受験生のみなさま

月刊!進学コラム

特集02月号

約数、公約数を学んで長方形をしきつめる正方形を見つけます。その正方形を使って、折り目が美しいあかりを作りましょう。

特集01月号

垂線を利用して平行を作り、平行の意味を考えながら2つの直線の距離について調べます。

特集12月号

円や球の意味を考えながら工作してみましょう。実験した後はモビールにして飾ることができます。

特集11月号

昔の人たちはどのようにして重さをはかっていたのでしょう? てんびんを作って実験しながら、重さの単位について考えてみます。

特集10月号

今回は比例の式を使って計算し、ペン立ての高さを決めて実際に作ります。比例の式を使うと、出来上がる高さが予測できることを確認しましょう。

特集09月号

折ったら重なる線対称の図形や、180度回転させると重なる点対称の図形について、実験道具を作って楽しく学びましょう。

特集08月号

面積の単位について学び、でこぼこした形の面積の計算にも挑戦します。計算した結果をもとにして美しいメモスタンドを作りましょう。

特集07月号

色画用紙のリボンを使って様々な立体図形を作り、形遊びをします。高学年のお子さんは公倍数を使って美しい正方形のかざりも作ってみましょう。

特集06月号

直方体や立方体の展開図を学んで楽しい立体パズルを作りましょう。工夫すると難しいパズルも作ることができます。

特集05月号

折り紙で三角形、四角形、五角形を作って実験しながら図形の性質を学びましょう。

特集04月号

三角形や四角形の何角の和について実験をして、さらにパズルを作ります。小学校低学年でも十分に楽しめるパズルですので、ぜひ作ってみて下さい。

特集03月号

長い定規やまきじゃくをつかわずに長い長さをはかる方法を考えます。ひきそろえ糸というちょっとおもしろい糸の長さをはかり、ヘアゴムを作ってみましょう。25の倍数の便利さも実感できます。

特集02月号

図形の中には平面をしきつめられるものがあります。三角形や四角形、それ以外の図形はしきつめられるのかどうか、スタンプを作って実験してみましょう。

特集01月号

1年生のはじめに学び、くり上がりのたし算やくり下がりのひき算でも重要になってくる10のまとまりについて、楽しく学べる教材の作り方をご紹介します。

特集12月号

四角柱や円柱について学びながら素敵なランプシェードを作ってみましょう。

特集11月号

自分だけのかけ算カルタを作って、意味を絵で確認しながら楽しくかけ算九九を覚えましょう。

特集10月号

ややこしく感じる帯分数の計算ですが、折り紙を使って実験しながら楽しく学ぶ方法をご紹介します。

特集09月号

倍は、割合や比と同様に直接ものの量を表さないため、わかりにくい単元の一つです。倍を使ってわらびもちを作ることで、倍の使い方を楽しく体験しましょう。

特集08月号

人々が決めてきた単位にはさまざまな物語があります。今回は長さの単位が誕生した物語や単位の使い方について学びます。長さのたし算をしてすてきなペン立てを作りましょう。

特集07月号

みなさんはリコーダーを吹いたことはありますか? リコーダーで様々な音が出るしくみにも算数が関係しているとしったらおどろきますよね。今回は「割合」を使ってストローぶえを作ります。

特集06月号

何が起こっているのか、どのように便利なのか実感しにくいがい数ですが、実験しながらその特徴と良さについて考えていきます。

特集05月号

2年生で学ぶグラフは、3年生のぼうグラフへとつながっていきますが、量や数のちがいをグラフで表す意味を考える機会は少ないようです。今回は実際に数を数え、そのちがいを表す方法を一緒に考えながらグラフを完成させていきます。

特集04月号

5年生で学ぶ立体図形では、展開図から円柱や角柱を作ることはあっても、なかなかそれを使う機会はないでしょう。今回は実際に立体図形を作って使ってみることで、その図形の特ちょうを発見してみたいと思います。

特集03月号

公倍数を使うと長方形のタイルで正方形を作ることができます。実際にカラフルなフェルトタイルを使って正方形のしきものを作りながら公倍数を学びましょう。

特集02月号

公約数の調べ方を学んでも、どのように使ってどのように便利なのかを実感する機会は少ないでしょう。今回は公約数を利用してトレーのサイズにぴったり合うカラフルなしきものを作ります。

特集01月号

今回は12ミリメートル、8ミリメートル、6ミリメートルのチェコビーズを使って17センチメートルの長さのブレスレットを作ります。かけ算とたし算を使わなくてはいけませんが、計算のくふうをすることで速く正確に計算ができることを確かめましょう。

特集12月号

小学3年生で学びはじめる分数ですが、4年生では帯分数や仮分数を学びます。変換の方法だけを覚えていると、ある時すっかり忘れてしまうこともあります。折り紙で実験しながら帯分数と仮分数の意味を確認しましょう。

特集11月号

小学3年生で学び始める分数は、10のまとまりを区切りとしていたこれまでの数とはちょっと違っています。ここでは折り紙を使って実験しながら分数の大きさを体験していきます。

特集10月号

倍数と公倍数や約数と公約数を使うと、身の回りの問題を解決することができるかもしれません。倍数の見つけ方から始まって約数や公約数の使い方まで一緒に体験してみましょう。

特集09月号

小数と聞くと「むずかしそう」とか「計算がめんどうそう」と思う人もいるでしょう。今回は、折り紙を使って一緒に小数の意味と便利さを感じてもらいながら小数を書くルールも発見してもらいます。

特集08月号

「面積」は、くふうすると様々な方法で計算することができます。今回はくふうして「面積」を計算した後に、その結果を使ってタイルのマグネットシートを作ります。楽しみながら「面積」を学んでください。

特集07月号

みなさんはかげ絵で遊んだことがありますか? 光に近づけたり遠ざけたりするとかげの長さが変わりますが、変わり方には何かきまりがあるようにみえます。実験を通してそのきまりを発見し、好きな長さのかげ絵を映してみましょう!

特集06月号

30ページの計算ドリルが宿題に出ました。さぁ大変! いったい何分頑張れば終わるのでしょう? そんな疑問も「比例」を使って解決することができます。「比例」「反比例」を学んで未来を予測しましょう!

特集05月号

水に粉を溶かして作るタイプのスポーツドリンクは、水と粉の「割合」を変えなければいつでも同じ味のものを作ることができます。ここでは「割合」を計算して様々な量のスポーツドリンクを作り、味が変わらないことを実験で確かめてみましょう。

特集04月号

買い物をする時には8%の消費税があったり、10%、20%の値引きがあったりと「百分率」が出てくることも多いですよね。100%の意味なども考えながら「百分率」の使い方を学んでじょうずに買い物できるようになりましょう。

特集03月号

比の中でも特別な名前がついている黄金比。自然の中にも見られる黄金比は、美しさを伝える比として様々な場所に使われてきました。今回は工作を通して黄金比を体験してみます。

特集02月号

真っ白な雪の上を歩いたらうまってしまうけれど、スキー板やソリに乗ればうまらないですね。何が違うのでしょう? この違いは「圧力」の差から生まれます。雪の上で実験をしながら「圧力」を学びましょう。

特集01月号

「比」の一つを1としてそれを基にすると、他を「倍」で考えることができます。「比」と「倍」は仲間なのです。「比」と「倍」の関係を学びながらホットケーキを作ってみましょう。

特集12月号

「比」は「倍」や「割合」の仲間で、具体的に物の数を表しているわけではないため苦手だと感じる人が多い単元です。でも「比」を使うと、味や色合いといったものの性質を伝えることもできるのです。今回はアイスクリームを作りながら「比」を学びましょう。

特集11月号

「倍」というのは、5、6年生で出てくる「比」や「割合」にもつながっていますが、具体的に物の数を表しているわけではないため分かりにくいと感じる単元です。今回はポップコーンを作りながら楽しく「倍」を学びます。

特集10月号

小学生の頃は好きだった算数や理科が、中学、高校と進学していくうちにいつの間にか嫌いな科目になってしまう。そうなってしまう原因を分析して、自身の経験と東大工学部生のインタビューを元に、好きでいられる環境を家庭で作る方法を具体的にご紹介します。

特集09月号

普段、当たり前のように使っている数。でも、数そのものや数をかぞえるときのひとまとまり、たとえば10や12、360などにも人間の発明が潜んでいます。今回は折り紙を使って工作しながら、数のしくみを考えてみましょう。

特集08月号

夏休みの宿題の定番、自由研究。もしも「今年はなにをしようかな…」と悩んでいたら、工作用紙を使った実験で、普段よく目にする丸や三角、四角など、形のヒミツを探ってみませんか?

特集07月号

古代の人たちはどのようにして重さをはかっていたのでしょうか? ここでは重さの単位がどのように決められたのかを知ることで「はかる」ことについて考えてみます。夏休みも近くなり「自由研究は何にしよう?」と考えているみなさんもいるかもいるかもしれません。「はかる」方法を知ることは、きっと自由研究のヒントになるでしょう。

特集06月号

「割合」の一つの「濃度」は、算数だけでなく中学校理科でもでてきますが、バラバラで習うことが多く、つながりが実感できないようです。ここでは百分率も復習しながら計算をして飽和食塩水(しょくえんすい)を作り、絵を描いてできた結晶も観察してみましょう。

特集05月号

今回は「比例」を学んで実際に使ってみましょう。「比例」は数と数の関係を表すものなので、やはり分かりにくく苦手なお子さんが多い単元です。でも時間という要素を入れて考えると「比例」では未来が予測できてとても楽しいのです。一緒に未来を予測してみましょう。

特集04月号

第5回では苦手なお子さんの多い「速さ」について、意味をじっくり考えながら一緒に世界旅行計画を立ててみたいと思います。

特集03月号

第2回で取り上げた密度(「単位量当たりの大きさ」の一つ)も、第3回の百分率(「割合」の表し方の一つ)も、具体的なものの数を表しているわけではないので子どもたちが分かりにくいと感じる単元です。今回は前回の百分率と同様に数の関係を表す方法の一つ「比」について、楽しく実験をしながら学ぶ方法をご紹介します。

特集02月号

今月は苦手な人が多い百分率を使って、きれいなタイルアートを作ってみます。百分率は割合の表し方の一つですが、割合はものの性質を表したり伝えたりできるおもしろいものです。今回は工作用紙と折り紙を使って、ルノアール風のタイルアート作りに挑戦します。

特集01月号

今月から、いよいよ算数や理科を身の回りの現象から確かめる実験や工作を紹介していきますよ。今月のテーマは算数の「密度」。キッチンにある材料を使って、はかったり比べたりして簡単な実験をしてみましょう。見た目もきれいなので、楽しいですよ。お父さんお母さんに協力してもらって、ぜひ一緒にやってみてくださいね。

特集12月号

「今の勉強はなににつながっているの?」と感じる子は少なくないと思います。何のための勉強なのかわからない勉強をずっとしなくてはいけないと考えると、くらーい気持ちになってしまいますね。このシリーズでは、学校で学んだ理科や算数が身近なことと結びつき、「そうだったんだ!」 と楽しく理解できる実験や工作を紹介します。ぜひ、お父さんやお母さんと一緒に楽しく取り組んでみてください。

特集11月号

本を読むのは好き??  好きだけどなんか国語の読解問題では点が取れなかったり…、あ、すごく取れるときもあるんだけど、文章がなんか嫌だとすごく悪かったり。そういう人は、国語の問題の読み方と、解くルールをマスターしたらぜんぜん違ってくるのかも。試してみてください。

特集10月号

受験生はそろそろ志望校を決めたい時期…。これから冬にかけては学校説明会をはじめ、文化祭や体育際など学校を見学できる機会がたくさんあるよ。このチャンスを使って、気になる学校を見に行こう。

特集9月号

なんか覚えることがたくさんあってたいへん。暗記って、得意な人もいるけど、苦手だと社会とか気が重くなっちゃうんだよね。でも、同じ人でも、やり方を変えるとけっこう結果が変わってくるものだから、脳科学でわかった知見を生かして、じょうずに覚えよう。

特集9月号

受験生はそろそろ志望校を決めたい時期…。これから冬にかけては学校説明会をはじめ、文化祭や体育際など学校を見学できる機会がたくさんあるよ。このチャンスを使って、気になる学校を見に行こう。

特集8月号

テストを何度も受けていれば、いいときもあるし、悪いときもある。いいときはそりゃ気分もいいし(お母さんも機嫌がいい?)、悪いときは気分も悪いよね。でも、本番じゃないんだから、練習で悪い点を取るのは、そっくりそのまま「向上の余地」だと思えばわりとおトクな面もあるよ。せっかくだから転んでもタダでは起きない!!

特集8月号

夏休みがはじまってから10日ほど。勉強に遊びに、思いっきりやりたいことをやって過ごしていますか? いまひとつ楽しめていないという人。まだまだ夏休みは1ヶ月あります。時間のある夏休みだからこそやっておきたいおすすめの体験をお伝えします。

特集7月号

勉強しろって言われるとやる気なくなっちゃうんだよね、って思わない? けど、お母さんが「勉強しろ」とさえ言わなければするかというと、それもちょっと違うかもね(笑) 行きたい中学もあるし勉強はしなくちゃ、って思ってはいるけど、なかなか集中できないときには、どうすればいい??

特集7月号

いよいよ今月から夏休みがはじまります。はじまる前は"長~い"と思っていても、ぼーっと過ごしているとあっという間に終わってしまうものです。今月は夏休みを有意義に過ごすために、これだけはおさえておきたい!というポイントをお伝えします。

特集6月号

これまでいくつくらい中学校を見てみた? どの学校がどのくらい気に入るかって、ご両親と同じだったかな? 同じこともあるし、違うこともあるでしょう。親とはいっても別の人間なんだから、好みや価値観が違ってても不思議はないですね。通う本人がいいと思うのがいちばん。うまく話し合って、卒業するときに「この学校で本当によかった」と思える選択ができるといいよね。

特集6月号

夏休みまであと2か月! 早い学校ではそろそろ学校説明会がはじまります。学校を知るには学校案内パンフレットや公式ホームページという方法もありますが、学校説明会ではどんなことがわかるのでしょうか。

特集5月号

継続は力なり。受験勉強は毎日コツコツ続けることが重要です。集中して勉強するための環境づくりについて、勉強する場所や家族へのお願いなど、さまざまな方面から考えてみましょう。

特集5月号

勉強も大切ですが、勉強では学べないことを知る方法のひとつ、それが部活動です。同じ目標を持って仲間と一緒に好きなことを追求する。運動部であっても文化部であっても、部活をとおして得た経験はきっと一生の糧になることでしょう。

特集4月号

受験という将来を決める大事なイベントを前にして、不安になったり心配になったりしている人もいることでしょう。受験の悩みは一人で悩まずに家族や先生に話してみてください。この人生の節目を乗り越えるには、大人のサポートが必要です。

特集4月号

今月からいよいよ中学生。勉強や部活など、小学校とは違う生活が待っています。これからの3年間を充実したものにするためには、なにを心がければいいのか。中学生活を楽しいものにするためのアドバイスをお伝えします。

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ