学ぶコース」…経済活動を実際に行っている産業と企業、それらと市場との関係にスポットを当て、経済社会の実態を学びます。
●「国際経済と社会を学ぶコース」…国際的な視野で世界経済のしくみと動向を学びます。
<経済分析専攻>
●「政策分析コース」…経済学の考え方とデータを踏まえ、経済の現状に合った政策を社会に提案できる力を身につけます。
●「データ分析コース」…金融機関の融資や判断から企業分析、市長調査まで、データを活用する力を磨いていきます。
募集人員:750名
年限:4年
初年度納入金:1,205,800円
備考:現代経済専攻670名、経済分析専攻80名
<一覧に戻る

現代ビジネス学科

国際経済社会の中心である企業の経営活動について、貿易・ビジネス・マーケティング・会計をはじめとしたさまざまな分野から学修し、企業経営の観点から現代経済をとらえる実践力を養成します。経営マネジメントだけではなく、経済理論を踏まえ、企業経営と労働・消費・金融・国際経済などとの関係を学ぶことにより、幅広い知識と総合的な判断力をもった人材の育成を教育目標としています。
募集人員:350名
年限:4年
初年度納入金:1,205,800円
<一覧に戻る

国際経営学科

経営学部国際経営学科では、グローバル化する経済社会においてこれから真に国際人として活躍できる人材を育成するために、初年度教育の強化、語学学習の習熟度別集中授業展開、少人数ゼミナールの必修化、双方向授業の拡充、専攻科目の英語による授業開講数の増大、学生の一人ひとりのキャリア形成に活かせる体験型学修の提供、そして海外大学での長短期にわたる学修機会の多様化と海外からの留学生の受け入れ強化をとおして、経営学に関する広範な学識をもとに、世界各地の異なる経営風土のなかで発生する諸問題の的確な把握と分析力を身につけると同時に、問題解決に向けて国際社会のさまざまな場所で人々の協働を発意し、うながすことのできる実践力とコミュニケーション能力を身につけることを教育目標として定めます。
募集人員:530名
年限:4年
初年度納入金:1,206,300円
<一覧に戻る

英語英文学科

異文化間の相互理解と経済・文化交流の促進、また英語教育において活躍できる人材を育成するために、初年次教育、キャリア教育、教養教育と関連させた段階的・体系的なコミュニケーション重視の課程を編成し、4年間の学修を通じて新たな知識を得て教養を深め、自己表現のツールとして英語を使えるようになるための高い英語運用能力を涵養します。
本学科が展開する専門教育では、英語学、英語教育、英語圏文学、英語圏文化の領域を網羅した課程に基づき、英語圏の言語・文化・社会・歴史について深く理解するとともに、言語や文化の多様性と普遍性についての見識を高めます。また、少人数による専門研究を通して、情報リテラシーとプレゼンテーション能力を高め、国際化の環境の中で様々な課題に取り組み、自らの考えを発信することができる能力を涵養します。
募集人員:200名
年限:4年
初年度納入金:1,206,300円
<一覧に戻る

スペイン語学科

少人数編成を徹底させ、合わせてネイティブ教員を多数配置して初習スペイン語の習得を目指し、加えてスペインとラテン・アメリカ諸国の文化との接触の機会を広めることを教育目標として定めます。
現在、スペイン語はラテン・アメリカ諸国を含んでその使用人口は4億を超える重要な言語であることを鑑み、スペイン語を使って世界に飛躍できる人物を育てることを第一義とします。 そのためスペイン語の徹底した読解力と文章能力を基礎から高度の段階にまで高めることを目指し、同時に言語学、スペインとラテン・アメリカの双方を視野に収めた文学、同じく歴史、文化などの講座を充実させてバランスよく配置し、スペイン語圏諸国の文化、歴史、経済、政治等のあらゆる分野に渡る知識の吸収を促します。また実践的なスペイン語の運用能力の習得を図り、あわせて英語運用能力の重要性をも勘案して「英語コミュニケーション特修副専攻」等を設けており、これによって積極的に英語力の獲得をも奨励して広範な見識と語学力、文化知識を備えた人物を育成することを教育目標として定めます。
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,206,300円
<一覧に戻る

中国語学科

多様かつ体系的に構成された課程に基づき、実践的な中国語運用能力と中国の諸分野に関する知識の獲得を目指した専門教育を展開しつつ、初年次教育、キャリア教育、教養教育、言語教育を含む全学共通の基礎教育と有機的に連関させることにより、4年間の学習を通じて習得した能力と知識を活用して、日中間の経済・文化交流の場で活躍し得る有為な人材を育成します。
本学科で展開する専門教育では、外国語学部における教育の特徴である、少人数教育、双方向型教育、習熟度別クラス編成によって、社会での活躍のために必須となる表現能力およびコミュニケーション能力を涵養します。また、中国の言語・歴史・社会文化の各分野について優れた研究業績と豊富な教育経験を有する教員の指導により、ダイナミックに変化する世界の中で、日本と中国の関係を巨視的観点から捉えるための幅広い教養体系の構築を図ります。以上を教育目標として定めます。
募集人員:60名
年限:4年
初年度納入金:1,206,300円
<一覧に戻る

国際文化交流学科

学生が、英語等の外国語の運用力を伸張でき、世界の言語・文化・社会・歴史等について広範な知識を得られ、日本文化の特徴を十分に認識でき、少人数クラスでコミュニケーション能力を伸ばせるような教育を受けることにより、自文化と異文化の違いをよく理解し、異文化に寛容で、文化の相違を越えて意思疎通と交流のできる人へと成長することを、教育目標として定めます。
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,206,300円
<一覧に戻る

人間科学科 / 心理発達コース・スポーツ健康コース・人間社会コース

〈心理発達コース〉
心理発達コースでは、心理・教育・福祉の視点から、人間のこころの特性や発達について学びます。まずは私たち自身について、心身両面から自己を見つめ再確認し、それを他者理解、対人関係能力の向上へとつなげていきます。心理の専門職としてだけでなく、一人の大人、親、社会人として他者を支援し、関係を結ぶ中で共に支えあう力を持った人間として成長していくことを目指します。
〈スポーツ健康コース〉
「運動する」行為に対してゲーム性や競技性が加わり、大きく発展してきたのがスポーツです。適度なスポーツ活動は健康維持増進に役立ちますが、それ以外にもスポーツの持つ役割が多岐に渡り、大きな影響力を持つようになってきました。スポーツの根本的な構造を理解し、スポーツに携わる人材を育成します。
〈人間社会コース〉
人間は身体を持つ生物的存在ですが、「身体(遺伝子など)」や「本能」などには還元されない面も備えています。このコースでは、人間がいかに<社会的存在>であるかという側面を重視し、さまざまな社会・文化的現象における人間の行為および社会的現実を理論とフィールドワークの両面からとらえていくことを目指します。
募集人員:300名
年限:4年
初年度納入金:1,206,300円
備考:※募集人員は学部全体で300名
<一覧に戻る

総合理学プログラム

「物理を学びたい。でも生物も好き」「理系のどの分野に進むか迷っている」。
そんな学生に最適なのが総合理学プログラムです。 [数学・物理・情報・化学・生物]など多分野にまたがる学びを展開しており、学生は学科を横断するように興味の幅を広げていけます。
通常理学部にはない文系科目も設置し、論文作成に必要な言葉の能力や一般教養の修得まで幅広くサポート。
ビジネス現場での部門間の調整や、技術のコーディネートを行える人材を育成していきます。
3年次からは理学部内のいずれかの学科に進み、より専門的な研究活動を行います。
募集人員:50名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

数理・物理学科

自然界の法則を数式で明らかにする物理学と、自然科学の共通言語である数学。
両社は長い歴史の中で表裏一体となって進んできました。この関係の深い2分野を横断的に学べるのが「数理・物理学科」です。数理コースでは演習を、物理コースでは実験を重視して基礎を徹底的に学び、それを応用して世の中の現象を論理的に解明する力を鍛えます。
数学・物理学は理系の中核となる学問。身につければ社会のどの分野でも役立つことは間違いありません。
2コース共通の科目も多く、一つの学科で2学科分を学びながら、存分に研究を深めてください。
募集人員:60名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

情報科学科

情報科学やコンピュータ科学を真剣に学ぼうとする時、学科選びに迷う人も多いでしょう。
しかし高度な情報処理も根底となるのは基礎。言い換えれば原理やしくみを理解すれば、どんな複雑なシステムにも挑戦できるのです。そこで情報の「科学」を学ぶ本学科では1・2年次に基礎を徹底修得した上で、3年次から斬新なソフトウェアやシステムの開発に挑み、「情報」の無限の可能性を形にできる実力を身につけます。
研究室では「鉄壁のセキュリティ」や「日本語で対話するコンピュータ」などの開発も進行中。
コンピュータの向こうに広がる果てしない宇宙に触れながら、まだ世の中にない価値を創造していきましょう。
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

化学科

「海洋生物から抗がん剤を生み出す」「光触媒を利用した人工光合成を実現する」。
これらは化学科の研究室で行われている研究の一例です。
通称「ばけがく」とも呼ばれる化学とは、物質が化ける現象を解明し、新しく有用な物質を創造する学問。
本学科では1~3年次に講義と実験の両面から物質の構造や化学反応を学んだ上で、4年次に卒業研究として未知の研究に挑みます。
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

生物科学科

講義科目と演習科目、実習科目のバランスのよい履修カリキュラムを用意して、生物学の基礎知識を基盤とした論理的思考力、表現力ならびに批判力、更には、社会が直面する生物学に関わる諸問題の解明や技術革新に貢献しうる科学的思考能力を涵養することを教育目標として定めます。また、生物科学科では、4年間の学修生活を通じて、知識の獲得のみならず、文章やプレゼンテーションによる表現の錬成を通じて、生物学と理学全般との有機的な接続、ならびに、自然科学と社会科学や人文科学との関わりをも理解する能力を育成することも教育目標としています。
募集人員:100名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

総合工学プログラム

本学及び本学工学部の教育理念の下に、工学の種々の分野や自然科学に関する幅広い基礎知識を持ち、様々な人々とのコミュニケーションを通して多様な要望や意見をとりまとめ、多くの技術を的確に組合せて社会に役立つ新しいものを創り出す国際的に活躍できる工学のゼネラリスト(総合エンジニア)の育成を目的とする。
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

機械工学科

「モノ」を作り出すための機械や、「モノ」そのものの設計・製作・運転に関わるすべての技術を支える機械工学を、理解を深める多彩な実験科目と輪講などを通じて修得。あらゆる産業の基本である「モノ」づくりの分野で、基幹技術や基幹工学に精通した機械工学のスペシャリストを育てます。
募集人員:150名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

電気電子情報工学科

“電子回路”や“情報技術”のしくみを「数学・物理・電気回路・電気磁気学・情報基礎」といった基礎学問からしっかりと学んでいきます。技術の融合により次々と製品やサービスを生み出している先端的領域で求められる、生きた専門知識と技術を身につけ、人類の生活を豊かに楽しくさせる「夢の道具」を創造できる新時代の技術者を育成します。
募集人員:150名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

物質生命化学科

物質から生命まで人々の生活に深く関わる幅広い分野の知識と、現代社会に役立つ化学技術や専門知識を学修。触媒や超微粒子などを学ぶ「物質・ナノサイエンス分野」、医薬品や機能性高分子などを学ぶ「生体・生命機能分野」、エネルギーなどを学ぶ「環境・エネルギー分野」の現代社会に適合した3コースに分かれ、さまざまな分野で活躍する人材を育成します。
募集人員:150名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

情報システム創成学科

「情報環工学」「最適化科学」「知能社会システム」の3つの専門科目から、確かな技術力を効率よく修得。意思決定を支援する情報システム技術の研究を徹底し、工学基礎知識と高度な応用力、思考力・表現力に裏打ちされた数理的素養を備えたIT技術者を社会に送り出します。
募集人員:90名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

経営工学科

工学全般にわたる、経営工学に関する基礎的な理論と知識、経営管理システムの設計の原理と方法、企業経営に関する情報技術の活用方法を教授研究し、工学の基本的方法の素養及び経営工学の専門知識を駆使して、ものづくり、ロジスティクスをはじめとするあらゆるサービスの経営管理システムの設計・運用・管理及び分析・評価・改善ができる人材の育成を目的とする。
募集人員:80名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

建築学科

建築環境、建築構造、建築デザインの3コースに分かれ、人間と空間、環境の理想的な関係を創造する建築を学び、意匠設計、構造設計、設備設計、施工、監理など多様な分野で活躍する専門家を養成する。
募集人員:140名
年限:4年
初年度納入金:1,553,300円
<一覧に戻る

神奈川大学 オープンキャンパス一覧

神奈川大学フェア~あなたの街で何でも相談会~【沖縄】

開催期間:2018年09月09日
開催地:〒902-0067  沖縄県那覇市安里2-4-8
あなたの街に神大生がやってくる
オープンキャンパスに足を運べない地域の皆さんのために、地元出身の先輩と何でも語り合えるイベントを開催します!
首都圏ならではの学生生活から一人暮らしの様子まで、リアルな神大ライフを知るチャンス。
入退場は自由ですので、いつでも都合のいい時間にお越しください。保護者の方のご参加も大歓迎です。
※大学公式ホームページより要申込

【開催日】9月9日(日)
【開催時間】<15:00~18:00>
【内容】
◆地元出身の神大生と話そうコーナー
 学生生活や一人暮らし、受験対策について相談できます。
◆総合相談コーナー
 アットホームな雰囲気で大学の概要や入試制度など、気になることを解決できます。

【開催場所】 ホテルオーシャン

神奈川大学フェア~あなたの街で何でも相談会~【秋田】

開催期間:2018年09月09日
開催地:〒010-8530  秋田県秋田市中通7-2-1
あなたの街に神大生がやってくる
オープンキャンパスに足を運べない地域の皆さんのために、地元出身の先輩と何でも語り合えるイベントを開催します!
首都圏ならではの学生生活から一人暮らしの様子まで、リアルな神大ライフを知るチャンス。
入退場は自由ですので、いつでも都合のいい時間にお越しください。保護者の方のご参加も大歓迎です。
※大学公式ホームページより要申込

【開催日】9月9日(日)
【開催時間】<15:00~18:00>
【内容】
◆地元出身の神大生と話そうコーナー
 学生生活や一人暮らし、受験対策について相談できます。
◆総合相談コーナー
 アットホームな雰囲気で大学の概要や入試制度など、気になることを解決できます。

【開催場所】 ホテルメトロポリタン秋田

神奈川大学フェア~あなたの街で何でも相談会~【富山】

開催期間:2018年09月09日
開催地:〒930-0004  富山県富山市桜橋通り2-28
あなたの街に神大生がやってくる
オープンキャンパスに足を運べない地域の皆さんのために、地元出身の先輩と何でも語り合えるイベントを開催します!
首都圏ならではの学生生活から一人暮らしの様子まで、リアルな神大ライフを知るチャンス。
入退場は自由ですので、いつでも都合のいい時間にお越しください。保護者の方のご参加も大歓迎です。
※大学公式ホームページより要申込

【開催日】9月9日(日)
【開催時間】<15:00~18:00>
【内容】
◆地元出身の神大生と話そうコーナー
 学生生活や一人暮らし、受験対策について相談できます。
◆総合相談コーナー
 アットホームな雰囲気で大学の概要や入試制度など、気になることを解決できます。

【開催場所】 ホテルグランテラス富山

入試相談会 in 大学祭2018 (湘南ひらつかキャンパス)

開催期間:2018年10月28日
開催地:〒259-1293  神奈川県平塚市土屋2946
大学祭同時開催!!

秋のメインイベント「平塚祭」に合わせて、入試相談会を実施します。
受験に関する相談や質問などお気軽にお声がけください。

【時間】10:00~15:00
※申込不要・入退場自由

※平塚祭は10/27・28の2日間開催しています

入試相談会 in 大学祭2018 (横浜キャンパス)

開催期間:2018年11月04日
開催地:〒221-8686  神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
大学祭同時開催!!

秋のメインイベント「神大フェスタ」に合わせて、入試相談会を実施します。受験に関する相談や質問などお気軽にお声がけください。

【時間】10:00~15:00
※申込不要・入退場自由

※神大フェスタは11/3・4の2日間開催しています

入試相談会 in 大学祭2018 (横浜キャンパス)

開催概要

開催期間:2018年11月04日
〒221-8686  神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1 MAP
大学祭同時開催!!

秋のメインイベント「神大フェスタ」に合わせて、入試相談会を実施します。受験に関する相談や質問などお気軽にお声がけください。

【時間】10:00~15:00
※申込不要・入退場自由

※神大フェスタは11/3・4の2日間開催しています
   

入試相談会 in 大学祭2018 (湘南ひらつかキャンパス)

開催概要

開催期間:2018年10月28日
〒259-1293  神奈川県平塚市土屋2946 MAP
大学祭同時開催!!

秋のメインイベント「平塚祭」に合わせて、入試相談会を実施します。
受験に関する相談や質問などお気軽にお声がけください。

【時間】10:00~15:00
※申込不要・入退場自由

※平塚祭は10/27・28の2日間開催しています
   

神奈川大学フェア~あなたの街で何でも相談会~【富山】

開催概要

開催期間:2018年09月09日
〒930-0004  富山県富山市桜橋通り2-28 MAP
あなたの街に神大生がやってくる
オープンキャンパスに足を運べない地域の皆さんのために、地元出身の先輩と何でも語り合えるイベントを開催します!
首都圏ならではの学生生活から一人暮らしの様子まで、リアルな神大ライフを知るチャンス。
入退場は自由ですので、いつでも都合のいい時間にお越しください。保護者の方のご参加も大歓迎です。
※大学公式ホームページより要申込

【開催日】9月9日(日)
【開催時間】<15:00~18:00>
【内容】
◆地元出身の神大生と話そうコーナー
 学生生活や一人暮らし、受験対策について相談できます。
◆総合相談コーナー
 アットホームな雰囲気で大学の概要や入試制度など、気になることを解決できます。

【開催場所】 ホテルグランテラス富山
   

神奈川大学フェア~あなたの街で何でも相談会~【秋田】

開催概要

開催期間:2018年09月09日
〒010-8530  秋田県秋田市中通7-2-1 MAP
あなたの街に神大生がやってくる
オープンキャンパスに足を運べない地域の皆さんのために、地元出身の先輩と何でも語り合えるイベントを開催します!
首都圏ならではの学生生活から一人暮らしの様子まで、リアルな神大ライフを知るチャンス。
入退場は自由ですので、いつでも都合のいい時間にお越しください。保護者の方のご参加も大歓迎です。
※大学公式ホームページより要申込

【開催日】9月9日(日)
【開催時間】<15:00~18:00>
【内容】
◆地元出身の神大生と話そうコーナー
 学生生活や一人暮らし、受験対策について相談できます。
◆総合相談コーナー
 アットホームな雰囲気で大学の概要や入試制度など、気になることを解決できます。

【開催場所】 ホテルメトロポリタン秋田
   

神奈川大学フェア~あなたの街で何でも相談会~【沖縄】

開催概要

開催期間:2018年09月09日
〒902-0067  沖縄県那覇市安里2-4-8 MAP
あなたの街に神大生がやってくる
オープンキャンパスに足を運べない地域の皆さんのために、地元出身の先輩と何でも語り合えるイベントを開催します!
首都圏ならではの学生生活から一人暮らしの様子まで、リアルな神大ライフを知るチャンス。
入退場は自由ですので、いつでも都合のいい時間にお越しください。保護者の方のご参加も大歓迎です。
※大学公式ホームページより要申込

【開催日】9月9日(日)
【開催時間】<15:00~18:00>
【内容】
◆地元出身の神大生と話そうコーナー
 学生生活や一人暮らし、受験対策について相談できます。
◆総合相談コーナー
 アットホームな雰囲気で大学の概要や入試制度など、気になることを解決できます。

【開催場所】 ホテルオーシャン
   

一覧に戻る

神奈川大学 入試情報

【AO入試】AO入試

>詳細
出願日程:
2018年08月31日〜2018年09月06日
試験日:
2018年09月23日
試験詳細:
■ 出願資格は神奈川大学を第一志望とする者
■ 学科によっては事前課題を提出
【経営学部(国際経営学科)・理学部(生物科学科)・工学部(総合工学プログラム/機械工学科/情報システム創成学科)】
■ 評定平均値の制限はありません

【学科】
経営学部(国際経営学科)
理学部(化学科/生物科学科)
工学部(総合工学プログラム/機械工学科/物質生命化学科/情報システム創成学科/経営工学科/建築学科)

【試験会場】
湘南ひらつかキャンパス(経営学部・理学部)
横浜キャンパス(工学部)

【推薦入試】公募制推薦入試 経済学部 講座+ディスカッション(2段階選抜)

>詳細
出願日程:
2018年10月19日〜2018年10月25日
試験日:
2018年11月18日
試験詳細:
現代の社会や経済に対して強い興味や関心を持ち、主体的に物事を考えることができるとともに、入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つ者を評価します。なお、経済学科経済分析専攻は実施しません。

[第一次選考]課題評価および書類審査
[第二次選考]2017年11月18日

【学科】
経済学科現代経済専攻 現代ビジネス学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 理学部

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
試験詳細:
理学的分野に強い関心を持ち、数理・物理学科、情報科学科、化学科、生物科学科において将来研究者を目指すなど、それぞれの専門分野で活躍することを熱望している者の意欲を積極的に評価し、入学後もその熱意によって勉学上高い教育的効果を上げうる資質を持つ者を選考することを目的とするものです。
また、総合理学プログラムを対象とした本制度は、文系科目で入試を計画している場合であっても、理学の広い分野に興味を持ち、文系と理系の教養を身につけて広く社会で活躍することを希望する者を積極的に受け入れることを目的とします。

【学科】
全学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 工学部

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
試験詳細:
科学技術および工学は、日進月歩で進歩しており、国際的に優れた技術者・研究者の育成が求められています。本制度は工学各分野に強い関心を持ち、将来その分野で活躍することを希望し、かつ豊かな才能を有する人材を積極的に評価します。

【学科】
総合工学プログラム 電気電子情報工学科 物質生命化学科 経営工学科 建築学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 女子特別推薦

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
試験詳細:
電気、電子、情報の分野は、環境問題に関わる省エネルギー技術や人にやさしい電子情報技術など環境や生活に密着しており、女性技術者が活躍している企業が多くあります。環境や生活の観点から電気、電子、情報を学び、次世代を担う女性技術者として活躍することをめざす、意欲に富んだ女子学生を積極的に受け入れることを目的としています。

【学科】
電気電子情報工学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 法学部 社会活動等実践者

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
試験詳細:
理論を学ぶだけでなく、自ら行動することにより実態を学び、それを通じて社会に貢献し、かつ組織の中で年齢相応に率先指導する体験を積むことは極めて意義深く、望ましいことです。このような実践的行動は、大学進学以前の年齢、社会的立場においても各人がそれぞれの置かれた状況に応じて行うことができるものです。
法学部における勉学に深い関係を持つこのような社会的活動に携わり、その実績が顕著な者を積極的に評価するとともに、入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つと期待しています。

【学科】
法律学科 自治行政学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 経営学部 出願部門別

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
試験詳細:
世界的視野に立ち、与えられた知識や情報の蓄積に追われることなく、自主性を持って学修に取り組む学生を求めており、高校時代の成果を評価し、入学後もさらに意欲的に自らの能力を高めることを期待します。

【学科】
国際経営学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 英語検定有資格者

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
試験詳細:
外国語の運用能力向上に深い関心を持ち、その実績が顕著な者を積極的に評価するとともに、 入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つ者を評価します。

【学科】
英語英文学科 スペイン語学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 中国語学科 出願部門別

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
試験詳細:
多様化した日本社会で、中国の言語や文化・歴史に興味と関心を持ち、コミュニケーションをはかることに意欲的な人材を積極的に評価し、入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つ者を評価します。

【学科】
中国語学科

【試験会場】
横浜キャンパス

【推薦入試】公募制推薦入試 国際文化交流学科 出願部門別

>詳細
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
試験詳細:
文化障壁を越えて様々な文化を背負った人々との交流ができる人材の育成をめざします。日本語の能力を基盤に、世界共通語としての英語に習熟している者、ならびに発信すべき文化・芸術等の素養がある者の出願を期待します。

【学科】
国際文化交流学科

【試験会場】
横浜キャンパス

AO入試

入試種別:
AO入試
出願日程:
2018年08月31日〜2018年09月06日
試験日:
2018年09月23日
評定基準:
なし
評定値:
---
試験詳細:
■ 出願資格は神奈川大学を第一志望とする者
■ 学科によっては事前課題を提出
【経営学部(国際経営学科)・理学部(生物科学科)・工学部(総合工学プログラム/機械工学科/情報システム創成学科)】
■ 評定平均値の制限はありません

【学科】
経営学部(国際経営学科)
理学部(化学科/生物科学科)
工学部(総合工学プログラム/機械工学科/物質生命化学科/情報システム創成学科/経営工学科/建築学科)

【試験会場】
湘南ひらつかキャンパス(経営学部・理学部)
横浜キャンパス(工学部)
受験費用:
---
合格発表日:
2018年09月28日
発表方法:
---

公募制推薦入試 経済学部 講座+ディスカッション(2段階選抜)

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月19日〜2018年10月25日
試験日:
2018年11月18日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
現代の社会や経済に対して強い興味や関心を持ち、主体的に物事を考えることができるとともに、入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つ者を評価します。なお、経済学科経済分析専攻は実施しません。

[第一次選考]課題評価および書類審査
[第二次選考]2017年11月18日

【学科】
経済学科現代経済専攻 現代ビジネス学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 理学部

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
理学的分野に強い関心を持ち、数理・物理学科、情報科学科、化学科、生物科学科において将来研究者を目指すなど、それぞれの専門分野で活躍することを熱望している者の意欲を積極的に評価し、入学後もその熱意によって勉学上高い教育的効果を上げうる資質を持つ者を選考することを目的とするものです。
また、総合理学プログラムを対象とした本制度は、文系科目で入試を計画している場合であっても、理学の広い分野に興味を持ち、文系と理系の教養を身につけて広く社会で活躍することを希望する者を積極的に受け入れることを目的とします。

【学科】
全学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 工学部

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
科学技術および工学は、日進月歩で進歩しており、国際的に優れた技術者・研究者の育成が求められています。本制度は工学各分野に強い関心を持ち、将来その分野で活躍することを希望し、かつ豊かな才能を有する人材を積極的に評価します。

【学科】
総合工学プログラム 電気電子情報工学科 物質生命化学科 経営工学科 建築学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 女子特別推薦

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
電気、電子、情報の分野は、環境問題に関わる省エネルギー技術や人にやさしい電子情報技術など環境や生活に密着しており、女性技術者が活躍している企業が多くあります。環境や生活の観点から電気、電子、情報を学び、次世代を担う女性技術者として活躍することをめざす、意欲に富んだ女子学生を積極的に受け入れることを目的としています。

【学科】
電気電子情報工学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 法学部 社会活動等実践者

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
理論を学ぶだけでなく、自ら行動することにより実態を学び、それを通じて社会に貢献し、かつ組織の中で年齢相応に率先指導する体験を積むことは極めて意義深く、望ましいことです。このような実践的行動は、大学進学以前の年齢、社会的立場においても各人がそれぞれの置かれた状況に応じて行うことができるものです。
法学部における勉学に深い関係を持つこのような社会的活動に携わり、その実績が顕著な者を積極的に評価するとともに、入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つと期待しています。

【学科】
法律学科 自治行政学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2017年12月01日
発表方法:
---

公募制推薦入試 経営学部 出願部門別

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
世界的視野に立ち、与えられた知識や情報の蓄積に追われることなく、自主性を持って学修に取り組む学生を求めており、高校時代の成果を評価し、入学後もさらに意欲的に自らの能力を高めることを期待します。

【学科】
国際経営学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 英語検定有資格者

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
外国語の運用能力向上に深い関心を持ち、その実績が顕著な者を積極的に評価するとともに、 入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つ者を評価します。

【学科】
英語英文学科 スペイン語学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 中国語学科 出願部門別

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
多様化した日本社会で、中国の言語や文化・歴史に興味と関心を持ち、コミュニケーションをはかることに意欲的な人材を積極的に評価し、入学後も勉学上高い成果をあげる資質を持つ者を評価します。

【学科】
中国語学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 国際文化交流学科 出願部門別

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
文化障壁を越えて様々な文化を背負った人々との交流ができる人材の育成をめざします。日本語の能力を基盤に、世界共通語としての英語に習熟している者、ならびに発信すべき文化・芸術等の素養がある者の出願を期待します。

【学科】
国際文化交流学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 人間科学部 自己推薦(出願部門別)

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
人間について深く学びたいという意欲があり、いろいろな形で将来の目標に向かってすでに動き出している者を、社会活動等部門、資格部門、スポーツ部門の3つの部門から評価します。

【学科】
人間科学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 スポーツ・音楽推薦(2段階選抜)第Ⅰ期

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2018年10月15日〜2018年10月19日
試験日:
2018年11月25日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
スポーツ、音楽ほか学業以外に優れた実績をあげ、大学教育を受けるに必要な基礎学力を有する者で、入学後も学業と課外活動とを両立させる強い意志を持つ者を、選考のうえ入学を許可する制度です(17の課外活動の団体が対象)。実施時期は11月の第Ⅰ期と3月の第Ⅱ期の2回です。ただし、第Ⅱ期は募集対象部を限定して実施します。

[第一次選考]書類審査、実技・面接等
[第二次選考]2018年11月25日
※第一次選考の日程及び内容は、各活動団体によって異なります。

【学科】
全学科
※経済学部経済学科経済分析専攻は実施しません。

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

公募制推薦入試 スポーツ・音楽推薦(2段階選抜)第Ⅱ期

入試種別:
推薦入試
出願日程:
2019年01月22日〜2019年01月29日
試験日:
2019年03月05日
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
スポーツ、音楽ほか学業以外に優れた実績をあげ、大学教育を受けるに必要な基礎学力を有する者で、入学後も学業と課外活動とを両立させる強い意志を持つ者を、選考のうえ入学を許可する制度です(17の課外活動の団体が対象)。実施時期は11月の第Ⅰ期と3月の第Ⅱ期の2回です。ただし、第Ⅱ期は募集対象部を限定して実施します。

[第一次選考]書類審査
[第二次選考]2019年3月5日

【学科】
第Ⅱ期を実施する募集対象部の募集学部・学科

【試験会場】
横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2019年03月13日
発表方法:
---

給費生試験

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年11月28日〜2018年12月06日
試験日:
2018年12月23日
入試科目:
---
センター利用:
---
面接:
なし
試験詳細:
返還不要の奨学金が給付される神大独自の奨学金制度
■ 全学部対象
■ 4年間で最大800万円の奨学金を給付
■ センター試験前の1/11に合格発表
■ 合格発表と同時にWEBで得点開示
■ 2種類の合格でチャンスが広がる
■ 他大学との併願が可能
■ 全国20会場で試験を実施

受験費用:
---
合格発表日:
2019年01月11日
発表方法:
---

大学入試センター試験利用入試 前期

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年01月07日〜2019年01月18日
試験日:
未定
入試科目:
---
センター利用:
あり
面接:
なし
試験詳細:
※個別試験は課しません

大学入試センター試験の得点のみで合否を判定。
複数の学部学科を併願することができます。

対象:全学部・全学科
受験費用:
---
合格発表日:
2019年02月11日
発表方法:
---

前期 全国一斉試験 A方式

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年01月07日〜2019年01月18日
試験日:
2019年02月04日
入試科目:
---
センター利用:
---
面接:
なし
試験詳細:
A方式3科目型
■ 最も標準的な3科目型入試。
■ 科目ごとの基準点は設けず、3科目の合計点で合否判定。
■ 試験は全国20会場で実施します。
受験費用:
---
合格発表日:
2019年02月17日
発表方法:
---

前期 本学試験 A方式

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年01月07日〜2019年01月23日
試験日:
2019年02月06日〜2019年02月08日
入試科目:
---
センター利用:
---
面接:
なし
試験詳細:
A方式3科目型
■ 最も標準的な3科目型入試。
■ 科目ごとの基準点は設けず、3科目の合計点で合否判定。
■ 試験日をかえて複数の学部・学科へ併願可能。
■ 試験会場:横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2019年02月17日
発表方法:
---

前期 本学試験 B方式

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年01月07日〜2019年01月23日
試験日:
2019年02月07日
入試科目:
---
センター利用:
---
面接:
なし
試験詳細:
B方式得意科目型
■ 得意分野の力を活かして受験ができる。
■ 配点や入試科目に各学科ごとの特長がある2~3科目型入試。
■ 試験会場:横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2019年02月17日
発表方法:
---

前期 本学試験 C方式

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年01月07日〜2019年01月23日
試験日:
2019年02月07日
入試科目:
---
センター利用:
あり
面接:
なし
試験詳細:
C方式センター試験併用型
■ 本学で受験する科目(1科目or2科目)と大学入試センター試験の受験科目を組み合わせた2~3科目型入試。
■ 自己採点の結果を確認してから出願が可能。
■ 試験会場:横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2019年02月17日
発表方法:
---

後期 本学試験 A方式

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年02月18日〜2019年02月25日
試験日:
2019年03月05日
入試科目:
---
センター利用:
---
面接:
なし
試験詳細:
A方式3科目型
■ 最も標準的な3科目型入試。
■ 科目ごとの基準点は設けず、3科目の合計点で合否判定。
■ 試験会場:横浜キャンパス
受験費用:
---
合格発表日:
2019年03月14日
発表方法:
---

大学入試センター試験利用入試 後期

入試種別:
一般入試
出願日程:
2019年02月18日〜2019年03月01日
試験日:
未定
入試科目:
---
センター利用:
あり
面接:
なし
試験詳細:
※個別試験は課しません

大学入試センター試験の得点のみで合否を判定。
複数の学部学科を併願することができます。

対象:経営学部 理学部 工学部
受験費用:
---
合格発表日:
2019年03月14日
発表方法:
---

編入学試験

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年09月21日〜2018年09月27日
試験日:
2018年10月14日
入試科目:
---
センター利用:
---
面接:
あり
試験詳細:
編入学制度は、既に大学や短期大学、専修学校専門課程などで学び、明確な目的意識のもとに学修を継続する意志を持つ学生に、編入学によって大学教育を受ける機会を保障しようとする入試制度です。

■ 対象
全学部・全学科
受験費用:
---
合格発表日:
2018年10月19日
発表方法:
---

社会人編入学試験

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年09月21日〜2018年09月27日
試験日:
2018年10月14日
入試科目:
---
センター利用:
なし
面接:
あり
試験詳細:
既に大学や短期大学、専修学校専門課程などで学んだ社会人に、専門分野を学ぶ機会を提供。

■ 対象
法学部 経済学部 経営学部 外国語学部 人間科学部 工学部(全学科)
理学部(数理・物理学科 化学科)


受験費用:
---
合格発表日:
2018年10月19日
発表方法:
---

卒業生子弟・子女入試

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月18日
入試科目:
---
センター利用:
なし
面接:
あり
試験詳細:
神奈川大学の建学の精神や教育理念を深く理解し、本学での学修等に意欲や熱意を持つ、本学卒業生の子弟・子女等を受け入れることにより、良き伝統の継承と学生生活の活性化に大きく寄与することを期待する制度です。
■ 対象
理学部 工学部 (全学科)
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

卒業生子弟・子女入試

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
入試科目:
---
センター利用:
なし
面接:
あり
試験詳細:
神奈川大学の建学の精神や教育理念を深く理解し、本学での学修等に意欲や熱意を持つ、本学卒業生の子弟・子女等を受け入れることにより、良き伝統の継承と学生生活の活性化に大きく寄与することを期待する制度です。
■ 対象
法学部 経済学部 経営学部 外国語学部 人間科学部 (全学科)

※経済学部経済学科経済分析専攻は実施しません。
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

社会人入試

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年10月26日〜2018年11月01日
試験日:
2018年11月25日
入試科目:
---
センター利用:
なし
面接:
あり
試験詳細:
勉学への熱意と能力を持つ社会人に大学の門戸を開放し、大学教育を受ける機会を保障する入試制度です。社会における多様な活動を通じて得られた経験を活かして他の学生に刺激を与えるとともに、社会では体験できなかった知的刺激を大学や他の学生から受けることによって自身の成長を促し、さらには再度社会に貢献していくことを期待するものです。

■ 対象
全学部・全学科
※経済学部経済学科経済分析専攻は実施しません。
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

外国高等学校在学経験者(帰国生徒等)入試

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年10月15日〜2018年10月19日
試験日:
2018年11月25日
入試科目:
---
センター利用:
なし
面接:
あり
試験詳細:
日本以外の国・地域で中等教育(高等学校での教育)を受けてきた者が、日本で一般的に行われる入学試験を受けようとする時、それまでに受けてきた教育内容および教育方法が日本のものとは異なるため、入学者選抜において不利な状況におかれていることを考慮し、一般的な入試選考とは別に設けられた入学者選抜制度です。
■ 対象
全学部・全学科
※経済学部経済学科経済分析専攻は実施しません。
受験費用:
---
合格発表日:
2018年11月30日
発表方法:
---

外国人留学生入試

入試種別:
一般入試
出願日程:
2018年11月28日〜2018年12月04日
試験日:
2019年01月13日
入試科目:
---
センター利用:
なし
面接:
あり
試験詳細:
現行の入試制度では受け入れ困難な外国人留学生を対象に、「日本留学試験」の成績と筆記試験等に基づき選考のうえ、入学を許可する入学者選抜試験です。

■ 対象
全学部・全学科
※経済学部経済学科経済分析専攻は実施しません。

受験費用:
---
合格発表日:
2019年01月18日
発表方法:
---

スポーツ重点強化部推薦入試

入試種別:
推薦入試
出願日程:
未定
試験日:
未定
評定基準:
---
評定値:
---
試験詳細:
下記のスポーツ重点強化対象スポーツ競技において高い技術を有し、高等学校で優れた実績をあげた者または本学入学後に活躍が期待される者で、入学後も学業と課外活動を両立させる強い意志を持つ者を、学校長および競技指導者の推薦により受け入れる入試制度

対象部
硬式野球部・陸上競技部(駅伝チーム)・水泳部・サッカー部・女子サッカー部・レスリング部・スケート部(スピード部門)

選考方法/出願資格(抜粋)
部により選考方法、出願資格等基準が異なります。詳細については「神奈川大学スポーツ戦略室」までお問い合わせください。
受験費用:
---
合格発表日:
未定
発表方法:
---

<一覧に戻る

神奈川大学 所在地・地図

※地図をクリックで大きな地図を見る

横浜キャンパス

〒221-8686
神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1
TEL:045-481-5661

アクセス方法

最寄駅:白楽駅
徒歩13分

最寄駅:東白楽駅
徒歩13分

最寄駅:横浜駅
西口バスターミナルから横浜市営バスを利用(東神奈川駅西口経由)【1番乗場 36系統】 菅田町/緑車庫行−「神奈川大学入口」下車 【1番乗場 82系統】 八反橋/神大寺入口行−「神奈川大学入口」下車

※地図をクリックで大きな地図を見る

湘南ひらつかキャンパス

〒259-1293
神奈川県平塚市土屋2946
TEL:0463-59-4111

アクセス方法

最寄駅:平塚駅
北口から神奈川中央交通バスを利用。【1番または11乗場 平10・37・38系統】 平塚駅北口発神奈川大学校舎前行 神奈川大学校舎前下車【2番乗場 平76系統】 平塚駅北口発中沢橋経由秦野駅南口行 神奈川大学下車

最寄駅:秦野駅
北口から神奈川中央交通バスを利用。【1番乗場 秦38・39系統】 神奈川大学校舎前行 神奈川大学校舎前下車

神奈川大学 資格について

中学校・高等学校の教職をはじめ、社会教育、学芸員、日本語教員養成などの資格教育課程を設置しています。また、正規の授業科目以外に、スキルアップと資格取得を支援するため、専門学校などのベテラン講師による資格取得講座を学内で開講しています。
参考サイト:資格教育課程のご案内

神奈川大学 就職について

社会が求める「自己実現力・自己発見力・自己表現力・問題解決力・対人関係力」の『5つのチカラ』を身につけられるよう、1年次より正課授業に「キャリア形成」科目を組み込み、一貫したキャリア教育・就職支援に力を入れています。集中講座形式で自己を見つめ直し、再発見し、自己価値の向上をはかります。3年次からは独自の「就職支援プログラム」がスタート。自己PR、企業研究や面接試験対策など、実践的な講座を多数開講するとともに、個別の就職相談や模擬面接、進学・留学相談など、きめ細かなサポートを行っています。
参考サイト:キャリア・就職支援

神奈川大学 学費

法律学科

学費:初年度納入金  1,205,800円

自治行政学科

学費:初年度納入金  1,205,800円

経済学科 / (現代経済専攻・経済分析専攻)

学費:初年度納入金  1,205,800円

備考:現代経済専攻670名、経済分析専攻80名

現代ビジネス学科

学費:初年度納入金  1,205,800円

国際経営学科

学費:初年度納入金  1,206,300円

英語英文学科

学費:初年度納入金  1,206,300円

スペイン語学科

学費:初年度納入金  1,206,300円

中国語学科

学費:初年度納入金  1,206,300円

国際文化交流学科

学費:初年度納入金  1,206,300円

人間科学科 / 心理発達コース・スポーツ健康コース・人間社会コース

学費:初年度納入金  1,206,300円

備考:※募集人員は学部全体で300名

総合理学プログラム

学費:初年度納入金  1,553,300円

数理・物理学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

情報科学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

化学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

生物科学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

総合工学プログラム

学費:初年度納入金  1,553,300円

機械工学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

電気電子情報工学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

物質生命化学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

情報システム創成学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

経営工学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

建築学科

学費:初年度納入金  1,553,300円

神奈川大学 独自の奨学金

奨学金名:

給費生制度

>詳細
説明文:
選考試験の成績によって奨学生としての採用を決める本学独自の奨学金制度です。12月23日に全国20会場で給費生試験を実施します。
4年間で最大800万円、返還不要の奨学金を給付します。

※給付額:入学金・委託徴収金を除く初年度の学費を全額免除
◇法・経済・経営・外国語・人間科学の各学部:年額100万円
◇理・工学部:年額130万円
(さらに自宅外通学者には年間70万円の生活援助金を給付)

※支給期間:原則として4年間(毎年継続審査あり)
試験日:2018年12月23日(日・祝)
出願期間:2018年11月28日(水)~12月6日(木)
合格発表日:2019年1月11日(金)
支給金額:

---

奨学金名:

神奈川大学予約型奨学金

>詳細
説明文:
在籍する高等学校および自宅所在地が神奈川県・東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)以外の者に対し、入学後の経済的支援を行うことを目的とした給付型の奨学金制度です。11月に申請を受け付け、12月下旬に採用候補者を決定します。その後、対象となる入学試験に採用候補者が合格し、入学後に所定の手続きを行うことで奨学生として正式に採用されます。

※支給額:文系学部は年額40万円給付、理工系学部は年額50万円給付

※支給期間:原則として4年間(毎年継続審査あり)

申請期間:2018年11月1日(木)~11月16日(金)※当日消印有効
採用候補者決定時期:2018年12月下旬
支給金額:

---

奨学金名:

新入生奨学金

>詳細
説明文:
家庭の経済的理由から、修学が困難な新入生に1年次の経済的負担を軽減する奨学金制度です。

※支給額:所属する学部の年間授業料の30%相当

※支給期間:採用年度限り
支給金額:

---

奨学金名:

地方出身学生支援奨学金

>詳細
説明文:
新入生奨学金採用者への自宅外通学をサポートするための奨学金です。

※支給期間:一度限り
支給金額:

150,000円

奨学金名:

修学支援奨学金

>詳細
説明文:
家庭の経済的理由から、修学が困難な新入生に2~4年次の経済的負担を軽減する奨学金制度です。

※支給額:所属する学部の年間授業料の最大50%相当

※支給期間:採用年度限り(再出願可)
支給金額:

---

奨学金名:

自己実現・成長支援奨学金

>詳細
説明文:
学術、文芸、スポーツ、社会活動など、様々な分野において明確な目標を持ち、優れた実績を挙げ、さらに挑戦し続ける意欲のある学生を支援します。

※支給額:活動内容・実績に応じて

※支給期間:一度限り(異なる活動の実績をあげた場合は再出願可)
支給金額:

---

奨学金名:

指定資格取得・進路支援奨学金

>詳細
説明文:
公認会計士や税理士、国家公務員採用総合職試験など難易度の高い資格試験合格や、TOEIC®Testsでの高得点取得などに挑戦し、実績を挙げた学生を支援します。

※支給額:資格・進路に応じて

※支給期間:一度限り(分野が異なる場合及び公認会計士か税理士試験の異なる試験に合格した場合は再出願可)
支給金額:

---

奨学金名:

海外活動支援奨学金

>詳細
説明文:
短期海外研修や交換留学などに参加する学生に対して、その活動内容に応じて支給します。

※支給額:留学先・期間に応じて

※支給期間:一度限り(募集要項の規定による)
支給金額:

---

奨学金名:

神奈川大学出身者支援奨学金

>詳細
説明文:
神奈川大学を卒業し、引き続き神奈川大学大学院に進学する学生で、学業成績・人物ともに優秀な学生のための奨学金です。(予約制)

※支給額:入学を予定している研究科の年間授業料の30%相当額

※支給期間:一度限り
支給金額:

---

奨学金名:

神奈川大学激励奨学金

>詳細
説明文:
成績・人物ともに優秀な学生、経済的理由による修学困難な学生に加え、課外活動で活躍する学生も対象にしたユニークな奨学金制度です。

※支給期間:採用年度限り(再出願可)
支給金額:

100,000円

給費生制度

説明文:
選考試験の成績によって奨学生としての採用を決める本学独自の奨学金制度です。12月23日に全国20会場で給費生試験を実施します。
4年間で最大800万円、返還不要の奨学金を給付します。

※給付額:入学金・委託徴収金を除く初年度の学費を全額免除
◇法・経済・経営・外国語・人間科学の各学部:年額100万円
◇理・工学部:年額130万円
(さらに自宅外通学者には年間70万円の生活援助金を給付)

※支給期間:原則として4年間(毎年継続審査あり)
試験日:2018年12月23日(日・祝)
出願期間:2018年11月28日(水)~12月6日(木)
合格発表日:2019年1月11日(金)
支給金額:
---
備考:
学内の奨学金との併用は原則不可
支給条件:
学部生の中で、給費生試験において給費生に合格した者
返還義務:
なし
<一覧に戻る

神奈川大学予約型奨学金

説明文:
在籍する高等学校および自宅所在地が神奈川県・東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)以外の者に対し、入学後の経済的支援を行うことを目的とした給付型の奨学金制度です。11月に申請を受け付け、12月下旬に採用候補者を決定します。その後、対象となる入学試験に採用候補者が合格し、入学後に所定の手続きを行うことで奨学生として正式に採用されます。

※支給額:文系学部は年額40万円給付、理工系学部は年額50万円給付

※支給期間:原則として4年間(毎年継続審査あり)

申請期間:2018年11月1日(木)~11月16日(金)※当日消印有効
採用候補者決定時期:2018年12月下旬
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
【申請資格】次の①~⑤のすべての条件を満たしていること。
①本学の2019年度一般入学試験(前期)または大学入試センター試験利用入学試験(前期)を出願予定の者
②日本国籍を有する者、または永住者、定住者、日本人・永住者の配偶者・子である者
③神奈川県・東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)以外に所在する高等学校(中等教育学校を含み、通信制を除く)に在籍し、自宅所在地が神奈川県・東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)以外の者
④主たる家計支持者および従たる家計支持者(原則父母)の収入合計が700万円以下
⑤2019年3月高等学校(または中等教育学校)卒業見込みの者で、高校3年生1学期(または前期)までの評定平均値4.0以上の者
返還義務:
なし
<一覧に戻る

新入生奨学金

説明文:
家庭の経済的理由から、修学が困難な新入生に1年次の経済的負担を軽減する奨学金制度です。

※支給額:所属する学部の年間授業料の30%相当

※支給期間:採用年度限り
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
出身高等学校の成績が基準を満たし(全体評定平均値3.5以上)、かつ経済的理由により修学が困難な者(主たる家計支持者の年収が700万円以下の要件あり)
返還義務:
なし
<一覧に戻る

地方出身学生支援奨学金

説明文:
新入生奨学金採用者への自宅外通学をサポートするための奨学金です。

※支給期間:一度限り
支給金額:
150,000円
備考:
---
支給条件:
新入生奨学金の採用者のうち、東京都(伊豆諸島・小笠原諸島を除く)・神奈川県を除く地方出身者で自宅外通学をしている者
返還義務:
なし
<一覧に戻る

修学支援奨学金

説明文:
家庭の経済的理由から、修学が困難な新入生に2~4年次の経済的負担を軽減する奨学金制度です。

※支給額:所属する学部の年間授業料の最大50%相当

※支給期間:採用年度限り(再出願可)
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
経済的理由により修学が困難で、一定の学業成績を満たした者
※主たる家計支持者および従たる家計支持者(原則父母)の収入の合計が700万円以下
返還義務:
なし
<一覧に戻る

自己実現・成長支援奨学金

説明文:
学術、文芸、スポーツ、社会活動など、様々な分野において明確な目標を持ち、優れた実績を挙げ、さらに挑戦し続ける意欲のある学生を支援します。

※支給額:活動内容・実績に応じて

※支給期間:一度限り(異なる活動の実績をあげた場合は再出願可)
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
学術分野、文芸分野、社会活動、スポーツ分野のいずれかにおいて優れた実績を挙げた者
返還義務:
なし
<一覧に戻る

指定資格取得・進路支援奨学金

説明文:
公認会計士や税理士、国家公務員採用総合職試験など難易度の高い資格試験合格や、TOEIC®Testsでの高得点取得などに挑戦し、実績を挙げた学生を支援します。

※支給額:資格・進路に応じて

※支給期間:一度限り(分野が異なる場合及び公認会計士か税理士試験の異なる試験に合格した場合は再出願可)
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
(1)公認会計士・税理士試験に在籍期間中に合格し、かつ学業成績が優秀な者
(2)国家公務員採用総合職試験、もしくはそれと同等程度の公務員試験に合格し採用が決まった者で、学業成績が優秀な者
(3)TOEFL iBT(R)で96点以上又はTOEIC(R)850点以上を在籍期間中に修め、かつ学業成績が優秀な者
返還義務:
なし
<一覧に戻る

海外活動支援奨学金

説明文:
短期海外研修や交換留学などに参加する学生に対して、その活動内容に応じて支給します。

※支給額:留学先・期間に応じて

※支給期間:一度限り(募集要項の規定による)
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
短期海外研修等参加者、派遣交換留学生、受入交換留学生のいずれか。
返還義務:
なし
<一覧に戻る

神奈川大学出身者支援奨学金

説明文:
神奈川大学を卒業し、引き続き神奈川大学大学院に進学する学生で、学業成績・人物ともに優秀な学生のための奨学金です。(予約制)

※支給額:入学を予定している研究科の年間授業料の30%相当額

※支給期間:一度限り
支給金額:
---
備考:
---
支給条件:
神奈川大学を卒業し、本学大学院に進学する、学業成績、人物ともに優れた者。
採用候補者となった場合、大学院入学後手続きが必要です。
(この制度は、大学院進学前の予約制です。)
返還義務:
なし
<一覧に戻る

神奈川大学激励奨学金

説明文:
成績・人物ともに優秀な学生、経済的理由による修学困難な学生に加え、課外活動で活躍する学生も対象にしたユニークな奨学金制度です。

※支給期間:採用年度限り(再出願可)
支給金額:
100,000円
備考:
---
支給条件:
学部生・大学院生を対象とし、多様な学習環境において修学及び学生生活に励む者
返還義務:
なし
<一覧に戻る

神奈川大学をもっと詳しく知ろう!

お気に入りに追加すると、学校の最新情報をマイページでチェックしたり、他の学校と比較してじっくり見ることが出来ます。学校のWebサイトを見たり、資料(パンフレットや願書)を請求して、もっと学校の魅力を調べましょう!

  • お気に入りに追加する
  • 資料請求
  • 公式サイトへ

この学校を見ている人は、こんな学校も見ています

国際医療福祉大学 大田原キャンパス

2018年4月、東京赤坂キャンパスを開設

お気に入りに追加する

大谷大学

「文学部」「社会学部」「教育学部」の3学部体制へ。

お気に入りに追加する

東京電機大学

技術で社会に貢献する人材を育成します。

お気に入りに追加する

法政大学

変化を恐れず、常に挑戦し続ける。

お気に入りに追加する

PR

ページの先頭へ