学校・塾関係者のみなさま

知っておきたい教育関連ニュース 2月

2021年02月01日

福寿草

●小学校 令和7年度までに全学年で35人学級に
22日に令和3年度政府予算案が閣議決定され、安全・安心な教育環境とICT等の活用による新たな学びを実現するため、小学校の全学年で「35人学級」が実現することとなりました。
現行では1学級あたりの上限人数は40人となっているところを(小学1年生のみ35人)、来年度から5年かけて、小学2年生から学年ごと、段階的に引き下げていきます。
学級編制の標準の計画的な引下げは約40年ぶりで、文部科学省は、通常国会で義務標準法(公立義務教育諸学校の学級編制および教職員定数の標準に関する法律)の改正案を提出し、必要な法整備等を進めていく予定です。

●緊急事態宣言発令でも、共通テストは予定どおり実施
首都圏を中心に新型コロナウイルス感染者が急速に増え、1都3県で緊急事態宣言が出るか…という現状をうけ、萩生田文科相は5日に開いた臨時記者会見で、緊急事態宣言が1都3県で発令されても、大学入学共通テストは予定どおり1月16日から実施すると表明しました。また、小中高校や大学の全国一斉休校は要請しない考えを明らかにしています。
「現時点では、新型コロナウイルスに感染したり重症化する子どもの割合は比較的少なく、学校から地域へ感染が広がっているとはいえない状況」との認識を示したうえで、「子どもの健やかな学びや子どもたちの心身への影響の観点から避けることが適切だと考えている」と述べました。

※大学入学共通テストは2/1本稿公開時点で、1/15(土)16日(日)に予定通り実施されました。

[アクセス進学編集部]

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ