受験生のみなさま

おうち実験室~親子で発見する算数と理科 第14回:「倍」と「比」の関係を使って、ホットケーキ作り

2016年01月01日

フライパンで調理する男性

前回のアイスクリーム作りでは、材料の体積の「比」を変えずにできあがりの量を増やす方法を考えて計算しました。材料の体積の「比」を変えなければ、量を多くしても少なくしても味は変わらないのです。アイスクリームの材料は、体積の比が「牛乳:生クリーム:きび砂糖=5:2:1」でした。でもこれではなんだかピンと来ないかもしれません。
ここで「比」が1になっているきび砂糖を基にして考えてみましょう。きび砂糖を1とすると牛乳は5、つまり5倍になっています。同じように生クリームは2だから2倍です。ということは、材料をそろえる時はまずきび砂糖の量を決めて、その5倍の牛乳と2倍の生クリームを準備すれば良いのです。「比」が1の場合は、それを基にすれば他のものが何倍なのかが分かります。「比」も「倍」で考えることができるのです。

では、今回は「比」と「倍」の関係を学びながら玉子を使わないホットケーキを作ってみます。体積だけでなく、重さの「比」を変えない場合も味は変わりません。ここでは「倍」の考え方を使い、ホットケーキのもとを300グラムにしてホットケーキを作りましょう。

<準備するもの>
・ボウル
・はかり
・泡だて器
・ゴムベラ
・フライパン
・フライ返し
・おたま
・ホットケーキのもと     300グラム
・牛乳            計算した量

1.牛乳の重さを計算しよう

比の式

ホットケーキのもと200グラムに混ぜる牛乳は180グラムです。つまり「ホットケーキのもとの重さ:牛乳の重さ =200:180」ですね。
「倍」の考え方を使うには基になる「比」を1にしないといけませんでした。ホットケーキのもとの「比」を1とすると牛乳はどうなるでしょう?
「比」は、すべての数を同じ数で割ってもかけても関係がかわらないので、両方を200で割ってホットケーキのもとの重さを1にします。同じように牛乳の「比」も200で割ると「180÷200=0.9」となりますね。「ホットケーキのもと:牛乳=1:0.9」とも言えるのです。牛乳はホットケーキのもとの0.9倍必要だということが分かりました。
ではホットケーキのもとを300グラムにすると牛乳はどれくらい必要でしょうか? 牛乳はホットケーキのもとの0.9倍あればよいので「300×0.9=270」で270グラムということになります。さっそく作ってみましょう。

2.ホットケーキを作ろう
ホットケーキのもと300グラムに牛乳270グラムを加えて泡だて器でさっくりと混ぜます。かき混ぜすぎないように気を付けてくださいね。ある程度混ざったらゴムベラを使うとよいでしょう。

ボウルに入ったホットケーキの生地
うすく油をひいてフライパンを熱し、おたまで生地をすくって丸く流しいれ、弱火で焼きます。表面にあわがぷつぷつと出てきたらそっと裏返します。

ホットケーキの生地を流したフライパン

ふんわりとふくらんできたらできあがりです。

できあがったホットケーキ
ふんわりとおいしいホットケーキが焼けましたか? 「比」の一つを1とすると、他は1にしたものの何倍という言い方ができるようになります。苦手な人が多い「比」ですが、様々な方向から見たり考えたりできればもっと「比」も楽しくなりますよ。

[中牟田 宴子]


中牟田 宴子

■プロフィール 中牟田宴子


家庭教育研究家。
九州大学卒業。大学では認知心理学を専攻。高2と中3の男の子の母。

なかむたやすこ ●大学卒業後は大手メーカーでシステムエンジニアとしてプログラムの設計と開発を担当する。その後育児期間を経て現在は、認知心理学を基に数学と科学などのつながりを学べる「算数・数学塾」を企画運営しながら家庭教育を研究。子どもたちが不思議なものに出会って驚いたり感動したりする瞬間に立ち会えるのが幸せ。
2012年より東京大学大学院工学系研究科で工学教育にも関わっている。
2008年に立ち上げたNPO法人センス・オブ・ワンダーの代表も務め、東京大学工学部や研究機関と共に子どものためのサイエンスカフェなどを企画開催。

NPO法人センス・オブ・ワンダーのブログ
http://sense-of-wonder-2008.cocolog-nifty.com/blog/

子供と学ぶ家庭教育のススメ~家庭教育研究所 家庭で伸ばす子供の才能~
http://homeeducation.cocolog-nifty.com/blog/
「算数・数学塾」の企画・運営の中で発見したことや、二児の母として子どもを育てる上で実践してきた家庭学習のヒントとその成果などをつづったブログです。

学校情報検索して資料請求をしよう!

  • 中学校を探す
  • 高等学校を探す
  • 塾を探す
  • 中学校のイベントを探す
  • 高等学校のイベントを探す
  • ラクラク一括資料請求
  • 資料請求コードで一括請求

PR

今すぐチェック!! 編集部オススメ記事

大学・短期大学・専門学校を探すならこちらから

ページの先頭へ