学校・塾関係者のみなさま

知っておきたい教育関連ニュース 4月

2018年04月01日

桜

●デジタル教科書も正式な教科書へ 学校教育法改正案を閣議決定
政府は23日、デジタル教科書を正式な教科書として位置付ける、学校教育法改正案を閣議決定しました。今後、通常国会での成立、来年2019年4月1日の施行をめざしています。
現行の学校教育法では、授業では紙の教科書の使用が義務付けられており、デジタル教科書は副教材の扱いになっています。しかし、2020年から実施される新学習指導要領が掲げる「主体的・対話的で深い学び」を実現するために、デジタル教科書が欠かせないと考えての措置です。また、文字の拡大や音声での読み上げができるデジタル教科書は、学習障害や発達障害など、通常の紙の教科書で学ぶのが困難な事情を抱える生徒の学習を大きく支援することも期待されています。

●青少年の1日のネット利用時間が明らかに 内閣府の平成29年度実態調査速報
平日1日当たりの、インターネットの平均利用時間は、小学生が約1時間37分、中学生で約2時間29分、高校生は約3時間37分であることが、27日に内閣府が発表した、青少年のインターネット利用環境に関する平成29年度の実態調査結果で明らかになりました。
スマートフォン、タブレット、携帯ゲーム機などの利用時間を合計したもので、調査は平成29年(2017年)11月から12月の1か月間行われ、日本全国、満10歳から満17歳の青少年3,288人からの回答をまとめたものです。
インターネットの利用目的については、小学生はゲーム(77.9%)、動画視聴(63.6%)、中学生は動画視聴(80.3%)、ゲーム(73.5%)、コミュニケーション(70.4%)、高校生はコミュニケーション(89.8%)、動画視聴(84.9%)、音楽視聴(83.3%)が上位を占めています。

●運動部活動 週2日以上の休養日 平日は2時間 スポーツ庁がガイドライン公表
教育や部活動をとりまく環境の変化から、今後の運動部活動はどうあるべきなのか、昨年5月から検討会議を発足し議論を進めた結果をまとめ、3月13日にスポーツ庁がガイドラインを公表しました。
このガイドラインは中学校での運動部活動を対象とし、週2日以上の休養日を設けること(平日に1日、土曜日もしくは日曜日(週末)に1日。大会等で活動があった場合は他の日に振替)、1日の活動時間については平日は2時間まで、週末も3時間程度とすることが示されています。

[アクセス進学編集部]

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ