アクセス進学TOP  >  大学・短大を探す > 青山学院大学

青山学院大学

すべての人と社会のために
未来を拓く
サーバント・リーダーを育む。

地の塩、世の光
「地の塩」と「世の光」は主イエスが語られたものですが、「教え」というより「宣言」です。
つまり「あなたはかけがえのない存在だ」との宣言のもとに青山学院は立つのです。
「地」も「世」も大地や世界という意味よりも「神なき現実」「人間の尊厳を失わしめるような状況」の代名詞です。そうした中で私たちは、神の恵みにより「塩」であり「光」とされているのですから、青山学院に集う者はオンリー・ワンとしての存在感を発揮していくのです。

お問い合わせ先

青山キャンパス MAP

〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL:03-3409-0135

相模原キャンパス MAP

〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
TEL:03-3409-0135

文学部

文学・語学・歴史・芸術という人間的教養を通して、“人間の営みと文化の本質”に迫る。

青山学院大学文学部では、「人類への奉仕をめざす自由で幅広い学問研究」を行うという大学の理念のもと、歴史ある人文学の成果を共通の知的基盤として、文学部を構成する五学科それぞれの専門性に立脚した目標を設定しています。英米文学科、フランス文学科、日本文学科、史学科、比較芸術学科は、その学問領域の特徴を基礎とし、学生一人一人が人間と文化の多様な営みを理解すること、そのための資質を形成することを教育の目的としています。

英米文学科

>詳細
募集人員:300名
年限:4年

フランス文学科

>詳細
募集人員:115名
年限:4年

日本文学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

史学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

比較芸術学科

>詳細
募集人員:85名
年限:4年

教育人間科学部

教育・心理を融合し、“人間”を総合的に学ぶ。社会に真に貢献できる人間の形成を追求します。

人の成長や発達、形成を支える“教育”の面から人間を理解しようとする教育学。心と、その反映である行動のメカニズムを“心理”の面から探究し、人間理解にいたろうとする心理学。青山学院大学の教育人間科学部は、ともに“人間”に深く関わり、理論的、実践的に学び深める隣接2分野を総合的に学べる新しい学部です。

教育人間科学部は、「教育学科」と「心理学科」の2学科で構成されています。理論と実践を融合した学びを展開する両学科は、重なる学問領域も多く、ともに人間を科学的総合的に理解することを目的とする点も同じです。「人間理解」に理論的実践的にアプローチを繰り返すことで、現実世界の人間が抱える諸問題の数々を見極め、さらにその解決方法を探る研究へと直結させる。つまり、社会から求められる基礎能力として最近よく耳にする“自ら問題を発見し、解決できる力”の修得を目指すのです。そして教育や心理の分野に携わるためには、その導き出した問題解決の知と技術を“発信する”伝達能力も必要となります。これからの社会では自分にだけでなく、他者の生にも豊かさを提供し共生できる人間的な大きさがますます求められます。本学部は、こうした現実社会の諸問題や社会現実の中で「個」としての人間が抱える諸問題に対し、幅広い視点から人間と社会の関係を科学的に分析し、課題解決の方途を探究し、それを広く伝えられる人材を育成します。

教育学科

>詳細
募集人員:188名
年限:4年

心理学科

>詳細
募集人員:110名
年限:4年

経済学部

世界を読み解き、より良い方向へと導く“知”、経済学。
いま、その果たすべき役割は格段に広がっています。

経済学は、財政、金融などの金銭の流れを扱うだけでなく、教育、医療、環境保全など公共的、利他的活動も含めた、広く社会全体を研究対象とする学問です。今、社会は変革期を迎え、そこで起こる諸問題を解決するために、経済学の担う役割は高まるばかりです。青山学院大学の経済学部は、創設以来の伝統ある経済学科が理論、実証、政策、歴史など幅広い切り口から古今東西の様々な社会経済の諸問題を分析し、政策議論を行うためのカリキュラムを組んでいるのに対し、現代経済デザイン学科は公共、地域、地理、そしてそれぞれをサポートする地理情報システム(GIS)を現代の諸問題に応用するカリキュラムを組んでいます。

経済学科

>詳細
募集人員:407名
年限:4年

現代経済デザイン学科

>詳細
募集人員:132名
年限:4年

法学部

社会の様々な場面で起こる不正や犯罪、紛争ばかりでなく、企業の公正な取引、知的財産権の保護、人権や雇用の問題、環境や福祉が直面する問題解決のための法整備など、個人間、企業間のトラブルから社会のルールづくりまで、「法学」の対象は世の中のありとあらゆる領域にわたります。「法学」は一見、堅苦しい学問に思われがちですが、実は、私たちの「生活」に直結した極めて人間的な学問です。そして、そこに求められるのは、立場の異なる当事者それぞれの身になって誠実に考え、公正で客観的な判断を下すことのできる法的思考・リーガルマインドです。

AOYAMA LAWの通称をもつ本学法学部は、弁護士、検察官、裁判官などの法曹を目指す者だけでなく、青山学院の建学の精神に立脚しつつ、人間的素養と法学的基礎を備えて社会の多様なニーズを識別し、複雑な事象の科学的分析を行える応用力を身につけて、社会で必要とされる能力を発揮して自らの道を切り拓くことができる人材を育成します。そして、この人材育成のプロセスを通じて、法的な課題・紛争を客観的に分析して的確かつ公正な判断を行うだけでなく、その判断と理由について他者と理解を共有し、課題・紛争を解決に導くことのできる能力の養成を重視しています。

AOYAMA LAWの教員は、理論志向から実務志向、国内法から外国法、基礎研究から先端・応用研究まで個性豊か。法解釈、判例研究、フィールドワークなどを通して、社会の公正な発展に役立てる“智恵”を皆さんに伝授します。「法」を取り巻く環境の変化は、政治、経済、社会、文化など「生活」を取り巻く環境の変化そのものであり、「法学」を学ぶことには時代の先端を見つめていく醍醐味があります。「生活」をめぐって起こる事象に広く関心をもち、「生活」の未来を「法学」というレンズを通して描き出していきましょう。

法学科

>詳細
募集人員:500名
年限:4年

経営学部

本学経営学部は、21世紀を見通す長期展望のもと、2009年度より、企業の視点で考える「経営学科」と消費者の視点で考える「マーケティング学科」の2学科体制を敷き、企業と社会(消費者)という、ふたつの方向から現代の経営を照射し、その飛躍、発展に資する先端的な研究・教育拠点を目指します。
50年の歴史と伝統を持つ「経営学科」では経営のプロに普遍的に求められる会計・金融・マネジメントにおける先端理論と実践技術を提供します。 「マーケティング学科」では本学が立地する“青山”という国際性、創造性に富んだ地の利を活かして、消費者が真に求める文化、情報、感性といった面をビジネスに導き入れ、独自のマーケティング学“青山マーケティング”の確立を目指しています。
2学科は学問的成果を共有し、ビジネスの最前線情報に接することができる授業を充実させるなどして、氾濫する情報に踊らされることなく、自ら意思決定を行い、未来を切り拓く力を養っていきます。

経営学科

>詳細
募集人員:360名
年限:4年

マーケティング学科

>詳細
募集人員:160名
年限:4年

国際政治経済学部

青山学院大学国際政治経済学部は、国際政治学科・国際経済学科・国際コミュニケーション学科の学問領域を超えて学べる独自の学際教育「3学科×5コース体制(3学科と、各学科から派生した5コース(政治外交・安全保障、グローバル・ガバナンス、国際経済政策、国際ビジネス、国際コミュニケーション))」のもと、世界の現実に対する理解を深め、課題解決へと導く実践的な学びを展開しています。

国際政治学科

>詳細
募集人員:115名
年限:4年

国際経済学科

>詳細
募集人員:115名
年限:4年

国際コミュニケーション学科

>詳細
募集人員:74名
年限:4年

総合文化政策学部

青山学院大学の総合文化政策学部の使命は、21世紀の街や暮らしをもっともっと生き生きとさせるために、新しい文化創造の可能性を見抜き、それを援助できるセンスを磨き、文化産業、地域や都市のデザイン、国際的な文化交流などを担う文化やアートのトータルプロデューサーを育てることにあります。
文化やアートを単に知識として身につけるのではなく、その“創造”の現場に深く関わり、繰り広げられる喜びや楽しさ、葛藤や厳しさをも体感しながら、アートをプロデュースしマネジメントする知恵や身体知、技能を学び取ることのできる、これまでの大学教育にはないチャレンジングな学部です。

総合文化政策学科

>詳細
募集人員:259名
年限:4年

理工学部

“青学の理工”は、理学系、工学系をあわせて7つの学科からなり、自然科学の基盤となるサイエンスの最先端研究はもとより、広く社会に貢献することを目指す多彩なテクノロジー研究開発を推進しています。
“相模原キャンパス”を拠点とし、学部附置機関であるCAT・先端技術研究開発センターや機器分析センターをはじめ、先進の施設や設備は、国内トップレベルを誇ります。
青山学院理工学部の充実した研究・教育環境で、未来を見据え、自らの夢を信じ、新たな可能性を求めて、ともにその実現に向けてチャレンジしていきましょう。

物理科学科(2021年4月設置)

>詳細
募集人員:105名
年限:4年

数理サイエンス学科(2021年4月設置)

>詳細
募集人員:55名
年限:4年

化学・生命科学科

>詳細
募集人員:115名
年限:4年

電気電子工学科

>詳細
募集人員:120名
年限:4年

機械創造工学科

>詳細
募集人員:95名
年限:4年

経営システム工学科

>詳細
募集人員:95名
年限:4年

情報テクノロジー学科

>詳細
募集人員:95名
年限:4年

社会情報学部

高度情報化社会といわれているいま、本当にやりたいことをやり遂げるには、文系、理系のどちらかではなく、双方に精通していることが大きなアドバンテージとなります。そうした真の実力を身につけるために、本学部では、社会科学系、人間・コミュニケーション系、情報科学系の3領域の知識とスキルをバランスよく学びます。そして現代の社会人に不可欠な4つの力「数理的な素養・論理的な思考・情報の高度な応用・豊かなコミュニケーション能力」を、現実の問題発見を通して確実に磨いていきます。3年次からは、進路選択の目安となる複数の履修モデルをガイドラインに科目を履修します。これにより、社会や仕事の具体的なイメージをもって実践的に学び深めることができます。高度な専門性の探究に加えて、知識やアイデアを効果的にプレゼンテーションするための日本語・英語の訓練や、数学力向上のための補習授業など、きめ細かい指導・支援態勢も充実しています。

社会情報学科

>詳細
募集人員:220名
年限:4年

地球社会共生学部

2015年4月に開設した青山学院大学地球社会共生学部では、共に生きる―共生マインドをテーマに、急成長する東南アジアを学びのフィールドの中心として、教養と社会科学の専門性を併せ持った、グローバル人材を育成します。
世界の経済は、これまで欧米を中心としていましたが、今後、アジアを中心とした経済に変わろうとしています。また、アジアは世界最大の英語使用圏になると予想されており、コミュニケーション能力の向上が大きなテーマとなっています。
社会を生き抜く上で、必要な能力を身に付け、幅広い分野で活躍できる人材を育成するための様々なプログラムを用意し、世界に羽ばたける人材を育てます。

地球社会共生学科

>詳細
募集人員:190名
年限:4年

コミュニティ人間科学部

 2019年4月、相模原キャンパスに、コミュニティ人間科学部が開設されました。青山学院大学11番目の学部です。この学部は、青山学院のスクールモットー「地の塩、世の光」を体現して、地域貢献・社会貢献を強く意識した学部です。
 定員は240人です。その学生を、「地域活動を推進できる人」「地域を活性化できる人」「地域文化を継承できる人」「学び続けることができる人」になるよう支援しようとしています。地域社会を、自律的な行動ができる人びとによって構成される「コミュニティ」にしていくこと、そのために人びとを支援すること、学生自身がそのような人間になっていくことをめざしています。

 コミュニティ人間科学部でめざしている人間は、行動をするだけの人間なのではなく、知識や思考に裏打ちされた行動をする人間なのです。全国的に、今、大学では、学習と地域貢献をつなげるという意味のサービスラーニングが注目されたり、主体的能動的な学びという意味でのアクティブラーニングの手法を援用した教育が強調されています。また、教員に個別に相談にできるオフィスアワーの設置なども注目・推奨されています。コミュニティ人間科学部では、これらのことは、特別なものではなく、その発想が日常的にさまざまな科目の中に取り入れられています。
 最後に一つ付け加えておきましょう。この学部は、他の誰のための学部でもありません、学生のための学部です。そのことが一番の特徴であるのかもしれません。ありきたりの、当たり前のことなのでしょうが。

コミュニティ人間科学科

>詳細
募集人員:240名
年限:4年

英米文学科

真に役立つ英語力の習得を目指し6つの専門コースを用意。1・2年次は英語スキル獲得のため、本学独自のiEプログラムを受講し、3・4年次では英語圏の文学・文化、英語学、コミュニケーション、英語教員養成などの分野を選択して学びます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:300名
年限:4年
初年度納入金:1,392,200円
<一覧に戻る

フランス文学科

フランス語に加え、文学や文化からフランスのエスプリを学び、人間性豊かな人材を育成。2年次からは、「文学」「語学」「文化」の3つの分野から専門を深く学んでいきます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:115名
年限:4年
初年度納入金:1,393,000円
<一覧に戻る

日本文学科

本学科では1・2年次に概論を学び、3年次からは「日本文学」「日本語・日本語教育」の2つのコースからいずれを選択し、より専門的に探究していきます。文学・語学研究に関しては、あらゆる時代・領域をカバーする専任スタッフが揃っています。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,393,000円
<一覧に戻る

史学科

日本史、西洋史、東洋史、考古学の4コースが開設されています。1年次にまず全コースの概要をおさえたうえで、2年次から興味・関心のあるコースに分かれ、専門探究に取り組みます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,394,000円
<一覧に戻る

比較芸術学科

古典重視、鑑賞教育、比較学習を学びのコアとして、美術、音楽、演劇映像の3つの領域を多方向から比較検討して学び、深く探究します。理論学習と体験・実践学習とを組み合わせながら学びを深め、真の教養人・国際人へと育成します。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:85名
年限:4年
初年度納入金:1,394,000円
<一覧に戻る

教育学科

教育学科では、興味の対象や将来の進路に合わせて選べる履修コースを設置しています。「人間形成探究」「臨床教育・生涯発達」「教育情報・メディア」「幼児教育学」「児童教育学」の5コースがあり、カリキュラムにしたがって学びを深めます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:188名
年限:4年
初年度納入金:1,398,000円
<一覧に戻る

心理学科

感覚・知覚などの基礎領域から社会・臨床などの応用領域まで幅広く学び、心の専門家を育成します。発達、社会、認知、臨床の4分野を重視した授業を展開。4年間学んだ後、大学院で同分野の専門教育の修得を前提に臨床心理士の受験資格を取得することが可能です。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:110名
年限:4年
初年度納入金:1,414,000円
<一覧に戻る

経済学科

経済学を理論、政策、歴史の3方向から総合的に学び、現実の経済問題を自ら分析できる力を養い、柔軟な思考と行動力を身に付けます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:407名
年限:4年
初年度納入金:1,399,000円
<一覧に戻る

現代経済デザイン学科

現代社会における諸問題を生み出した「市場」とそれを改善する役割を担う「政府」を理解し、市場経済の枠を超えて、新しい「公共性」の考え方に基づいた社会経済システムを設計(デザイン)できる能力を育んでいきます。2つのコースにまたがる統計・情報の共通分野も学びます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:132名
年限:4年
初年度納入金:1,399,000円
<一覧に戻る

法学科

将来の目標を想定して「ビジネス法」「公共政策」「司法」「ヒューマン・ライツ」という4つのコースが設置されています。1年次後期にコースを選択し、専門分野を深めます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:500名
年限:4年
初年度納入金:1,403,000円
<一覧に戻る

経営学科

戦略・組織マネジメント・会計・ファイナンスなどの専門知識と国際的・総合的な視野を有し、「より良い経営」を行うための理論と実践技術を身に付け、将来の企業のリーダーや経営・管理のプロフェッショナルを育成します。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:360名
年限:4年
初年度納入金:1,405,000円
<一覧に戻る

マーケティング学科

マーケティング学科の目的は“夢”を売るための新しいマーケティングの探究です。学びと専門知識を統合した「青山マーケティング」というコンセプトの下、新たな価値を創造する仕組みを学問的に体系化し、独自のマーケティング学を確立していきます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:160名
年限:4年
初年度納入金:1,405,000円
<一覧に戻る

国際政治学科

「国際政治学科」では国際社会や日本外交が直面する諸問題を歴史的、思想的かつ理論的に理解し、国際的諸問題の解決のために積極的に思索できる人材を育成します。「政治外交・安全保障コース」または「グローバル・ガバナンスコース」で学びを深めます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:115名
年限:4年
初年度納入金:1,435,000円
<一覧に戻る

国際経済学科

「国際経済学科」ではグローバルな視野に立ち、経済的事象を体系的に把握し、問題解決の道筋を考える能力を持ち、国際社会で活躍できる人材を育成します。「国際経済政策コース」または「国際ビジネスコース」で深く学びます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:115名
年限:4年
初年度納入金:1,435,000円
<一覧に戻る

国際コミュニケーション学科

「国際コミュニケーション学科」では多様化・複雑化する国際社会の動向を、主に「言語」「地域文化・比較文化」「コミュニケーション」の3つの視点から研究し、国際的に活躍できる人材を育成します。「国際コミュニケーションコース」で学びを深めます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:74名
年限:4年
初年度納入金:1,435,000円
<一覧に戻る

総合文化政策学科

文化芸術の知識や理解、戦略をもって、メディアのデザインやプロデュース、都市のプランニング、国際文化の交流に貢献できる人材を育てていきます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:259名
年限:4年
初年度納入金:1,415,000円
<一覧に戻る

物理科学科(2021年4月設置)

物理学は自然科学の根幹をなす学問です。原子から宇宙まで幅広いスケールにおいて未知の自然現象を支配する法則を探求しています。
また、物理学の概念や手法を基にして、複雑な生命現象の解明、超伝導物質の実用化までチャレンジします。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:105名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
備考:※初年度納入金は2020年度参考
<一覧に戻る

数理サイエンス学科(2021年4月設置)

さまざまな数学の基礎を学びながら、数理科学に関する未知の事柄について研究を行います。「数理サイエンス」という言葉には、厳密な論理に基づく学問としての数学だけではなく、現実社会の諸問題を記述し解決する道具としての数学という意味が込められています。自分で考える習慣と力を身に着けることが目標です。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:55名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
備考:※初年度納入金は2020年度参考
<一覧に戻る

化学・生命科学科

「無機化学」「有機化学」「生命科学」「物理化学」「分析化学」の5つの基幹分野について、講義と実験を連携させた学習を進めます。最先端分野の研究にも取り組むことができます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:115名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
<一覧に戻る

電気電子工学科

通信、情報、制御からパワーエレクトロニクス、半導体、ナノエレクトロニクスなど、最先端かつ独創的な研究を推進しています。新技術の源となる基礎力と、イノベーションに即応できる応用力をバランスよく修得します。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:120名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
<一覧に戻る

機械創造工学科

従来の機械工学を基盤にソフトウェア技術を組み合わせて、これまでにはないより心豊かな“ものづくり”の工学を推進しています。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:95名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
<一覧に戻る

経営システム工学科

企業や社会などを効果的に機能させるためのマネジメント・システムについて、開発から導入までを一貫して学びます。経営学とシステム科学の両面から、あらゆる業種業態に対応できる実践的なスキルを身に付けます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:95名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
<一覧に戻る

情報テクノロジー学科

人間と機械やシステムが共生できる社会・企業・家庭の実現を目指して、本学科では、人工知能や自然言語処理などの「ソフトウェア・テクノロジー」、ロボットに代表される「メカトロニクス・テクノロジー」、人間工学や福祉の観点からの「ヒューマン・ファクタ・テクノロジー」、Webや光通信などの「ネットワーク・テクノロジー」の4分野を学び、新しい理論の発見や現実的な提案を推進しています。教員にはネットワーク技術の第一人者をはじめ現場経験者も多く、実践的な指導のもとで学べます。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:95名
年限:4年
初年度納入金:1,894,000円
<一覧に戻る

社会情報学科

2つの領域が重なり合う部分(リエゾン領域)を、「社会・情報」、「社会・人間」、「人間・情報」の3コースで専門領域として学び、現代の社会で不可欠な4つの力「数理的素養・論理的な思考・情報の高度な応用・豊かなコミュニケーション能力」身に付け、文理を問わない社会のさまざまな課題の解決力を養います。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:220名
年限:4年
初年度納入金:1,650,000円
<一覧に戻る

地球社会共生学科

地球社会共生学部では、幅広い社会科学的学問基盤の上に、人と痛みを共有し、世界の人々と共通の目線で協働できる知恵と力、「共生」マインドを持ち、高い論理観と社会奉仕の精神を備えた青学らしいグローバル人材を養成します。

<地球社会共生学部の主な特徴>
〇英語教育 世界のどこへ行っても「使える」英語力を習得
1年次の1年間で、TOEIC(R)学部平均100点UPを目標とし、卒業まで全員800点台を目指します。
〇留学制度 体験知を重視した、セメスター(半期)留学制度
急成長を続ける東南アジアの大学への留学は、学部生全員が必須です。
〇カリキュラム
共通科目と組み合わせが自由な4つの専門領域(コラボレーション、ビジネス、メディア/空間情報、ソシオロジー)による「オーダーメイドカリキュラム」

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:190名
年限:4年
初年度納入金:1,650,000円
<一覧に戻る

コミュニティ人間科学科

多様な実習により現場で役立つ知恵(実践知)を修得し、コミュニティ創造をリードする人材を養成します。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。
https://www.aoyama.ac.jp/
募集人員:240名
年限:4年
初年度納入金:1,550,000円
<一覧に戻る

青山学院大学 所在地・地図

※地図をクリックで大きな地図を見る

青山キャンパス

〒150-8366
東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL:03-3409-0135

アクセス方法

最寄駅:表参道駅
徒歩5分

最寄駅:渋谷駅
徒歩10分

※地図をクリックで大きな地図を見る

相模原キャンパス

〒252-5258
神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1
TEL:03-3409-0135

アクセス方法

最寄駅:淵野辺駅
徒歩7分

青山学院大学 資格について

資格取得支援を積極的に行っております。詳しくは本学Webサイトをご参照ください。

青山学院大学 就職について

青山学院大学は早期から将来の進路を考える会を設けるとともに、本格活動期までの一貫した独自のサポート体制で、毎年好調な進路・就職実績を実現しています。

詳しくは本学Webサイトをご参照ください。

青山学院大学 学費

英米文学科

学費:初年度納入金  1,392,200円

フランス文学科

学費:初年度納入金  1,393,000円

日本文学科

学費:初年度納入金  1,393,000円

史学科

学費:初年度納入金  1,394,000円

比較芸術学科

学費:初年度納入金  1,394,000円

教育学科

学費:初年度納入金  1,398,000円

心理学科

学費:初年度納入金  1,414,000円

経済学科

学費:初年度納入金  1,399,000円

現代経済デザイン学科

学費:初年度納入金  1,399,000円

法学科

学費:初年度納入金  1,403,000円

経営学科

学費:初年度納入金  1,405,000円

マーケティング学科

学費:初年度納入金  1,405,000円

国際政治学科

学費:初年度納入金  1,435,000円

国際経済学科

学費:初年度納入金  1,435,000円

国際コミュニケーション学科

学費:初年度納入金  1,435,000円

総合文化政策学科

学費:初年度納入金  1,415,000円

物理科学科(2021年4月設置)

学費:初年度納入金  1,894,000円

備考:※初年度納入金は2020年度参考

数理サイエンス学科(2021年4月設置)

学費:初年度納入金  1,894,000円

備考:※初年度納入金は2020年度参考

化学・生命科学科

学費:初年度納入金  1,894,000円

電気電子工学科

学費:初年度納入金  1,894,000円

機械創造工学科

学費:初年度納入金  1,894,000円

経営システム工学科

学費:初年度納入金  1,894,000円

情報テクノロジー学科

学費:初年度納入金  1,894,000円

社会情報学科

学費:初年度納入金  1,650,000円

地球社会共生学科

学費:初年度納入金  1,650,000円

コミュニティ人間科学科

学費:初年度納入金  1,550,000円

青山学院大学 独自の奨学金

奨学金名:

「地の塩、世の光奨学金」

>詳細
説明文:
入学前予約型給付奨学金(首都圏以外の方対象)「地の塩、世の光奨学金」を設置しています。その他、独自の奨学金制度が多数あり、優秀かつ意欲的な学生への経済的支援を行っています。

詳細は、本学Webサイトをご確認ください。
支給金額:

500,000円 ~ 500,000円

「地の塩、世の光奨学金」

説明文:
入学前予約型給付奨学金(首都圏以外の方対象)「地の塩、世の光奨学金」を設置しています。その他、独自の奨学金制度が多数あり、優秀かつ意欲的な学生への経済的支援を行っています。

詳細は、本学Webサイトをご確認ください。
支給金額:
500,000円 ~ 500,000円
備考:
---
支給条件:
---
返還義務:
---
<一覧に戻る

青山学院大学をもっと詳しく知ろう!

お気に入りに追加すると、学校の最新情報をマイページでチェックしたり、他の学校と比較してじっくり見ることが出来ます。学校のWebサイトを見たり、資料(パンフレットや願書)を請求して、もっと学校の魅力を調べましょう!

  • お気に入りに追加する
  • 資料請求
  • 公式サイトへ

この学校を見ている人は、こんな学校も見ています

立正大学

2021年度入学試験 出願期間のお知らせ

お気に入りに追加する

札幌国際大学

札幌国際大学で「本当の学び」を体験してみませんか?

お気に入りに追加する

日本大学 通信教育部

頑張るあなたのために。

お気に入りに追加する

北海学園大学

北海道内屈指の伝統校

お気に入りに追加する

PR

ページの先頭へ