学校・塾関係者のみなさま

知っておきたい教育関連ニュース 11月

2020年11月01日

色づいた紅葉

●文科省、学習指導におけるICTの効果的な活用に関する参考資料を公開
文部科学省は9月11日、「各教科等の指導におけるICTの効果的な活動に関する参考資料」を公開しました。学校での実践事例に基づき、学習効果を高め、限られた授業時間を効率よく使うためのICTの活用例が教科ごとに紹介されています。
新学習指導要領に基づき、子どもの資質・能力の三つの柱をバランスよく育てるためにICTを積極的に活用し、主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善をはかるために参考にしてほしいとしています。資料は9月時点のもので、今後、随時更新を予定しているとのことです。

●GIGAスクール構想の実現へ 年度内に99.6%の自治体が端末納品完了予定
文部科学省では、GIGAスクール構想の実現に向けて、8月末時点での状況を把握するため、全国の自治体を対象としてICT環境整備等について調査を行いました。9月11日にその速報値が公開されました。
8月末の時点で端末納品済みの自治体は全国で2.0%でしたが、納品完了を年内、年度内に予定している自治体は97.6%で、ほぼすべて(99.6%)の自治体で年度末には完了している見込みです。
また、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大に備えた対応として、ICT環境が整っていない家庭への対応も聞いており、何らかの対応をしているかという問いに対して、全児童生徒に準備済み28.7%、最終学年に対して準備済み5.1%、対応策を検討中65.9%という結果でした。
GIGAスクール構想は、1人1台端末と高速大容量のネットワークを整備し、これまでの教育実践の蓄積とICT活用を組み合わせることで、多様な子どもたちを誰一人取り残すことなく、資質・能力を一層確実に育成することをめざしています。

●文科省、修学旅行の年度内実施に向け最大限の配慮を求める
文科省は10月2日、修学旅行等の実施に向けた最大限の配慮を求める通知を、各学校や学校設置者に出しました。
新型コロナウイルス感染症への対応として、修学旅行等の実施については、各学校や学校設置者の判断にゆだねていますが、今年度未実施の学校については、すでに取りやめた場合でも改めて実施を検討、延期扱いになっている場合は年度末の3月末日までの実施を検討してほしいとしています。
当初の計画どおり実施することが難しくても、行先を近場にしたり日程を短縮するなどして実施できないかという提案とともに、修学旅行等は、特例として令和3年3月末日までに実施されたものについては、GO TO トラベル事業の対象となりえることも添えられています。

[アクセス進学編集部]

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ