学校・塾関係者のみなさま

知っておきたい教育関連ニュース 2月

2020年02月01日

ロウバイ

●2021年1月大学入学共通テスト、記述式問題の導入を見送り
2020年12月17日、文部科学省は2021(令和3)年1月に実施される大学入学共通テストにおいて、国語と数学の2科目で予定されていた記述式問題の導入を見送ることを発表しました。
記述式問題の導入について、採点の公平性や正確性、採点体制など、数々の疑問があがっており、文部科学省は、課題として指摘された点を改善すべく、試験の実施運営を担当する大学入試センターとともに可能なかぎりの対策を検討し、採点を担当する事業者にも必要な対策を求めていました。
しかし、協議を重ねた結果、採点ミスを完全になくすところまでに至るには限界がある、自己採点と実際の採点結果の不一致を大幅に改善することには困難であるなど、「受験生の不安を払拭し、安心して受験できる体制を早急に整えることは現時点において困難」なため、導入を見送る判断に至ったとのことです。
大学入学共通テストでの記述式問題導入は見送るものの、各大学の個別選抜において記述式問題に積極的に取り組んでほしいとし、文部科学省として各大学に対してそうした取り組みをお願いしたいとしています。

●2019年度学校基本調査 大学・短大進学率 過去最高58.1%
12月25日に、2019年度学校基本調査(確定値)の結果が公表されました。学校基本調査は文部科学省が学校行政に必要な学校に関する基本事項を明らかにすることを目的として、1948(昭和23)年度より毎年行っている調査です。
高等教育機関(大学・短期大学、高等専門学校と専門学校)への進学率をみると、82.8%で過去最高となっています。また、大学・短期大学進学率58.1%、女子学生の割合45.4%も過去最高です。一方、専門学校の進学率は23.8%でした。

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ